バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運転免許試験(大型自動二輪)

大型自動二輪の運転免許試験に行ってきました。

運転免許試験とはいうものの、指定教習所卒業の為、学科試験は免除になります。
従って、免許申請手続きと交付のみです。(受付は平日のみで8:30~9:00)

酷い霧の中、県の総合交通安全センターへ向かいます。

持ち物は、教習所でいただいた卒業検定合格証明書と免許申請書と受験票。
免許申請書は教習所の方でほとんど記入してくれていますが、健康に関する質問事項と署名が必要です。(昨夜、寝る前に記入しておきました。)
現在の免許証ももちろん必要ですので、忘れずに持って行って下さい。

8:50 現着

二週間ぶりの県の総合交通安全センターです。また来ちゃいました。
前回の経験から、今日は遅めに到着するようにしました。

8:55 窓口で手数料の支払いを済ませ、すぐ視力検査を行い、申請書と書類を窓口へ提出。

以上で申請手続きは終了。待つこともなく、すんなり終了です。
やはり遅く来て正解でした。

次は写真撮影となりますが、指示された時間は9:30。
待ち時間は30分。クルマに戻って持参したバイク雑誌を読んでおりました。

9:30 写真撮影

アナウンスがあり、写真撮影室の前に集合。名前を呼ばれた順に撮影室の前に並びます。
3番目に呼ばれて列の先頭。すぐ撮影終了です。

30分ぐらいで免許は交付されるようです。
トイレに行って、売店でコーヒー買って、喫煙所でタバコ吸って。。。。
待合室に戻ってアナウンスを待ちます。

10:03 免許交付

アナウンスがあり、窓口前に集合。5番目に名前を呼ばれ、窓口へ。

新しい免許証が渡されました。

早速、免許の種類の欄を見てみましたが、目を凝らしてみても焦点が合いません。
免許を遠ざけてみると、今度は文字が小さすぎて見えません。
でも、普自二の左隣に三文字の記入がされています。

免許証


おお、大自二の三文字です。

これで、普通自動二輪免許に引き続き、大型自動二輪免許ゲッツです。

ついに大型自動二輪免許を取ることが出来ました。大自二(大事に)しなければ!!

これで、やっと大っきいバイクに乗れるぜい。

昔で言う限定解除!!ですよ!!。

今時だとAT限定から普通になるとかあんまりスペシャルな感じじゃなくなっちゃってる様ですけど、我々世代にとっては、憧れの限定解除ですよね。

皆さんからいただいた励まし、アドバイスのおかげです。

本当にありがとうございました。m(_ _)m

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| 大型二輪教習 | 13:29 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪卒業検定(シュークリーム!!)

本日は大型二輪の卒業検定です。

教習所の都合で午後からの卒検です。
集合時間は13時30分。

今日も朝風呂に入りました。
カフェイン注入はお風呂上がりに一杯。

その後、お仕事。

12時になり、お仕事終了。

カフェイン再注入しながら、イメージトレーニングの為、二輪教習動画を再チェック。

出発の時間が近づき、身支度を整えます。

着る物はいつもと同じ。

そう、いつもと同じがいいんです。ルーティンです。

ゴルファーがアドレスに入るまでに、毎回同じ動作をしてから構えますね。
あのイチロー選手でさえ、バットを立て、肩袖を持ち上げたりするあのルーティンを行ないます。
余計な「迷い」に打ち克つための秘訣です。

ルーティンによって、集中を維持し、「迷い」を締め出します。

ただひとつだけ、いつもと違うことをしました。(仏壇に線香をあげ、手を合わせました。)

いつもと同じコースを通って教習所に向かいます。

車の中では、今回もコースの事は考えませんでした。

いつもと同じ10分前に教習所に到着。
いつもと同じ5分前にロビーへ。
トイレに寄って、水を一杯飲んで(これもいつもと同じ)からロビーの椅子に腰掛けます。

定刻に女性スタッフから第三教室へ入るように指示があり、移動します。

その女性スタッフから話を聞くと、卒検受験者は二人。大型二輪がふたりだけのようです。
大型がもうひとり?誰だろ!?

教室に入ると女性がひとり先に席に着いていました。
長身のすらっとした女性(年齢はあらふぉーあたり?)です。初めて見る顔です。

一番前の席に座り、担当教官を待ちます。

二人しかいないので無言で過ごすのも変だし、ため息ばかりついているので、

「大型ですか!?」

と声をかけてみました。

「はい。」
「緊張しますよね!?」

「そうですねぇ。でも、いつも通りやれば大丈夫ですよ!」

その後、担当教官が来るまで10分ぐらいでしょうか、あれこれ話をしました。

彼女は、この夏に他の教習所で普通二輪を取ったそうです。
旦那さんが中型に乗っていて、最近大型の免許を取ったそうで、一緒に通っていたんだそうです。
普通二輪免許を取ってからは度々公道を走っていたようです。

じゃあ、上手いんだろうなぁ。。。と思っていたところへ担当教官が登場。

神○教官です。(以前、名前をど忘れしたまま記事を書いた教官でした。)
たしか、大型教習の3時間目に教習を受けたことがあります。

教習担当になったことのある教官は、原則では、検定員にはなれないという決まりがあるようなのですが、ここの教習所では大型検定を出来るのが3人しかいないらしいので、そうも行かないようです。

例の今○教官、その3人しかいない大型検定を出来る教官ののひとりのようです。(ホントに??)

卒検の説明がありました。

ここで検定コースの発表。

検定コース1です。

検定コース1って言われても、どっちが1でどっちかが2なのか知りません。

コース図を見せて貰いました。

ラッキー!!

最初に急制動の、いつも練習で走っていたコースでした。

サプライズの検定コース3じゃなくて良かったです。

次に通過目標タイムの確認。

一本橋の通過目標タイムは、10秒以上。
スラロームの通過目標タイムは、7秒以内。

次に質疑応答。

ここで、奥さんから教官に質問。

「練習は出来るんですか?」

「二輪課題コースの中を一周程度走っていいですよ。」

「一本橋とかスラロームとか、やっていいんですか!?」

「やっていいとは言えないのですが、ダメとは言いませんので。。。」

私もひとつ質問をしました。

「二輪課題コース内でのウインカーは必要ですか?」

「スラロームが終わったら、ウインカーを出して、最後まで出しっぱなしで構いません。」

「了解です。」

期待通りの答えでした。


最後に、検定順の発表。

「○○さん(奥さん)が先で、○○さん(私)がその後で行ないます。」

「いやだぁ~!私が先ですかぁ!?」
「緊張するぅ~」

先にやった方がいいのに、先は嫌なようです。
先にやった方が緊張しないと思うんですけどねぇ。何なら、変わってあげましょうかぁ!?

以上で説明は終了。バイク置き場に集合です。


「どっちがいいですか?」

検定に使用するバイクは、こちらで決めていいようです。

「どっちでも。。。」

結局、車庫から出しやすい方を選ぶことになりました。

教官による模範走行は無し。

しばらく暖気した後、

「じゃあ、始めましょうか。まず一周程度練習をして、スタートラインについて下さい。」

奥さん、バイクに跨ります。

ミラー調整も何もなしに発車です。安全確認もしてないですね。
走りを見ていると、なんか危なっかしいです。

二輪課題コースへ入っていきました。

検定担当教官は、検定時に乗るクルマを取りに行っています。

ここから、奥さんの練習走行の状況です。

発進・・・なんか危なっかしいです。
一本橋・・・最後の2メートルで落下。。。。。嫌なものを見てしまいました。
スラローム・・・10秒ぐらいかかってるのではないでしょうか?
S字・・・まあまあかなぁ。
クランク・・・これもまあまあかなぁ。
波状路・・・途中でコースアウト。。。また嫌なものを見てしまいました。

よく見極め通ったなぁという走りです。安全確認も全然。。。。。
まだ免許上げない方がいいんじゃないかなぁ。。。
というのが、奥さんの走りを見た率直な感想でした。

と、ここで、検定開始線へ付くのかと思ったら、なんと、奥さん、外周コースへ出て行っちゃいました。
急制動して、坂道発進。。。。

さっきの話、聞いてなかったのかな??
練習はコースを一周って勘違いしちゃった??

このあたりで、教官が戻って来て、苦笑い。
奥さんを検定開始線に呼び戻します。

「じゃあ、検定を始めます。」

奥さんは、検定開始線前で停車。
普通はここで降車して、乗車の所から検定開始なんでしょうけど、奥さん、そのまま行っちゃいました。
ウインカーと左右確認までは出来ていますが、後方確認のアクションが全くありません。
これで合格なんていう結果だったら、抗議します。

奥さんは、法規走行コースを終え、二輪課題コースへ突入。

まずは一本橋。

「きゃー!!」という悲鳴とともに、後輪が一本橋に乗る前に落下。。。。またまた嫌なものを見てしまいました。

検定中止です。
奥さん、とぼとぼと、スラローム以降を省略して、検定開始線で停車しました。

教官が、

「もったいなかったねぇ~!」

といいながら、奥さんの元へ。

残念ながら、補習1時間と再検定となります。

補習でもう一度ちゃんと教わった方がいいと思います。

奥さんとすれ違うときに、「もったいなかったですねぇ」と声をかけましたが、
「スミマセン。変なトコ見せてしまって。。。」と返してくれました。

さあ、ここまでの事は頭から消し去らなければなりません。

一周だけ練習走行をします。

スタート位置に付き、後方確認の後、乗車。
ふう~っと息を吐いて、バックミラーの調整。
一連の動作を行い、スタート。

ぐるっと回って、一本橋とスラロームだけ練習しました。
一本橋は、事前に嫌なものを見てしまったので、粘らずに行こうと決めました。

スタート位置に戻り、一旦降車しようと思ったら、

「そのまま行っちゃっていいですよ~。」

とのことだったので、スタートの合図をして、発車しました。

普通二輪の検定の時ほどではありませんが、やっぱり若干緊張気味です。
あとは普段通り!!あとは普段通り!!と言い聞かせながら、二輪課題コースをぐるっと回ります。
途中、1回中腰になってからシートに座り直し、膝を1回開いてからバシッと膝を閉じました。
これもいつもスタート直後にやっていたことです。
コレで落ち着きます!!(落ち着くと思い込んでいます。)

外周路に出て、まずは急制動。速度40キロ確認。パイロンの位置確認。はいブレーキ!!
停止線の手前で停止。ロック無し。(路面が若干濡れていたので、一番先のラインで良かったのですが、通常のラインの手前で停止しました。)
次は、坂道発進。後ブレーキ制動。半クラッチ。エンジンの音が変わったら、後ブレーキを解除!!
発進完了。
法規走行コースをクリアし、続いて、二輪課題コースへ。

一本橋前のスタートラインで停車。さっきの件があったので、ここに来て若干緊張して来ました。

まずは一本橋です。ここでも一旦息を吐いてから、安全確認。スタート。
今回は粘らずに粘らずに。。。。。。。。無事通過(ちょっと早かったかなぁ!?)

ギアをセカンドに入れて、スラロームへ。
ここはちょっと攻めた方がリズムに乗れるぞ~!。。。。。無事通過

S字とクランク。
普通に、普通に!。。。。無事通過

波状路。
ギアをローに入れて、立ち上がって、体重前!
アクセル・クラッチ、アクセル・クラッチ。。。。。無事通過

くるっと回って、最後に、ウインカーを出して停車。一連の動作を行い、降車。
サイドスタンドを出して、ハンドルを左に切って、終了。

検定完走!!

まずまずでしたかねぇ!?一本橋、早かったかなぁ!?

ここで、教官からコメント。

「一本橋の通過タイムは目標10秒以上に対し10秒2。ギリギリセーフだね。」
「スラロームの通過タイムは目標7秒以内に対し6秒4。」

タイムは両方ともクリアです。
やっぱり一本橋は早かったみたいです。

「ひとつだけ言うとすれば、車線変更の時、二段階で変更してるように見えたので、安全確認できたら、一気に右に寄っちゃっていいですから。二段階でやるよりも、一気の方が安全です。」

「それ以外は問題ないと思います。」

やっぱり、ふっ~~!!っと大きく息を吐いてしまいました。

終わりました~!!

「ありがとうございました。」

ロビーへ戻ると、女性スタッフから第三教室で待機するように指示があり移動します。
奥さんも一緒です。(おいおい、1対1は気まずいでしょう。。。)

教室に入ると、しきりにため息が。。。。

「私は残らなくてもいいのにねぇ!?」

「ひどい仕打ちですよね~。」

無言じゃ申し訳ないので、

「ここの教習所の一本橋は、まっすぐスタートラインに止めれないので難しいんですよね。」
「乗ってしまいすれば良かったのに。。。」

「あ~あ、補習受けてからまた挑戦かぁ。。。」

「はぁ~。。。。。」

「検定中止だから、私が悪いんだけど。。。。」

「一発中止は厳しいでよね~。」
「1回ぐらい猶予をくれればいいのにね。。」

なかなか担当の方が現れません。。。。

トイレにも行きたかったし、一服もしたかったので、

「ちょっと様子見て、一服してきます。」

と言い残し、教室を出ました。
教室をでたところで、階段から足音が。。。。
ここの教習所のお偉いさんです。

「検定の方!?」

「はい」

「あ、お待たせしました。」

どうやら、この方がご担当の様です。
教室に戻り、そのお偉いさんが、

「検定、お疲れ様でした。」
「それでは合否の発表をします。」

「検定に合格された方は、この教室に。。。。。。」

え??
合格者はこの教室に。。。いません!?
え?なんで?落ちた??

「検定に合格された方は、この教室に。。。。。。残って下さい。」

おお、一瞬ビビりました。。。。

「残念ながら不合格となられた方は、補習を1時間以上受けて、再検定を受けて下さい。」

「それでは、合格者を教習番号で発表します。」

「合格者は、612番です。おめでとうございます。」

私の教習番号は612です。

良かった。受かったみたいです。

「以上です。」

奥さんから、「おめでとうございます!」と言って貰いました。

「ありがとうございます。再チャレンジ、頑張って下さい。」

「はい。ありがとうございます。じゃぁ、失礼します。」

と、奥さんは教室を出て行きました。

次、頑張って下さいネ。

誰もいない教室で、思わずガッツポーズしてしまいました。

その後、女性スタッフが現れ、封筒を渡され、中の書類(卒業証明書/卒業検定合格証明書と運転免許申請書、免許試験受験票)の確認。
確認が終わったら、その書類を一旦戻し、精算書が渡されます。
精算書を見てみると、当初聞いていた料金より安く済むようです。

基本料金に対し、継続割引の額が7万1千5百円。(半額以下になります。)
料金的にも継続教習は正解でした。

一階に降り、会計で残金を支払い、書類を受け取って、卒業です。
今回は卒業写真は無かったです。

女性スタッフさんからは、

「おめでとうございます。ほんとに早かったですねぇ。また来て下さいね~。」

「ありがとうございます。」
「じゃあ、次は何の免許取りましょうか!?。バスでも取りましょうかねぇ^^」

「ほんと、お世話様でした。ありがとうございました。」

と挨拶したら、事務所にいる方が皆さんで、

「ありがとうございました~。」

と言って、送って下さいました。

なんか、嬉しかったです。

免許が交付されたら、ご挨拶に伺いますね。ありがとうございました。


あ、そうそう、今回も卒業祝いのミニシュークリーム(5個入り)頂いてきました。

写真はコチラ→卒業祝いのミニシュークリーム(5個入り)

卒検合格証明書はコチラです。

P1000083.jpg

うれしいですね~。

合格証明書を貰って教習所を出た後、普通二輪教習開始当初に十数回のエンストに凹みながら虚脱状態で夕陽を眺めていたあのベンチに座って、またまた、しばし浸ってしまいました。

その後、さっそくHD店へ向かいま~す。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 00:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は師匠の納車日です。

今日は、私の師匠のひとりであるWESTERさんの、待ちに待った大型バイクの納車日です。

弟子(勝手に師匠と呼んでますが。。。)の私としてもとても嬉しいことです。

ですので、遠い東北の地で、ささやかながらお祝いしようと思います。

師匠!!ビッグバイクの納車、おめでとうございます。

ある筋から入手したケーキ(例のミニシュークリームです。。。)でお祝いです。

P1000082.jpg

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 18:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階7時限目)

第2段階7時限目です。

空は雨模様。気温も低いので、今日はいつもの服装の上にジャンパー(防水仕様)を着ました。

第2段階7時限目の実施項目は、

17、教習効果の確認(みきわめ)

となっています。

そうです。いよいよ二段階のみきわめです。これが終われば大型二輪教習完了となります。

教官は今○教官(例の。。。)。

同じ時間帯に教習する他の生徒は、なし。

実は今日は検定日。
二輪の検定受検者は、普通二輪が二人のようです。

さて、教習に入ります。

教官から、慣らし走行をしてから検定コースを走るように指示があり、まずは外周コースへ。

外周を二周ウォーミングアップしてから、検定コースに突入。
完全にこのコースは覚えました。というか、このコースしか知りません。

前回の注意点を思い出しながら、法規走行コースをクリアし、二輪課題コースへ。

一本橋。気を使うところに気を使って通過。
スラローム。リズミカルに通過。
S字~クランク、波状路を通過し、検定開始線で停車。

okのようです。

「じゃあ、もう一つのコースを走りましょうか。」

「今のコースしか教わってないんですけど。。。」

「じゃあ、私が先導します。」

「お願いします。」

初めての検定コースなので、教官の後を追います。

検定開始線からスタート。ぐるっと回って、外周路コースに出ます。
この検定コースは、外周路に右折で入ります。
直線から左カーブ。カーブしてすぐ左折。右に車線変更し、信号のある交差点を右折。その後、すぐ右折し踏切。外周路手前で一時停止。左折して、道路脇の障害物をよけてカーブ。その後、左折。信号交差点を通過し、外周路に右折で進入。1/4周して急制動。その後、坂道発進。外周路に合流し、1/2周。途中、右折で見通しの悪い交差点へ進み、そこを左折。外周路へ一時停止の後左折。1/4周して左折。車線変更し、信号交差点を右折。外周路に出て、二輪課題コースへ進入。一本橋、スラローム、S字、クランク、波状路を通って検定開始線で停車。

なるほど!

「覚えました?」

「大丈夫だと思います。」

「じゃあ、走ってみて下さい。」

「行きます。」

富○教官の言うとおりコースがすぐ頭に入りました。、ごちゃ混ぜ練習をしなかったせいなのかも知れません。

コースが判れば、あとは走りに集中出来ます。

それぞれのポイントを意識しながら、リラックスして走る事が出来ました。

「はい。いいと思います。」
「その調子で、コース練習して下さい。」

「わかりました。」

その後、コースを二周して、

「じゃあ、最後の一本!」
「終わったらバイク戻して下さい。」

教習最後の一本(検定落ちたら、また走ることになりますが。。。)を走りきり、バイクを車庫に戻して終了しました。

普通二輪教習の時は、最後のみきわめの時間に検定コース3があることが判明して、びびったりもしましたが、大型二輪教習では、そんなサプライズはありませんでした。

が、もしかしたら検定当日に検定コース3が出てきたりして。。。

最後に教官からアドバイスが。。。。


あるかなぁと思ったら、なにもありませんでした。

「じゃあ、検定申し込んで下さい。」

ということで、みきわめ良好でした。

教官にお礼を言って終了。

これで大型二輪教習全教程が終了です。

やりました!、おわりました!

思い返してみると、あっという間に終わってしまった。という感じです。
時間的にはすごく短く感じましたが、中身はとても充実した教習でした。
予算オーバーでしたが、継続教習をやって良かったと思います。
自分でいうのも何ですが、普通二輪卒検の時より、だいぶ上達したんじゃないかと思います。
今日の普通二輪の卒検の様子を横目で見ながら走っていましたが、それを見て実感しました。


さあ、いよいよ大型二輪卒業検定です。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 16:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階6時限目)

大型二輪教習、第2段階6時限目です。

第2段階6時限目の実施項目は、

14、交通の状況及び道路環境に応じた運転

となっています。

天候は、雨がぱらぱらと降ったり、止んだり、らじばんだり!!

雨具は必要ないかなぁ。。。!?念のため、準備はしておきました。

あ、月山の山頂付近が白くなってる!! また冠雪が。。。
どうりで寒いはずです。
お、虹も出てる!!美しい!!


担当教官は、富○教官。
他の二輪教習者は、普通二輪で男性(30代???)ひとり。

「じゃあ、また肩慣らししましょう。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

またまたいつもの楽しい「追いかけっこ」練習です。

        ~途中省略~

いつもの楽しい肩慣らし走行を終え、検定開始線へ移動。

今日は違うコースをやるのかな!?

「じゃあ、コースを走りましょう。」

再び前回走った検定コースを走行との事でした。

もう、教官の先導は無し。最初から自分が前を走ります。

まず一周。

急制動、坂道発進を終えてから法規走行コース。
法規走行コースを終えて、二輪課題コースへ。そして停車。

ここで、教官からのコメント。

法規走行部分で、左折の際に若干大回りになる箇所が一カ所だけある。そこだけ注意すればよしとのこと。
一本橋は9秒台前半、スラロームは7秒台後半だったようです。

一本橋は、リアブレーキ、半クラッチに気を使わず、呑気に行ってしまいました。
それに、つい、また体でバランスを取ろうとしていました。
スラロームは、のんびり行ってしまいました。
波状路はアクセルオンオフが出来ていませんでした。

いかん、いかん。気を使って走らなきゃ。

教習を二日おいただけなのに、感覚を鈍らせてしまっていたようです。

「はい、じゃあもう一回。」

左折の大回りに注意!!
一本橋は、ハンドルでバランスを取りながらリアブレーキとアクセル・半クラッチの連動で粘る!
スラロームは、速度を適度に上げてリズミカルに!
波状路は、アクセル・クラッチ操作をタイミング良く!

一回目は何も気を使わず、呑気でした。反省です!
二回目は意識を持って課題にチャレンジ!

二回目の走行です。

「左折、オッケーです。」
「一本橋11秒2、スラローム6秒4」

「その調子で、もう一回いきましょう。」

三回目の走行。

「はい、オッケーです。」
「じゃあ、ラスト一本。」

四回目の走行。

ここで、ちょっと早めに終了の指示。

バイクを戻して、ハンコをいただき、第2段階6時限目が終了しました。

「検定はいつ受ける?」

「最後の1時間は明日乗って、その後、仕事の都合を見ながら考えます。」
「都合が付けば、木曜日に受けてみます。」

「普通に走れればだいじょうぶだから。頑張って!」

「ありがとうございます。」

「検定コースってあとふたつあるんですよね!?」

「大丈夫!やることは同じだから。」
「直前に確認すれば大丈夫でしょ!」

そうかも知れません。
練習でいろいろごちゃ混ぜでやるよりは、走るコースが決まってから確認する方がいいですね。

びびる必要はないです。
といいながら、ちょっと気になりますが、そう思い込む様にします。

「ありがとうございました。」

いつもと同じ服装でしたが、今日は一段と寒くなり、ぶるぶるでした。
手の方はぷるぷるにはなりませんでした。

さあ、いよいよ次の時間は最後の時間、第二段階みきわめです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 17:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階5時限目)

大型二輪教習、第2段階5時限目です。

第2段階5時限目の実施項目は、

16、高度なバランス走行

となっています。

昨夜から強い雨が降っていましたが、午後になって上がってくれました。
雨具は必要ないようです。しかし、路面は濡れています。
雨がまた降り出しませんように。。。

担当教官は、前の時間に引き続き、富○教官。
他の二輪教習者は、無し。

「じゃあ、また肩慣らししましょう。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

またまた楽しい楽しい「追いかけっこ」練習です。

        ~途中省略~

楽しい楽しい肩慣らし走行を終え、二輪課題コースの横のパイロンが置いてある所へ移動。

二つのパイロンの周りを8の字走行です。
ギアはロー、半クラッチを使いながら、ゆっくり8の字を描きます。

最初に教官のお手本。

続いて、私が8の字です。

なかなか難しい・・・

不用意にバイクを傾けてしまうと、足が出てしまいます。
半クラッチで駆動力を与えてあげればいいのですが、詰まってくると倒れそうになり、足が出てしまうんですねぇ。
ここまでの教習は順調に来ていましたが、この8の字はちょっと手強いです。
かなり大回りになりながら、なんとかクリアできるようになってきましたが、手に力は入るし、肩には力が入るし、ニーグリップも疲れてくるし。。。。

教官からOKが出て、次にパイロンが三つになりました。
三つのパイロンを使って、8の字走行。。。。いや三つだから、8の字にもう一個○を付けて走ります。

これもまた、微妙に難しいです。

全部大回りで回ると大変なので、真ん中のパイロンの時は小さく回り、端っこのパイロンの周りは大きく回るようにすると、上手く行きます。(だいぶ後になって気づきました。)
あと、アクセルを若干煽り気味で、半クラを断続的にやると、だんだん様になってきます。

しかし、ずっとコレをやっていると、かなり手が疲れます。

教官からOKが出て、次の課題に入ります。

次の課題は、一旦停止しながら、今のコースを走ります。
パイロンの横で停止し、パイロンのすぐ隣に左足をつく。発車し、くるっと回って次のパイロンの横で停止し、パイロンのすぐ隣に左足をつく。コレを繰り返します。
かなり回転の半径が小さくなってくるので、より高度な低速バランス走行が要求されます。
スピードが遅くなりすぎてハンドルを切ると、詰まってしまい、足が出てしまいます。
これも、なかなか難しいです。

この課題も繰り返し走行しました。

教官からOKが出て、さらに次の課題に入ります。

次は、三つのパイロンを使っての8の字走行ですが、今度は立ったままの姿勢でとの指示がありました。波状路を通過するときのスタイルです。

教官の手本を見た後、やってみます。
出来るかな?と思いましたが、コレに関しては、思いの外上手くできました。
但し、この課題をやるときは注意した方がいいことがあります。
今日はスニーカーで来てしまいました。しかも路面が濡れているため、ステップが滑ります。
ステップの上に立った状態で後ブレーキを操作しなければなりません。
となると、スニーカーではきついです。滑りそうで、怖いです。
かかとのある靴だったら良かったのに!!と思いました。
この教習をやる場合は、絶対かかとのある靴を履くべきです。

「立った途端に上手くなったね!」

と教官に言われました。

「スミマセン。座っても上手くなります!」

教官からOKが出て、最後の課題に入ります。

最後は、ジャリ道走行。

立ったままの状態で波状路の途中から横に反れ、ジャリ道を走り抜けて舗装路に昇ります。

教官のお手本の後、ジャリ道に挑戦です。
このジャリ道、下が緩いです。ジャリの轍も出来ています。

一本目。

ジャリ道に直角に進入できませんした。
斜めに進入したら、まず無理です。
勢いもありませんでした。
勢いが無かったら、まず無理です。
途中で止まり、エンストでした。
エンジンをかけ直し、そこから再スタート。
上手く抜けれました。

二本目。

これまた失敗。
やっぱりまっすぐ進入できません。

三本目。

思いっきり、勢いよく進入してみました。
やっと通過できました。

その後、2回チャレンジしましたが、一勝一敗のドローでした。

こんなジャリ道、進入しません!!

ジャリ道の課題あたりから、雨が降り始めました。
あとから気づきました。

これで第2段階5時限目(高度なバランス走行教習)が終了です。

最近、ヘルメットを脱いでも、そんなに汗はかいていなかったのですが、今回の教習では、かなり汗をかいたようです。

今回の教習は疲れました。

後半はほとんど一速でのとろとろ走行だったので、寒くてぶるぶるはなかったですが、
ハンドル握って、バランス取って、半クラッチ操作で、左手がぷるぷるでした。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 21:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階4時限目)

大型二輪教習、第2段階4時限目です。

第2段階4時限目の実施項目は、

シ15、危険を予測した運転

となっています。

大型教習最初で最後のシミュレータ教習です。

担当教官は、富○教官。

さっそく、シミュレータ室で教習開始。

「今日はオートマでやりますね。」

今回は、オートマでの走行でやるようです。そんな設定が出来るんですね。
初めて知りました。煩わしい操作が無くて楽ちんです。
ただ、オートマということなのでてっきり後ブレーキは左手と思って、最初のうち左手でブレーキ操作を行なっていましたが、ブレーキをかけたときなかなかスピードが落ちないので、教官に確認したところ、後ブレーキは右足なんだそうです。単にギアチェンジを不要にするモードのようです。

普通二輪の時にも走った二つのコースを走りましたが、完全に予測通りの罠だったので、問題なく走り終えました。

以上で、シミュレータは終了です。

残りの時間は、教室を移動してビデオ鑑賞。

お題は、「二人乗り走行について」。

なるほど、なるほどと納得しながらビデオを見て、教習終了時間10分前に終了となりました。

以上で、第2段階4時限目があっさり終了です。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階3時限目)

大型二輪教習、第2段階3時限目です。

第2段階3時限目の実施項目は、

11、急制動
12、回避

となっています。

担当教官は、前の時間に引き続き、富○教官。
他の二輪教習者は、無し。

「外周走ってていいですよ。」

即、走行に入ります。

外周右回りを二周、その後左回りを二周。

ここで教官が先導。

外周コースの長い直線で、スラローム走行。

前回の頭の位置を動かさない事を意識しながらスラローム。
スキーのウェーデルンも意識してみました。

外周コースの短い直線では、低速走行練習。

教官が並んで低速走行してるので、教官よりも前に出ないように粘ります。
この練習のおかげで、アクセルと半クラッチの連動が良くなった様な気がします。
自分にとってはとても有効な練習です。教官が併走してくれるので、粘り甲斐ががあります。

やっぱり富○教官は教え方が上手いです。

そんな事を考えながら外周を3周ほど。。。

その後、回避コースへ移動し、停車。

「ここは、いいっかあ。。。」

「やったばかりだしねぇ。いいことにしましょう!」

以上で、回避は終了です。

バイクに跨り、教官が、

「回避するのと、ブレーキ、どっちがいいと思う?」

「ん~!?どっちですかぇ!?」

回避の教習でその質問をするということは。。。

「ブレーキでしょうか!?」

「うん。状況にもよるんだろうけど、まずはブレーキだろうね。」
「まず速度を落として、避けれる状況だったら回避かなぁ。」
「その方が万が一の時のダメージも少なくなるし。。。」

ということだそうです。
で、回避教習が終了。

次は、コースの習熟走行に入ります。

検定開始線の所へ移動し、

再び前回走った検定コースを走行です。

最初の一周は教官が先導。二周目からは自分が前を走ります。

今回の一本橋は10秒台~11秒。

スラロームは6秒台が出るようになりました。
やはり、外周コースでの練習が功を奏しています。
ネットでスラロームの走り方のポイントと映像をチェックしておいた甲斐もありました。
だんだんアクセルオンのタイミングが合ってきたように思います。

波状路もネットでのチェックのお陰で、何となくアクセルと半クラッチのタイミングが取れてきました。

教官からも、法規走行部分の指摘はないし、二輪課題コースも設定タイムをクリアしてるので、この調子でいけば大丈夫と言われました。

富○教官の教え方が上手いのと、練習のタイミングがいいからです。ありがとうございます。

「じゃあ、その調子で頑張って!!」

ということで、残り時間は自主練習。
自主練習といっても、コース順通りの慣熟走行をやりました。

終了時間となり、バイクを戻して、第2段階3時限目の終了です。

「ありがとうございました。」

夜の教習二時間。寒さが身にしみます。

さぶ~~!!

次は大型二輪教習唯一のシミュレータ教習の時間らしいです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 22:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階2時限目)

大型二輪教習、第2段階2時限目です。

第2段階2時限目の実施項目は、

9、カーブの安全走行

となっています。

今回の担当教官は、富○教官。
ここの教習所の中で一番上手い(実技も、教え方も)教官です。
大型二輪教習に再入校して、最初の二時間を見て頂きましまた。

他の二輪教習者は、普通二輪で2名(30代前半男性と40代前半男性)です。

富○教官が登場、教習簿を確認。

「じゃあ、まず肩慣らししましょうか。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
次に前の時間に走った練習コースを2周。

その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

また「追いかけっこ」練習です。

体重移動でバイクをバンクさせて曲がる。この繰り返しです。

今回も、必死に教官に喰らいついて行きました。

やっぱり、この練習はかなり楽しいです。

バンク、切り返し、バンク、起こして、加速、ブレーキ、バンク、切り返し、バンク、起こして。。。。。

なんか、バイクに乗ってる!!!!ってことが実感出来る感じです。

しばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅広め)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

やっぱり、ここも楽しぃ~!!!

またしばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅狭い)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

やっぱり、ますます楽しぃ~!!!

バンクってます!!切り返しってます!!

しかし。。。。

この走行、肩慣らしという割に、目一杯なんですけど。。。
けっこう力いるんですよね~。
長くやると、体力を消耗します。
今日は次の時間も予約を入れてあるので、体力持つかなぁ。。。なんて心配になりつつ、一所懸命走りました。

今回は二輪課題コースの方までは行きませんでした。
助かりました。そっちまで行ってたら、次の時間、厳しかったと思います。

肩慣らし走行を終え、外周コースに戻ります。左回りです。

と、教官が長い直線の終わりの部分にバイクを停車させ、私にも停車の指示。

「エンジン切って、バイクから降りて、そこで待ってて下さい。」

「はい。。。。。」

教官は、その先のカーブの方へ歩いていきます。

何をするのでしょう???

教官は、カーブの部分の一番内側の車線の真ん中にパイロンを立てていきます。

ん?カーブでスラローム???

なわけないか!?

カーブの部分にパイロンを立て終わり、教官が戻ってきました。

「パイロンの内側を走ってみましょう。」

インベタで走れっていことなのかな!?

「アクセルを緩めない。減速しない。ブレーキを使わないで、一定の速度でカーブを通過ね。」

「まずは時速35キロで。で、ぐるっと回ってきて、次は40キロ、その次は45キロ。。。」

「だんだん速度を上げていって下さい。」

「危ないと思ったら、途中で止めていいですからね。」

え~~~!?減速無しでカーブですか!?

やる前から怖いんですけど。。。。

「じゃあ、行きましょう!!」

「私はやりませんからね。怖いから。。。」

え~~~!?そんなぁ。。。

怖くなったら、すぐ止めよっと。。。

まずは、35キロで突入です。

なんとか曲がれましたが、無意識のうちにアクセルを緩めってしまったようです。
カーブ脱出時、スピードが30キロに落ちてました。

ぐるっと回って、次は40キロで突入。

これもなんとか曲がれましたが、やっぱりアクセル緩めってしまってますね~。

再び、ぐるっと回ってきて、45キロで突入。
ギリギリでした。だんだん恐怖心が出てきています。

次は50キロ。。。。

ダメでした。あとパイロン2本のところで、外側に逃げました。

カーブの危険な走行。わかりました!!

要は、カーブの特性を理解させるための教習です。

正しくは、カーブ手前で減速して、スローインファーストアウトでカーブを抜けろ!ということです。

ま、こういう体験をするのも大事なんでしょう。

ご丁寧に、その後、タンデムでカーブの走り方の基本を教えて頂きました。
が、コワカッタです。

運転している方はなんとも思わないのでしょうが、安全と判っていても、タンデムは怖いです。

その後、カーブ走行の練習をしました。

教官が外側を走ってくれて、それに追従する走行練習です。

直線でバリバリ加速して、減速、スローイン・ファーストアウトでカーブを曲がり、再び直線でバリバリ加速して、減速してカーブ。

教習所でこんなにスピード出していいんだろうかってぐらいバリバリでした。

ここでもまた必死に教官を追いかけました。
最後の1回、並びかけたんですけど、僅差で負けました。(T_T)

でも、楽しかったです。

以上で、カーブの安全走行の教習は終わり。

残りの時間は、コース走行になりました。

検定開始線の所から検定コースを走行です。(何コースなのかの確認を忘れてましたが、前回のコースを走りました。)

最初の一周は教官が先導。二周目からは自分が前を走ります。
コースの順番は間違えずに覚えていました。大丈夫です。ただし、もう一つ(ひょっとするともう二つ?)のコースが入ってきたらこんがらがるかも知れません。

そこから二周したところで、時間終了。

走行の出来の方は、教官によると、法規走行部分は特に指摘事項は無しとのこと。
二輪課題コースの方は、一本橋は10秒前後で通過しているとのことでした。
今日のスラロームの出来ですが、2回失敗しました。
一回目は、アクセルオンのタイミングを意識しすぎたのか、最初に突っ込みすぎで、3つめで詰まってしまい、パイロンに触れてしまいました。
もう一回は、スラロームに入る直前にギアをセカンドに入れ損ねて、スピードに乗れませんでした。
この時の通過時間は7秒台後半だったようです。

きっと疲れが出たんでしょう。次の時間で頑張ります!!

以上で、第2段階2時限目の終了です。

やっぱり富○教官の教習は充実感があります。
楽しかったです。
次の時間もよろしくお願いします。

二時間連続で予約が取れたので、ここで一旦、休憩に入ります。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 22:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階1時限目)

めでたく第2段階へ突入!

大型教習、第2段階1時限目です。

第2段階1時限目の実施項目は、

4、交差点の走行(直線)
5、交差点の走行(右折)
6、交差点の走行(左折)
7、見通しの悪い交差点の通行など

となっています。

今回の教官も今○教官の様です。
今回は二人教習です。

集合場所へ行ってみると、普通二輪の時に一緒に教習を受けたことのある「一本橋のとても安定していた彼」が現れました。
彼は普通二輪教習の時から大型二輪用の色の教習簿を持っていたので、一気に大型まで取るみたいですね。もう卒業しちゃったかなぁと思っていましたが、話を聞いてみると、この時間が2段階のみきわめで、明日卒検を受ける予定だそうです。

教官が現れ、挨拶をして、さっそく、教習開始です。

この時間はコース走行。ずっと彼の後を走っていけば良さそうです。

まずは、検定開始線へ集合。

彼はバイク小屋からCB750を出し、私は既に出ていたCB750に乗ります。
バイクに跨り、彼の準備が終わるのを待っていました。
しかし、彼はなかなか発進しません。

スタンドを確認したり、ギアを確認したり、らじばんだりぃ~^^

私の方を振り返って、頭をひねっています。

どうやら、エンジンがかからないようです。
スタンドは畳んであるし。。。
エンジンが冷えているのでしょうか?

教官はとっくに検定開始線の場所へ行っちゃってます。

バイクを降りて彼のところへ行ってみました。

「キルスイッチは!?」

エンジンがかからなかったのは、キルスイッチのせいでした。

ホッ!!思いついて良かった^^

彼がスタートしました。

検定開始線に到着し、さっそくスタートです。
何コースか判りませんが大型検定コースです。
最初は教官が先導して走ります。続いて彼、その後が私です。

二周ほど走った後、彼が先頭になり、そのまま習熟走行に入ります。
この時点で、コースを覚えようという意識はありませんでした。

最初のうちはついて行けてたのですが、最初に急制動なので、彼が急制動を抜けるまで待機していなければならなかったり、信号で引っかかったりすると、彼はドンドン先に行ってしまいます。

あれ?これは覚えとかないとまずいな!?

途中からコースを覚えなければならなくなりました。
普通二輪の検定2コースと似てるんだけど、微妙に違って、ちょっと長いんです。

二輪課題エリアから外周コースを左に出て、早速急制動。その後外周コースから左にそれて坂道発進。外周コースに戻り、車線変更、内周コースに右折で入り、すぐの信号交差点を左折して、外周コース手前で一時停止。そこを右折。再び、すぐ内周コースに右折。見通しの悪い交差点で一旦停止。

ここまでは普通二輪の検定2コースと一緒です。
この後、普通二輪の場合は、まっすぐ突っ切るんですが、

その交差点を左折して、外周コース手前で一時停止。そこを左折。外周コースを半周して、内周コースに左折で入り、すぐの信号交差点を直進。信号交差点を過ぎたらすぐ右折して踏切で一時停止。踏切通過後、外周コース手前で一時停止。そこを左折。そこから外周を1/4周して左折。信号交差点を左折して、外周コース手前で一時停止。そこを右折して外周路を進み、左折で2輪課題走行コースへ進入。まずは一本橋。次はスラローム。続いてS字、さらにクランク。さらに波状路を通過して、ぐるっと回って停止線で停車。

合ってるかな?

時間終了まで、ひたすら周回です。

ひたすら回っていたら、何となく覚えたような気がします。

教官にハンコを頂きました。

「ありがとうございました~。」

という感じで、5時限目が終了しました。

「お疲れ様でした^^。明日、卒検頑張ってね!!」

彼は間違いなく、受かるでしょう。エンジンさえかかれば^^
なんてったって、一本橋上手いもの。まさに微動だにしない感じでゆっくり通過していきます。

しかし、夜の教習は寒い~!!! ぶるぶる””(>_<)

手先とか、下半身が冷え切っています。

う~ん、ライディングパンツ。。。。。

昨日の夜、ポチッと行っちゃいました ^^;

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 22:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。