バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にじ・・・

にじです。

P1010338.jpg




昨日の午後二時過ぎ、新庄~金山あたりで虹を目撃・・・

かすかに二重に虹が架かっていたのですが、写真には写っていませんでした。


進行方向に虹が出現。約20分間、見えっぱなしでしたよ。

P1010329.jpg

P1010330.jpg

P1010331.jpg

P1010334.jpg

P1010335.jpg

P1010337.jpg

P1010339.jpg

P1010342.jpg


二時に虹・・・・


だだ、それだけですけど、なにか!?



この後、国道13号を大曲まで北上。


国道105号線で由利本荘。


国道7号を南下し、酒田、鶴岡を経由し、月山道を戻ってきました。



虹の後は、ほとんど晴れていましたが、バイクは見かけませんでした。


暗くなってから、酒田付近でCB1300SF 2010モデルのライダーを見かけました。


気に入らなかった2010モデルのリアカウルでしたが、なんとなく許容範囲に入って来たかなぁ・・・


次期バイクは、CB1300の2011モデルで落ち着くのか、VFR1200Fあたりに行くのか・・・


どっちにしろ、来年になりますが、悩みどころです。


その後、保険会社の物損担当者からは、何の音沙汰もありません。



納得する説明さえしてくれれば、こっちは物分かりのいい相手だと思うんですが・・・



不信感だけがつのります。




月山道では、道ばたに数日前に降った雪がまだ残っていました。


それを見て、今日、タイヤ交換をしました。



まだ、肋骨が痛むので、タイヤの出し入れ、積み込みからディーラーの担当者にお願いしてしまいました。

Oさん、お世話様でした m(_ _)m


これで、いつ雪が降っても大丈夫!!



はやく、雪降らないかなぁ・・・・


立場が変わると、こんなことを平気で書いてしまいます。ゴメンナサイ(^_^;)


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

スポンサーサイト

| ドライブ | 18:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八幡平アスピーテライン~田沢湖

雨マークの予報だったので、はなからバイクでの出動は頭になく、クルマでツーリングの下見に行ってきました。

ツーリングの下見といっても、具体的に計画があるコースではなく、単に遠出をしたかったのです。

向かった先は、岩手県の八幡平。

ガソリンを詰めた後、最寄りのインターから高速に乗り、東北自動車道方面へ向かいます。

村田JCTから東北自動車道に入り、盛岡方面へ・・・

出かける前に、まだ休日特別割引(上限1000円)が継続中かどうかをHPで確認したのですが、その時に、仙台北部道路の利府しらかし台~冨谷JCTが開通していることを知り、そこを通ってみようと思っていたので・・・

仙台南ICから仙台南部道路に進入。

仙台若林JCTから仙台東部道路に進入。

利府JCTから仙台北部道路に進入。

おお、つながってる!!

利府しらかし台を通過し、冨谷JCTで東北自動車道に復帰できました。

さらに北上し、岩手県に入ります。

松尾八幡平ICで高速を下りました。

料金は、有り難き特別割引料金の1000円です。(通常6000円)

そこから左手前方に岩手山を望みながら、西の方に向かい、八幡平アスピーテライン方面へ・・・

高速ではけっこうライダーを目にしましたが、さすがに天気が悪いせいか、アスピーテライン方面からのライダーは見かけません。(1台だけ見かけました。女性ライダーでした。)

P1010083.jpg

P1010084.jpg

P1010085.jpg

P1010087.jpg
標高が高いので、さすがにひんやり。13度でした。

P1010088.jpg

P1010089.jpg

P1010090.jpg

P1010091.jpg

P1010092.jpg

P1010094.jpg

P1010095.jpg
バイクで走ってみたいコースです。

アスピーテラインを秋田県側に下り、国道341号線に入り、南下します。

しばらく走ると、田沢湖に着きます。

田沢湖を右手に見ながら半周して、たつこ像に到着。

P1010099.jpg
おひさしぶりのたつこさん。
相変わらず、金色に輝いておられます。

P1010100.jpg
日本一深い湖、田沢湖です。

日帰りでは無理なコースなので、このあたりで一泊かなぁ・・・

いつの日か、実現したいですね。

この後は、角館~横手~湯沢~新庄~大石田~河北町~寒河江経由で自宅まで・・・

けっこう疲れましたが、久々に音楽も楽しめたし、良いドライブでした。

クルマのドライブも楽し!!

でも、晴れの日に、バイクで走ったら、もっと楽しい!!きっと!!


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| ドライブ | 19:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

首都圏遠征、再び

3日間降り続いた雪・・・
いちめん真っ白の世界です。

もう、バイクなんてとても乗れる状況じゃあありません。

ということで、雪を逃れてドライブに行ってきました。


行き先は・・・


東京!!


おそらく最近見ているドラマと、はまっているDVDの影響でしょう。
かなりのミーハーオヤジと化しています。

山形自動車道に乗り県境のトンネルを越えると、雪の量は激減。
今回の大雪は、ニュースの通り、日本海側がひどかったようです。

東北自動車道に合流し南下すると、福島を過ぎた頃にはもう白い世界は抜けきっていました。
あの寒くて白い世界とは全くの別世界です。

気温も全然違いました。
まだまだバイクでも走れそうな日和です。
実際、バイクの姿も多く見かけました。

首都圏に入り、中央環状線。

右手に建設中の新東京タワーを確認。
左手に葛西臨海公園。その奥に東京ねずみーりぞーとが見えました。

湾岸線から東京ビッグサイトを経由し、お台場へ・・・

8チャンネル
P1000804.jpg

自由の女神
P1000807.jpg

お台場遠景(ちょうどフジテレビの上に飛行機が・・・)
P1000811.jpg

レインボーブリッジを通り、東京タワーへ
P1000819.jpg

しかし、東京は高級外車が多いですねぇ・・・
Bんつ、Bえむ、Pるしぇ・・・

嫌になるくらいうじゃうじゃ走ってます。
国産:外車が50:50位に感じます。

麻布十番、六本木ヒルズを過ぎ、六本木通りへ・・・

渋谷、三軒茶屋、そして・・・

高級住宅街へ
P1000823.jpg

なんといっても、今回の一番のポイントは、ココ!!

P1000828.jpg

P1000829.jpg

P1000832.jpg

まさか、DVDの中で見た建物とクルマをまのあたりにできるとは・・・
感激でした^^

二子玉川を抜け、第三京浜へ。
P1000838.jpg

よっこはっまぁ~、たそがれぇ~♪♪
P1000840.jpg

横浜港遠景・・・・ぶれてるしorz
P1000847.jpg

ベイブリッジを通過し、大黒PAへ突入。
P1000849.jpg

大黒PA
P1000850.jpg

横浜中華街は次回ということで、大黒PA内の売店で、肉まん、シューマイ、
横須賀海軍カレー等々をお土産として購入。
ついでに月餅をいただきました。

湾岸線から東京湾アクアラインへ入り、海ほたる。
P1000853.jpg

P1000854.jpg

ここではお土産に、ゆで落花生を購入してみましたが・・・
落花生はゆでない方が美味しいです。


結局、今回も1000キロコースでしたが・・・

たどり着いたら、再び寒い白い世界でした。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| ドライブ | 13:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レインボーブリッジを○○できませぇ~ん!!

週末の天気は雨模様。
空の状況と予報からバイクは到底無理と判断し、土曜の夕方から当地を脱出し、関東方面に遠征してきました。

向かった先は、東京。
これも高速1000円制度のおかげ。これがなければ、ぶらっと行ったりできませんね。

土曜の夕方、大雨の中出発。
山形自動車道から東北自動車道に合流し、一路南へ・・・

宮城県から福島県に入り、栃木県へ。
宇都宮を過ぎ、次は埼玉県!だと思い込んでいたら、一旦群馬県に入り、すぐ埼玉県。
浦和を超え、川口JCTを過ぎ、首都高に入ります。
ここで一旦ETCゲートを通過しますが、料金は1400円だったっけかな!?
首都圏に入ってしまうと純粋に1000円ぽっきりとは行かないようです。

そういえば、クルマで東京へ行くのは20数年ぶりかも・・・。

首都高・・・さすがに最初は怖かったですね。
景色も見たい(あわよくば写真撮影もしたい)し、ナビはあるものの道は頭に入っていないし・・・

P1000764.jpg

P1000765.jpg

案の定、残念な結果でした(T_T)

東京タワーが青く光っていました。
11月14日は「世界糖尿病デー」なんだそうで、世界糖尿病デーのシンボル「ブルーサークル」にちなんだ青色なんだそうです。
ちょうどFMラジオでそんな情報が入ってきました。

青い東京タワーが写った写真も撮ったつもりだったのですが、ぶれぶれで判別できず・・・

湾岸線からレインボーブリッジへ・・・

P1000766.jpg

P1000767.jpg

P1000768.jpg

この後、芝浦のパーキングに停まってレインボーブリッジの写真を撮ろうとするも、パーキングからよく見えませんでした。
芝浦のパーキングは全体がゆらゆら揺れていて怖かったです。

ぐるっと回って、再び湾岸線へ・・・

フジテレビの社屋・・・・・見逃しました。

気がついたら羽田辺りまで来ていました。

その後は、東京湾アクアラインのトンネルへ。

海ほたるで休憩。

P1000770.jpg

P1000771.jpg

東京タワーは確認できましたが、写真が上手く撮れませんでした。

あ、そういえば、横浜ベイブリッジ・・・

忘れてました。
今度、ゆっくりまた来ることにします。

ETC1000円はなんか高速を降りると損するイメージが・・・

結局、高速を降りずにぐるっと回っただけでした。

ゆっくり景色も堪能できませんでしたが、これはこれでなかなかおもしろかったです。

千葉県柏市で宿泊。

翌日は、のんびり山形に帰ります。

それにしてもいい感じの晴天で、まさにツーリング日和です。
ツーリングのライダーもたくさん見かけました。

山形地方の天気を確認すると、荒れ模様みたいです。
関東地方だけはいい天気だったようです。

途中、宇都宮のバイク用品店を散策。

バイク7インターパーク宇都宮店。
P1000772.jpg

できて一周年とのことでした。
とても綺麗でゆったりした店内です。
書籍のコーナー(バイク関連の書籍のみ)もあり便利です。
近所にあったら通いそうです。

こちらは2りんかん宇都宮店。
P1000774.jpg
バイクセブンより若干ゆったり感は無い感じでしょうか!?

南海部品はスルーしてしまいました。

結局、買ったのはバイク7インターパーク宇都宮店でバイクの雑誌を2冊でした。
地元でも買える雑誌でしたが・・・

この後は、ツーリングコースの下見を兼ねて、日光~鬼怒川~南会津~会津~喜多方~米沢~山形のコースを通って帰ります。

ナビで距離優先を選択するとこのコースになります。

日光の杉並木街道。
P1000775.jpg

男体山が綺麗でした。

日光、中禅寺湖あたりはツーリングに最高でしょうね。

しかし、家からだと約250キロ・・・
日帰りは厳しいかも・・・

やっぱり鬼怒川温泉か川治温泉で一泊でしょうね。

鬼怒川温泉を越え、川治温泉。
P1000779.jpg

その後、道の駅湯西川で休憩。

ちょうど水陸両用バスの出発の時間でした。

P1000781.jpg

P1000782.jpg

P1000784.jpg

水陸両用バスを見送った後、しばらく休憩の後、出発。

多くのライダーさんとすれ違いました。
ツーリング、うらやましい。

塔のへつり、大内宿の入り口を通過。

かの直江兼続も暮らした会津市内を抜け、磐梯山を右手に見ながら北上します。

このあたりから天候が一変。
雨模様です。

喜多方で休憩。

喜多方と言えば、ラーメンですよね。

通り沿いのラーメン屋に寄ってみました。

P1000786.jpg

チャーシュー麺と餃子です。

うーん(-_-)

美味しければ、店の名前を紹介したいところなんですが・・・

若干モチベーションの低下したお店と感じました。
多くは語りませんが、テレビを見るのはテーブルの上のどんぶりをかたづけてからにしないと・・・
これで1200円は高い。おいしけりゃ文句は言いませんが・・・
某チェーン店だったら、これより300円安く、かなり美味しく、しかもチャーハンまでつきますけど~、残念!!
喜多方老麺会の名が泣くよ~!!

その後は、峠を越え、山形県に入り、かの直江兼続も暮らした米沢へ。

ノンストップで山形市方面に向かい、市内を通らずに山形盆地の西部を抜けます。

左手には直江の兼続の関ヶ原・長谷堂城の戦いの舞台である長谷堂城。

その麓を通り、自宅に戻りました。

総走行距離940キロでありました。

来週末は晴れますように。

天気が悪かったら、春日山にでも行ってみようかな!?

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| ドライブ | 20:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩手遠征!!

山形、秋田、青森と、順調に道の駅全制覇ということになりましたが、本来はバイクでの活動をしたいわけで・・・

次こそはバイクでの徘徊・・・と思っていましたが、天気予報が雨マーク(>_<)

仕方なく、クルマでのお出かけということにしました。(先週末の話です・・・)

行き先は・・・

秋田、青森が済んだので、次は自ずと岩手ということになりますわねぇ・・・

岩手県の道の駅は全部で30箇所。しかも岩手県は広い!!

どう攻めれば効率がいいのか・・・

今回は十分な下調べで、コースを検討しました。

道の駅雫石あねっこの営業時間が21時まで、みずさわ、錦秋湖が20時までと遅くまでやっているところがあると助かります。

それを基準に検討を重ねて導き出したコースがコレ!!

iwate.jpg

岩手県沿岸部中央にある道の駅やまだをスタート地点に設定。
このコースが一番効率がいいのではないかと・・・

一応、赤の矢印が一日目、青の矢印が二日目という設定です。
目論見通り、うまくクリアできるのか!?

道の駅やまだの営業開始時刻に合わせて現地に向かい、岩手遠征第一日目のスタートです。

天気の方はそんなに悪くはなく、バイクでもよかったのかも・・・

紅葉の美しさを堪能しながら順調にクリアしていきます。
なかなか楽しいドライブでした。

そして、第一日目の最終目的地道の駅雫石あねっこまで完了。

無事、一日目クリアです。

そして、盛岡市郊外の焼き肉屋へ。
盛岡と言ったら、コレを外すわけにはいきません。
盛岡冷麺(別辛)と焼き肉をオーダー。
悲しくひとり焼き肉をしてしまいました。(カメラ不携帯で写真なしです。m(_ _)m)
でも、やっぱり美味かった!!

結局、雨が降ったのは雫石あねっこに着いた後のことでした。
夜中も降っていたようですが、翌朝にはあがっていました。

さて、問題は二日目です。
内陸部を行ったり来たりしながら南下し、最後に南部沿岸と南部内陸部をクリアして、そこから北上して最後、道の駅錦秋湖にたどり着くというコースです。

時間内にクリアできるのか!?
幸いなことに最後の2カ所が20時までなので、なんとか行けそうな気がするが・・・

そんな思いを持ったまま、二日目スタート。

快適ドライブでしたが、(27)やまびこ館と(15)はやちねの間のルート
はちょっと厳しかった。

早池峰山の南側を通る山道ルートなのですが、標高が上がって行くにつれ、まずセンターラインが無くなり、そして、道路両脇の白線が無くなり、車幅が1車線分ぐらいに狭まり、路面は前夜の雨で濡れていて、落ち葉がたくさん。

バイクで通ったら泣きそうになっていたことでしょう。

053.jpg

054.jpg
写真の部分はまだ道が広いところですね。
この山道を過ぎたらあとは普通に広い道で順調に進むことができました。

道の駅さんりくではホタテ串を頂きました。

道の駅高田松原ではアマチュアバンドのライブを楽しみ・・・
ベンチャーズのコピーバンドでしたが、なかなか上手かったです。

その後、ベンチャーズのCDを聞きながらドライブです。
今更ですが、いやあ、やっぱりベンチャーズはいい!!

道の駅かわさき、厳美渓をクリアたところで時刻は18時でした。

残るはあと2カ所。両方とも営業時間は20時まで。
まさか二日でクリアできるとは思っていませんでしたが、なんとか行けそうです。

晩ご飯を食べてる余裕も有りそうです。

ということで、次の目的地は水沢ということになりますが、このあたりは、牛肉の名産地前沢(まえさわ)です。

やっぱりというかもちろんというか、前沢まできたのであれば、前沢牛を頂かないわけにはいきません。

前沢町内のレストランにて前沢牛のサーロインステーキを頂きました。
かなりいいお値段(BHの宿泊料金を遥かに超える位)でしたが、さすがに間違いない旨さでした。

懐は寂しくなったものの、心とお腹は満足でした。

そして、みずさわ、錦秋湖とまわり、二日目も予定を無事クリア!!

岩手県道の駅全30カ所のクリアとなりました。

1日目のコース図です。

iwate1.jpg

こちらは二日目
iwate2_20091023175810.jpg


最終地点道の駅錦秋湖からは自宅まで186キロ。
秋田自動車道~横手湯沢道路~国道13号をノンストップで帰って参りました。

道の駅錦秋湖あたりからはずっと雨でした。

これで、青森、秋田、岩手、山形のクリアです。

残すは宮城と福島。

ここまでくると、なんだか、行けそうな気がするぅ~♪♪

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

ついでにもういっちょ、ぽちっとな^^

| ドライブ | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あらためて青森遠征!! ~津軽半島南下編~

竜飛岬を出て、日本海の沿岸を南下します。
以前ここを訪れた時(かなり前の話ですが・・・)は工事中で全面通行止めだった道が綺麗に完成していました。
景色も絶景だったのですが、写真を撮る暇はありませんでした。

丘を下り、やっと水面と同じ高さに・・・

しばらく走ると、景勝地七ッ滝の看板発見!!
路肩に停車し、写真を撮りました。

七ッ滝の全景。
049.jpg

うんちく。
044.jpg

60度振り返って、日本海の図。
046.jpg

さらに30度振り向いて、日本海の図。
047.jpg

さらに、60度回転して、日本海の図。
048.jpg

この後、道の駅こどまり、十三湖高原をクリア。

残すはあと2つ。

道の駅もりたを目指して走っていると、雨がパラパラ・・・

と・・・・

おお・・・レインボウ!!


前回も十和田湖畔で見れたのですが、今回もまた虹を見ることができました。

050.jpg

051.jpg

BGMに高中正義の虹伝説をかけたかったのですが、CD積んでいませんでした。
てか、持ってるのはLPレコードで、CDは持ってなかったっけ(^_^;)

90度反転して、なんとか沼の図。(この辺は沼が無数に有るため、どこかは特定できませんした。)

052.jpg

だんだん暗くなり始めましたが、このあたりでの最終地到着予想時刻は18時より前になっています。このまま行けば、間に合いそうです。

道の駅もりたでスタンプをゲット。

残るは1。
道の駅ふかうらに18時前に到着できれば・・・

日本のウェストコースト鰺ヶ沢を抜け、深浦を目指します。

で、道の駅ふかうらに17時半ごろ到着。

無事に青森県内最後となる27個目のスタンプをゲットしました。

ko-su.jpg

ここまでの本日の走行距離は約400キロ。

で、ここから自宅までナビのおすすめのコース(高速利用)だと484キロ。
距離優先の場合331キロ。(ただし、一般道の割合が高いので、時間的には計算上かなり不利・・・)

ナビの表示上は距離優先の方が3時間以上遅い到着(当日中は無理)になっていたのですが、田舎の一般道の夜間の走行分で早まる時間を考慮して、おそらく1時間も差が出ないだろうという読みで、距離優先コースを選択。

18時頃に現地を出発して、23時前に自宅にたどり着きました。

自宅を出発してから1300キロにおよぶあらためて青森遠征、終了!!

疲れました(>_<)

でも、なかなか楽しいですよ、コレ^^


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

ついでにもういっちょ、ぽちっとな^^

| ドライブ | 20:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あらためて青森遠征!! ~津軽半島編~

ちょっと残念なことがあったものの、気を取り直して、津軽半島編です。

津軽半島から見た下北半島です。
さっきまで、あっちにいました。4時間も前ですが・・
019_20091021152824.jpg

一時間で来れた道の駅たいらだてへ4時間かけて到着。
スタンプを押して、トイレによって、すぐ出発。

津軽半島の先端部分に差し掛かると・・・


ごらんあれが・・・・


津軽海峡を挟んで、北海道が見えました。
025.jpg

さあ、この先の突端が竜飛岬となりますが、

その前に、道の駅いまべつに立ち寄るため、内陸部へ寄り道。
スタンプを貰って、速攻で引き返し、竜飛を目指します。

ようやく到着。
道の駅の名前はみんまやです。

青函トンネル記念館があります。
026.jpg

そう、この真下にはJR海峡線は通っていて、竜飛海底駅があるんです。
ゆっくり見たかったのですが、今回も先を急ぎます・・・

次回、ホテル竜飛を予約してバイクで来ます!!

まわりの風景です。
027_20091021152824.jpg
青函トンネル記念館から駐車場を見たところ。

028_20091021152823.jpg

029.jpg

030.jpg
昔は軍の砲座があったみたいです。

033.jpg

034.jpg
竜飛岬から日本海側の海岸線をみたところ。

035.jpg

036.jpg

037.jpg
橋の欄干の先端部にいる竜の頭。

038.jpg
なんだか忘れた。

039.jpg

040.jpg
看板。


これが、かの有名な階段国道。
041.jpg

042.jpg

043.jpg
れっきとした国道なんです。

またゆっくり訪れます。きっと・・・

さあ、この後は日本海沿いを南下して残るスタンプをゲットします。

青森全制覇まで、あと4つ!!


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

ついでにもういっちょ、ぽちっとな^^

| ドライブ | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あらためて青森遠征!! ~下北半島から津軽半島へ編~

下北半島から津軽半島へなんですが・・・・

海を渡ればすぐなのに・・・と思ってはいたものの、フェリーがあるとは思っ
ていませんでした。青森~函館のフェリーだけで、まさか下北半島の先端から
対岸の津軽半島までのフェリーがあったとは・・・・

4時間以上かけて陸路を移動した後、対岸のフェリー降り場でそれを知りました。

・・・・・

1時間で来れたみたい・・・

嗚呼・・・下調べ・・・しとくべきでした(>_<)

短縮できた3時間があれば・・・もっとのんびりドライブできたのに・・・
営業時間内に道の駅ふかうらまで行けなかったら、悔やみきれません。
ナビの到着予想時刻は今のところ19時・・・営業時間は18時まで・・・

ま、到着予定時刻はたぶん短縮されるはずなので、間に合うとは思いますが・・・

でも、ちょっとくやしいです。

feri-.jpg


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

ついでにもういっちょ、ぽちっとな^^

| ドライブ | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あらためて青森遠征!! ~下北半島編~

今日はまず下北半島の先端部方面にある道の駅2カ所と半島の首の部分にある
道の駅の制覇から始まります。

道の駅の営業開始時間に合わせて出発。

朝日が輝く陸奥湾です。
003_20091021151611.jpg

004_20091021151611.jpg
正面に見えるのは、この後足を伸ばす津軽半島。

しばらく陸奥湾沿いを西に進みます。
田野沢を過ぎたあたりで右折。かもしかラインで内陸部へ入っていきます。

途中に景勝地大滝の看板があったので、寄ってみました。

007_20091021151610.jpg

005_20091021151610.jpg

008_20091021151610.jpg

009_20091021151610.jpg

こんな感じの場所です。
ひんやりした空気、輝く朝日、滝の流れる音・・・・

マイナスイオンをいっぱいに浴びて、とてもいい気持ちです。

しばらく休憩した後、出発。
看板に従い、左折。

まったくの山の中です。

しばらくすると、ダムが見えてきました。
川内ダムです。(今現在、本州最北端のダムだと思います。)

010_20091021151813.jpg

011_20091021151813.jpg

ダムを過ぎると、ダム湖(かわうち湖)があり、その湖畔に道の駅かわうち湖があります。

013_20091021151813.jpg

014_20091021151812.jpg

こじんまりした道の駅でした。

その後、牧草地の間を縫って走り、次第にくねくね山道へ・・・
だんだん標高が上がっていきます。

今回は酔わずに済みました。(フリスク効きますね、onさん^^)
山道の途中で垣間見れた陸奥湾の写真です。

015_20091021151812.jpg

下北半島の北西側は断崖のため、海岸線の道はありません。
山道を下って、道の駅わきのさわに到着。
このあたりは猿の生息北限地だそうです。目撃はできませんでした。

陸奥湾沿岸に戻って、この後はぐるっと陸奥湾沿いの道を下北半島に向けて走り
ます。

海の向こう側にはすぐ津軽半島が見えるのに、陸路を行くと約200キロ・・・

しばらく巡航の後、道の駅よこはまでスタンプを押して、下北半島はクリアと
なりました。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

ついでにもういっちょ、ぽちっとな^^

| ドライブ | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スチューベン餃子

昨日の記事で紹介した道の駅つるたのスチューベン餃子について補足を・・・

道の駅つるたのある青森県北津軽郡鶴田町は、スチューベンの生産量日本一
(全国の生産量の80%)の町なのです。

スチューベンとは・・・
果肉が軟らかく多汁で、甘味がとても強いため、日本人好みのぶどうと言われて
います。見た目は黒色で、巨峰を小振りにした感じです。もともとスチューベン
種というのはニューヨーク生まれで、現在では青森県で全国の8割を占める量を
生産しています。糖度が高いため、他のぶどうと比べて貯蔵の利く品種と言われ
ています。
ブドウ糖・果糖などの糖質が主成分です。体に入ってすぐエネルギーに変わるの
で、疲労回復や体力増強に効果的です。また、色素成分のアントシアニンは目に
良いとされています。アントシアニンなどのポリフェノールは、色の濃いぶどう
ほど多量。日の光をたっぷり浴びて育った黒赤色のスチューベンには、豊富に含
まれています。

というぶどうです。

で、このスチューベンぶどうの絞り汁を餃子の皮に練り込んだのがスチューベン
餃子・・・
土曜日は餃子半額!!っていうポスターにつられて注文しちゃったのですが、よ
くよく見るとスチューベン餃子と書いてありました。そして餃子の写真を見ると
若干紫色!!(その時点ではスチューベンが何なのか理解していませんでした。)

で、出てきた餃子はこんな感じです。

Sucyu-benngyouza2.jpg

写真、拝借しましたm(_ _)m

一皿380円が半額で190円だったかな!?
ポリフェノールが体にいいんでしょう!!
味は、変な感じもせず、普通に美味しかったです。

そこの売店では、この餃子の他、素麺や蕎麦、稲庭うどん、ソフトクリーム、
チョコレート、もろこし・・・など、いろいろスチューベン入りのお土産が
あったみたいです。(食べ終わりが閉店時間だったので、売店の散策ができ
ませんでした。)
次回は、スチューベンソフトかな!!それと、スチューベンぶどう自体も食
してみないといけませんね!!

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへにほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

ついでにもういっちょ、ぽちっとな^^

| ドライブ | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。