バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京で生きてます

スポンサーサイト

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追突被害 ようやく決着

昨年の10月10日に追突被害に遭い、CBが全損ということになりましたが・・・

3ヶ月以上もかかって、やっと物損補償の決着がつきました。

当初、保険会社が提示してきた補償額は、相場価格から算出した車両本体の評価額のみ。

まったく、ふざけた提示をしてきました。

当然、納得がいくわけもなく、妥当な補償を求めたところ、検討して改めてご連絡します。ということになったのですが・・・・

そこから、一週間、二週間も音沙汰なし・・・

やっと連絡が来たかと思えば、一回目の回答は、消費税分のみ上乗せ。

素人相手だと思って、まったくふざけています。


事故車から移設で使えるパーツ(ナビ、ETC、グリップヒーター等)の移設費用は??

パーツの移設については、新しいバイクの契約書が必要とか言いだし・・・
新しいバイクって言っても、契約するのは翌年の春なのに、それまで待てって話!?
(最終的には、見積書でいいですってことになり、見積書を送付しました)


傷ついたヘルメットは??

ヘルメットに付いた傷は、デジカメで撮って保険会社に送付しました。


レッカー費用は??


次のバイクの登録時の諸費用は??


当然の要求を伝えますが・・・


検討して改めてご連絡します。の後、案の定、しばらく放置されます。


二回目の回答で、パーツの移設費用、レッカー費用、ヘルメット分が上乗せされた金額で示談承諾を求めてきました。


が、諸費用分については、どうやらうやむやにする魂胆の様子・・・


同じことを何回も言わせないでください。見積書をもう一度見直してもらえませんかねぇ・・・


検討して改めてご連絡します。


このやりとりが、12月の後半でした。



そこから一ヶ月、何の連絡もありませんでした。



こちらとしては、急ぐ必要もないし、怒っていたわけではありませんが、一応、クレームを入れようかなと思い、保険会社に連絡を入れてみました。


なかなか決済が降りない云々かんぬん言ってましたが、結局、その翌日、登録諸費用(手続き代行費用、納車費用、防犯登録費用、ETCセットアップ費用、印紙代、ナンバー代)を含めた補償額を提示してきました。


その後、示談書類に署名捺印し、ようやく決着したのです。


けして、無理な要求をしたわけではないし、至極妥当な補償内容なのですが・・・


なぜこんなに時間がかかるのでしょう!?
作戦なんでしょうねぇ・・・

誤魔化せそうな部分は、出さないようにという指示なんでしょうか!?
ド素人みたいな対応をして、裏では全部理解している的な・・・

いくら営利目的だからといって、なんかいやな感じですよね。


ま、これくらいにしておきます。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 13:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸裸・・・

現在のボルちんの状況です。

2010103016480000.jpg

2010103016490003.jpg

2010103016490000.jpg

2010103016490002.jpg

全損という結果になってしまいました。
まだ納車から一年も経っていないのに・・・(T_T)

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 19:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全損・・・

木曜日の朝、保険会社の傷害担当者から電話が入りました。

事故受付後二週間以上が経過したので、様子伺いです。


「お加減はいかがでしょうか?」

「まだ通院はされてますか?」

「事故当日のタクシー代の支払いは来週になります。」

「救急搬送先の診療代代払い分の支払いは、まだ診断書をもらっていないので、もう少し先になります。」


という内容でした。

まだ通院中ということもあり、ほとんど進展はないですね。

電話の切り際、

「ところで、物損担当の方からは、事故受付の連絡以降、まったく連絡が無いけど、催促しないと連絡はもらえ無いものなんでしょうかねぇ!?」

と言っておきました。


当日の夕方、物損担当者から電話が入りました。


型どおりの挨拶の後・・・


「修理の見積り額が新車価格を超えてしまいますので、全損ということになります」



「それでなんですが・・・・」


「賠償金額の方ですが・・・」


「事故の二日前にマフラーを交換されているということですので・・・」


「それを加味して、○○○万円という額が出まして・・・・・」



「その金額はすべて込み込みでということでしょうか!?」



「・・・・・・・・。」



「全損ということは、同等車両の再取得ということになりますが、それに関する諸々の費用も込みということでしょうか?」


「はぁ・・・」


「レッカー代とか、事故車保管代等も含まれているのですか?」


「・・・・事故車の保管代のお支払いはできないんです。・・・・」


「車両の他にも、ヘルメットやジャケットに傷が付いていたりしているのですが、その確認はまだでしたよね?」


「そちらの方は、また後ほど連絡させていただきます・・・」


「その辺も含めてご説明いただいて納得しないことには、はい、そうですか。ということにはならないと思いますが・・・」


「まだ確定の金額ではないので・・・・」



「そうですか。それでは経過報告の連絡と理解しておきます。」


こんなやりとりだったでしょうかねぇ・・・



今回の連絡の意図はなんだったのでしょうか?

こちらの出方の様子見だったのでしょうかね?


全損となると必ず被害者側が損しますので、丸め込まれない様に、きっちりと戦います。

これから、ショップに行って見積りを作ってもらって対策を練らなければ・・・・


ま、限界はあるでしょうが、ギリギリまで粘らないといけません。



ああ、胸が痛む・・・・


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 12:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肋骨の痛み・・・

背中と腰の痛みが退いてきたのにしたがって、肋骨の痛みが際立ってきたような気がする。

痛みのレベルは事故直後より酷い・・・

2週間の加療が必要・・・とのことだったが、明日で丸二週間・・・・

週明けにもう一度レントゲン写真を撮ってもらおう・・・

ひびが写ればいいんだけどね・・・


久々にバイクショップに顔を出し、保険屋に出した修理見積りを見せてもらった。
修理した場合、フレーム交換無しでも新車価格を越える模様・・・
フレーム交換有りの場合は、更にその上を行くらしい・・・

さて、保険会社からはどんな数字が出てくるのか・・・



書類がまだ回っていないのか、それとも審議中なのか・・・



その後、保険会社からは・・・・



なんの音沙汰もありません・・・



ポチッ☆とクリックしてもらえると慰めになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事故後、一週間経過・・・

10月10日の事故から一週間が経過しました。

現在の状況をまとめてみます。

まず、怪我の具合・・・

左膝の挫創は一昨日、絆創膏が取れ、処置の必要はなくなりました。
腰の腫れはだいぶ治まって来ましたが、血腫がまだ残っています。
先生の話によるとあと一ヶ月ぐらいはかかるだろうとのこと。
でも、痛みはほとんど無いので問題ないです。
左胸の肋骨は、まだ痛みます。
背中から腰にかけての筋肉痛のような痛みも残っています。

というような感じで、総合的な痛みの量は減っていますが、まだもうちょっとというところ。
可能な限り通院して、リハビリとして首吊り上げとウォーターベッドマッサージを受けています。


次に、保険関係・・・

物損補償については、10月13日(木)に先方の保険会社(損保J)の物損担当者がバイク屋に来訪し、事故車の確認をしていったようですが、その後、こちらへの連絡はありません。

傷害補償については、10月12日(水)に先方の保険会社(損保J)の傷害担当者が来訪し、損害賠償の支払い基準の資料を置いていきました。その際に、医師または医療機関に対しての、診断情報資料(診断書・診療報酬明細・施術証明情報)、検査資料(レントゲン写真・CT・MRIなど)、調剤薬局明細書等の資料の交付・貸し出し、説明に関する同意書に署名・捺印し、救急搬送先病院での診察料代払い分、当日の交通費(タクシー代)の領収書を渡しています。

自分のバイク保険(AND損保)からは搭乗者傷害保険の部位・症状別保険金支払特約が適用になるようで、その説明資料と運行経緯申告書、同意書が郵送されてきました。運行経緯申告書に事故の状況を記述し、同意書(前述の内容と同様)とともに署名捺印後、返送しました。


次に、警察関係・・・

10月19日、今回の事故担当のM県警仙台北警察署に行ってきました。
診断書の提出と、被害者供述調書の作成でした。

今日の段階では、こんなところです。







秋晴れの空、ツーリングに出かけるライダーを見ると・・・

羨ましい・・・のか、恨めしい・・・のか・・・・



ツーリングチーム、解散しようか・・・

バイク、降りようか・・・

そんなことが、頭をよぎったり・・・



ちょっと滅入っています・・・



ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 11:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不幸中の奇跡的な幸い

ご心配をお掛けしておりますm(_ _)m

昨日の記事「診断書」で、厳つい文字の病名を列挙してしまったため、瀕死の重傷っぽい雰囲気が伝わってしまったかもしれませんが、普通の生活は出来る状態ですので、ご安心下さい。

包帯ぐるぐる巻きではございません。
絆創膏が1カ所。昨日までは2カ所でしたが、今日の診察で、腰の挫創部分の絆創膏が取れました。

松葉杖も使っておりません。
腰の打撲による腫れと痛み、肋骨の痛みはありますが、まあ普通に歩行は出来ています。

強いて言えば、肋骨の痛みにより、寝返りが打てない。診察台やマッサージのベッドに横になるときに辛いぐらいです。

リハビリに毎日通う予定・・・というのは、リハビリ治療が必要というこというよりも、補償対策の意味が大きいです。


昨日、バイクショップの店長と、今後の保険屋対策の打ち合わせをした時の話です。

バイクの壊れ具合を見ると、こうやって普通に話が出来ているぐらいの怪我で済んだのは、奇跡に近いと・・・

確かに、よくよく考えてみると、事故自体は不運でしたが、いろいろな幸運が重なって助かったと思わざるを得ません。


まずは、追突してきたのが軽自動車だったという幸運。

もし、普通自動車だったら・・・
もし、トラックだったら・・・

大怪我・・・下手すりゃ死んでましたね。


前のクルマとバイク、追突車との位置と角度がちょうど良かったという幸運。

前のクルマとの間隔がちょうど良かったことに加え、角度のずれが無く直角にぶつかったこと・・・
この条件が重なることによって、バイクが全部の衝撃を吸収してくれたのだと思います。
前のクルマとの間隔がもう少し広かったら、もっと飛ばされていたでしょう。
バイクが真正面を向いていなかったとしたら・・・
追突車が、避けようとして進行角度を変えていたら、足は骨折で済んでいたでしょうか。


ぶつかるタイミングが良かったという幸運。

停まった瞬間だったので、両手はハンドルを握っていましたが、もし、もうちょっと後だったら・・・
ハンドルから手を離している状態だったら、どうなっていたのしょう。
もしその瞬間に舌を出していたら・・・(この季節、唇が荒れるので、最近、舌で唇の状態を気にすることが多い・・・)

舌足らずなしゃべり方になっていたかもしれません。(生きていればね・・・)


いろいろな条件(幸運)が揃って、その場に落ちただけで済んだのです。



もっと考えると・・・


ソロツーの時で本当に良かったと思います。

もし、いつものメンバーとのツーリングだったら・・・・
これは、とても恐ろしいです。

3~4台のツーリングに突っ込まれたとしたら・・・
その場に落ちただけの状態で済むはずは絶対にありません。
一人の時より、被害が大きいことは容易に想像が付きます。

想像しただけで、ぞっとします。

コースの企画者だったり、ナビを付けているということで、先頭を走ることが多いのですが、その場合、後ろにいるメンバーが・・・

自分が怪我するんだったらいいですが、大事なメンバーに怪我を負わせるわけにはいきません。

ショップも、当日はサーキット走行&BBQの企画があり,臨時休業のはずだったのですが、前日の雨、当日の天気予報で早々に中止になっていたので通常営業になり、事故直後に連絡が容易に取れたという幸運もありました。


いろいろな幸運のおかげで、命拾いをしました。


ショップの店長曰く・・・


バイクを見た時、お守りがふたつ入っていたのを見て、これが守ってくれたのかなぁ・・・と思ったそうです。

お守りの御利益もあったのかもしれません。

ひとつは、昨年の11月、納車の次の日に、ツーリングがてら宮城県にある丑寅の守り神である虚空蔵尊にお参りに行ってもらったお守りでした。もうひとつは、福島県の(赤べこで有名な)虚空蔵尊でいただいたお守りでした。
お祓いまではしてもらいませんでしたが、このふたつのお守りに守っていただいたのかもしれません。
お礼参りに行って、お守りをお返しし、新しいお守りをいただいてこようと思います。
今シーズンはバイクでは無理っぽいので、クルマで行ってきます。
財布には、先日の三角定義あぶらあげツーの際に行った、定義如来(じょうぎにょらい)のお札も入ってましたね。


あとは、ご先祖様に守っていただいたのでしょう。

それほど信心深い方でもないのですが、今回の、不幸中の奇跡的な幸いを考えると、そう思ってしまいます。

日頃の行いがいいから!!なんていうことは言いませんが、しみじみそう思います。


ほんと、生きてて良かったです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 19:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

診断書

一昨日の事故のその後です・・・

事故現場は、宮城県仙台市青葉区熊ヶ根。

救急車で搬送されたのが、仙台市宮城野区のN病院。

とても通える所ではないので、自宅の近くのT整形外科に転院ということで、

本日、仕事を臨時休業させてもらい、受診してきました。

午前10時に受付を済ましたものの、さすがに連休明けの整形外科(しかもリハビリ科もある・・・)は、JJ、BBでいっぱい、大変混み合っています。

1時間半ほど外出し、11時半頃に待合室に戻りましたが、結局、診察室に呼ばれたのは12時近くになっていました。

この病院は、数ヶ月前、踵骨棘でお世話になったところです。

その時のお礼をしたあと、状況を細かく説明し、左膝の傷、腰の腫れ、キズを確認。
その後にレントゲンを撮りました。

胸、首、背中、腰・・・

正面から、横から、10数枚撮ったと思います。

その後、写真を見ながら、先生から結果を聞きます。

まずは、のど仏の骨の先端・・・・無事でした。

バイク事故でのど仏の骨の先端が折れるケースが多いんだそうです。

頸椎・・・特に問題なし

肋骨・・・骨折は無いが、ひびらしき箇所(ひびがはっきり確認出来たわけではないようですが・・・)があったようです。

脊椎・・・特に異常は無し

骨盤・・・特に異常は無し


という結果でした。


総合して、2週間の加療見込みということでした。


診察後、リハビリ室にて、ウオーターベッドマッサージ器で首回り中心のマッサージ。

これがなかなかきもちよかったです。

次に、首を吊る機械で首を引っ張られ、


最後に、膝と腰の挫創に絆創膏を貼ってもらいしまた。


終了したのは、午後2時を過ぎていました。


その後、薬と診断書を受け取り、終了です。

治療中に、保険会社から連絡が入ったらしく、支払いはなしです。



診断書には・・・


病名・・・

外傷性頸部症候群

頸椎捻挫

胸椎捻挫

腰椎捻挫

左膝関節捻挫

左肋軟骨損傷

胸部打撲

全身打撲

腰部挫創

左膝挫創


平成22年10月10日受傷し、上記により今後約14日間の加療を要する見込みです。

と書かれてありました。




明日以降、毎日リハビリに通うつもりです。


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 15:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被害状況

昨日の事故の被害状況について・・・


その前に・・・


この度は、ご心配をお掛けし申し訳ありませんでした。また、お見舞い、励ましの暖かいメール・コメントを多数いただき、ありがとうございました。


さて・・・


今日はショップに行き、事故の状況を説明して保険の手続きの準備をしてもらいました。
その後、ピットにてバイクの被害状況を確認しました。


こんな状況でした。


まずは全景・・・

P1010322.jpg
後ろからぶつけられ、前のクルマとに挟まれた状態になったため、全長がかなり縮みました。
この姿で、フロントフォークがまっすぐでないことが確認出来ます。

次にリアから・・・

P1010321.jpg
ノーマルフェンダーなのに、フェンダーレス状態です。

P1010317.jpg
お気に入りのテールランプ部分も割れていました・・・

リアタイヤ・・・

P1010318.jpg
ホイールが完全に歪んでいます・・・

一昨日、装着したばかりの無限スリップオン・・・

P1010320.jpg
キズはほとんど無いのですが・・・

P1010319.jpg
ベッコリ凹んでます。心も同じく凹みます。

次にフロント周り・・・

フロントフォーク・・・
P1010323.jpg
まっすぐなはずのフロントフォークが・・・

P1010311.jpg
角度が違う・・・

P1010312.jpg
割れてます・・・

P1010313.jpg
ばらばら・・・

P1010314.jpg
泣いているように見えました・・・

P1010315.jpg

タンク・・・

P1010316.jpg
何故か、こんな所に凹みが・・・・
どうしてここが凹んだのでしょう・・・




切なかったです。涙が出ました。



今日の時点では・・・
  • 外装はほとんどすべてダメ。
  • フロントフォークが曲がっている。
  • リヤタイヤのホイールも曲がっているし、おそらくフロントもダメだろう。
  • フレームまで行っていなければ修理ということもあるが、フレームの状況はばらしてみないと何とも言えない。しかし、保険屋の方で実車の被害状況を確認・撮影してからでないと手を付けられない。フレームを交換することになれば、それなりの設備のある工場に頼まないとダメ。
  • フレームに手を入れれば、完全に事故車のレッテルが貼られることになり、評価額ががた落ちする。

等々、厳しい現実が突きつけられます。


ほぼ、全損状態みたいです・・・





バイク以外では・・・


ヘルメットにキズが付いていました。

ジャケットにも少しキズが・・・



体の方は・・・


相変わらず左胸の肋骨が痛みます。

最初は気がつかなかったのですが、腰の上部が腫れて来ました。

確認したら擦過傷がありました。

就寝中は寝返りが打てず、朝起きた時は体中が痛んで、起き上がるのが辛かったです。

一夜明けて、首回りの筋肉痛とか、上半身に痛みが出ています。


今日まで病院は休みなので、明日、近くの病院で診てもらう予定です。



ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 20:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生きてた・・・

突然、目の前でストロボをたかれた様なまぶしい光で目の前が真っ白になりました。



次の瞬間・・・・



どさっ・・・



道路にたたきつけられました。




さらに、何かがのしかかってきたような感じ・・・・




バイクのようです・・・




エンジンがうなりをあげています・・・・




事故!?




このまま死んでしまうのだろうか・・・




そんなことが頭をよぎりました・・・




泣き叫ぶような声・・・



バイクを起こそうとするおじさんたち・・・



あたりは騒然としています。



どうやら、追突されたようです・・・




自分はというと、道路に横たわっているようです・・・




意識ははっきりしています。




死ぬのかなぁ・・・




右手・・・・




動きます・・・




左手・・・・




動きます・・・




足も動くみたい・・・




左の膝が痛い・・・




背中も痛いような・・・




胸も痛いような・・・




腰も痛いような・・・




起き上がろうとしましたが、止められました・・・




若い女の子が警察に通報してくれているようです。




どうやら、私の前にいたクルマの運転手のよう・・・




追突したのは軽にのったおばさん・・・





取り乱しています・・・




うざい!!




無視しました。




どこか痛いところはありますか?




しびれるようなところはありますか?




起きれますか?




女の子、見た目は若干アレですが、しっかりとした対応で好感が持てます。




寝たまま、ヘルメットを脱ぎ・・・



右手のグローブを外し・・・



左手のグローブを外し・・・



起き上がってみました・・・







生きてました・・・






外傷は左膝の擦過傷・・・



それ以外はとりあえずなし・・・




痛みは、背中、左胸、腰・・・



しびれ等は今のところなし・・・



意識、明瞭・・・



(心、大きなキズが・・・・)




とりあえず、自分自身の体はおおごとにならずにすんだよう・・・



私のバイク・・・・・


道路に横たわっていましたが、おじさんたちで起こしてくれたようです。



だいぶ、手こずっていましたが・・・




見ると、フェンダーレスになってる(>_<)



フロントフォークも曲がってる(>_<)



ナビは大丈夫そう(-_-)



カウル・・・ずれてるし・・・(>_<)



新調したばかりのマフラー・・・



確認出来ませんでした・・・




昨日洗車したばかりだったのに・・・




というか、再起できるのでしょうか?




ほんとにドナドナになってしまいそうな気が・・・・




道ばたのブロックに寄りかかり、救急車を待ちます。



タバコ吸いたかったけど、ひんしゅくをかいそうなので自粛しました。



先に消防車が来ました。




P1010310.jpg

しっかり写真撮りましたよ。
ぱっと見ると損害が無いように見えますが、詳しく見ると悲しい現実が・・・




救急車も到着し、乗車を促されました。




自力歩行で救急車に乗りました。



ここで、警察が到着・・・




2件断られて、3件目の病院で受け入れ可能とのこと・・・



かなり遠いところですねぇ・・・




ま、緊迫感がない状況で済んだということなので、不幸中の幸いと思っておきます。




その後、仙台市内の救急病院に搬送されました。




で、管轄の警察署に寄って、ついさっき自宅に帰還したところです。



渋滞の最後尾に近づいたので減速し、止まる直前ぐらいに追突されたんだと思います。

軽のおばちゃんの前方不注意です。
ブレーキ踏んでないのかもしれませんね。

おそらく追突の衝撃で、後ろに450度のバック転をして道路にたたきつけられた感じかと思われます。


いまのところ、肋骨にひびが入ったぐらいでしょうか・・・


今は身体的にも、精神的にも胸がズキズキ痛みます。


明日、首が痛まなければいいのですが・・・



ボルちゃんはどうなってしまうのでしょう・・・


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 20:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。