バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運転免許試験(大型自動二輪)

大型自動二輪の運転免許試験に行ってきました。

運転免許試験とはいうものの、指定教習所卒業の為、学科試験は免除になります。
従って、免許申請手続きと交付のみです。(受付は平日のみで8:30~9:00)

酷い霧の中、県の総合交通安全センターへ向かいます。

持ち物は、教習所でいただいた卒業検定合格証明書と免許申請書と受験票。
免許申請書は教習所の方でほとんど記入してくれていますが、健康に関する質問事項と署名が必要です。(昨夜、寝る前に記入しておきました。)
現在の免許証ももちろん必要ですので、忘れずに持って行って下さい。

8:50 現着

二週間ぶりの県の総合交通安全センターです。また来ちゃいました。
前回の経験から、今日は遅めに到着するようにしました。

8:55 窓口で手数料の支払いを済ませ、すぐ視力検査を行い、申請書と書類を窓口へ提出。

以上で申請手続きは終了。待つこともなく、すんなり終了です。
やはり遅く来て正解でした。

次は写真撮影となりますが、指示された時間は9:30。
待ち時間は30分。クルマに戻って持参したバイク雑誌を読んでおりました。

9:30 写真撮影

アナウンスがあり、写真撮影室の前に集合。名前を呼ばれた順に撮影室の前に並びます。
3番目に呼ばれて列の先頭。すぐ撮影終了です。

30分ぐらいで免許は交付されるようです。
トイレに行って、売店でコーヒー買って、喫煙所でタバコ吸って。。。。
待合室に戻ってアナウンスを待ちます。

10:03 免許交付

アナウンスがあり、窓口前に集合。5番目に名前を呼ばれ、窓口へ。

新しい免許証が渡されました。

早速、免許の種類の欄を見てみましたが、目を凝らしてみても焦点が合いません。
免許を遠ざけてみると、今度は文字が小さすぎて見えません。
でも、普自二の左隣に三文字の記入がされています。

免許証


おお、大自二の三文字です。

これで、普通自動二輪免許に引き続き、大型自動二輪免許ゲッツです。

ついに大型自動二輪免許を取ることが出来ました。大自二(大事に)しなければ!!

これで、やっと大っきいバイクに乗れるぜい。

昔で言う限定解除!!ですよ!!。

今時だとAT限定から普通になるとかあんまりスペシャルな感じじゃなくなっちゃってる様ですけど、我々世代にとっては、憧れの限定解除ですよね。

皆さんからいただいた励まし、アドバイスのおかげです。

本当にありがとうございました。m(_ _)m

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| 大型二輪教習 | 13:29 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HD店で発注!!

めでたく大型二輪教習卒業検定に合格しました。^^

お祝いしなくちゃ!!ということで、教習所を後にして、さっそくHD店に向かいました。

ご祝儀~!!ご祝儀~!!

るんるんでクルマを走らせ、HD店に到着!!

店長、展示バイクの移動中!!

「まいど~」

「あ、いらっしゃいませ~!」

「大型教習の方は。。。。。?」

「今日、卒検でした。

「合格ですか!? おめでとうございます!」

「ども、ども


店内には、WESTERさんが発注したと思われる(あくまでも予想ですが。。。)バイクがデン!!と睨みを効かせています。鷹!?鷲!?

たぶんコレでしょう!!色はおそらく、コレ!!

(さっき、新車発表がありましたが、車種も色もビンゴ!!でした。)


私もご祝儀発注です!!


ということで、勢いで発注しちゃいました~!!


ちょっと大きめのヤツです!!
コレで~す!!

P1000076.jpg















あれ?写真間違えてましたね~。

こっちでした。

P1000079.jpg















あれ?また写真間違えてた~。

コレです。

ツーリングWPショートブーツ

お安くしてくれるとのことで、発注しました。
教習料金が当初の話よりだいぶ安くなったので、必要なモノを揃えておきました。

ほんとは、コレを買うために来たんですけど。。。。

T’S ウインターグローブ/TSG-16W

T’s ウインターグローブ TSG-16W(レッド)
  • 甲:ポリエステル100%耐久撥水加工
  • 平:帝人社メアージュ(人工皮革)
  • インナー:サイトスフィルム、耐防水&透湿加工
  • インナー素材:フェイク ラビットボア、耐防寒
  • ナックル部:カーボン成型品、耐衝撃&耐摩耗に優れています


これで、冬の走行も安心です。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイク用品 | 00:47 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪卒業検定(シュークリーム!!)

本日は大型二輪の卒業検定です。

教習所の都合で午後からの卒検です。
集合時間は13時30分。

今日も朝風呂に入りました。
カフェイン注入はお風呂上がりに一杯。

その後、お仕事。

12時になり、お仕事終了。

カフェイン再注入しながら、イメージトレーニングの為、二輪教習動画を再チェック。

出発の時間が近づき、身支度を整えます。

着る物はいつもと同じ。

そう、いつもと同じがいいんです。ルーティンです。

ゴルファーがアドレスに入るまでに、毎回同じ動作をしてから構えますね。
あのイチロー選手でさえ、バットを立て、肩袖を持ち上げたりするあのルーティンを行ないます。
余計な「迷い」に打ち克つための秘訣です。

ルーティンによって、集中を維持し、「迷い」を締め出します。

ただひとつだけ、いつもと違うことをしました。(仏壇に線香をあげ、手を合わせました。)

いつもと同じコースを通って教習所に向かいます。

車の中では、今回もコースの事は考えませんでした。

いつもと同じ10分前に教習所に到着。
いつもと同じ5分前にロビーへ。
トイレに寄って、水を一杯飲んで(これもいつもと同じ)からロビーの椅子に腰掛けます。

定刻に女性スタッフから第三教室へ入るように指示があり、移動します。

その女性スタッフから話を聞くと、卒検受験者は二人。大型二輪がふたりだけのようです。
大型がもうひとり?誰だろ!?

教室に入ると女性がひとり先に席に着いていました。
長身のすらっとした女性(年齢はあらふぉーあたり?)です。初めて見る顔です。

一番前の席に座り、担当教官を待ちます。

二人しかいないので無言で過ごすのも変だし、ため息ばかりついているので、

「大型ですか!?」

と声をかけてみました。

「はい。」
「緊張しますよね!?」

「そうですねぇ。でも、いつも通りやれば大丈夫ですよ!」

その後、担当教官が来るまで10分ぐらいでしょうか、あれこれ話をしました。

彼女は、この夏に他の教習所で普通二輪を取ったそうです。
旦那さんが中型に乗っていて、最近大型の免許を取ったそうで、一緒に通っていたんだそうです。
普通二輪免許を取ってからは度々公道を走っていたようです。

じゃあ、上手いんだろうなぁ。。。と思っていたところへ担当教官が登場。

神○教官です。(以前、名前をど忘れしたまま記事を書いた教官でした。)
たしか、大型教習の3時間目に教習を受けたことがあります。

教習担当になったことのある教官は、原則では、検定員にはなれないという決まりがあるようなのですが、ここの教習所では大型検定を出来るのが3人しかいないらしいので、そうも行かないようです。

例の今○教官、その3人しかいない大型検定を出来る教官ののひとりのようです。(ホントに??)

卒検の説明がありました。

ここで検定コースの発表。

検定コース1です。

検定コース1って言われても、どっちが1でどっちかが2なのか知りません。

コース図を見せて貰いました。

ラッキー!!

最初に急制動の、いつも練習で走っていたコースでした。

サプライズの検定コース3じゃなくて良かったです。

次に通過目標タイムの確認。

一本橋の通過目標タイムは、10秒以上。
スラロームの通過目標タイムは、7秒以内。

次に質疑応答。

ここで、奥さんから教官に質問。

「練習は出来るんですか?」

「二輪課題コースの中を一周程度走っていいですよ。」

「一本橋とかスラロームとか、やっていいんですか!?」

「やっていいとは言えないのですが、ダメとは言いませんので。。。」

私もひとつ質問をしました。

「二輪課題コース内でのウインカーは必要ですか?」

「スラロームが終わったら、ウインカーを出して、最後まで出しっぱなしで構いません。」

「了解です。」

期待通りの答えでした。


最後に、検定順の発表。

「○○さん(奥さん)が先で、○○さん(私)がその後で行ないます。」

「いやだぁ~!私が先ですかぁ!?」
「緊張するぅ~」

先にやった方がいいのに、先は嫌なようです。
先にやった方が緊張しないと思うんですけどねぇ。何なら、変わってあげましょうかぁ!?

以上で説明は終了。バイク置き場に集合です。


「どっちがいいですか?」

検定に使用するバイクは、こちらで決めていいようです。

「どっちでも。。。」

結局、車庫から出しやすい方を選ぶことになりました。

教官による模範走行は無し。

しばらく暖気した後、

「じゃあ、始めましょうか。まず一周程度練習をして、スタートラインについて下さい。」

奥さん、バイクに跨ります。

ミラー調整も何もなしに発車です。安全確認もしてないですね。
走りを見ていると、なんか危なっかしいです。

二輪課題コースへ入っていきました。

検定担当教官は、検定時に乗るクルマを取りに行っています。

ここから、奥さんの練習走行の状況です。

発進・・・なんか危なっかしいです。
一本橋・・・最後の2メートルで落下。。。。。嫌なものを見てしまいました。
スラローム・・・10秒ぐらいかかってるのではないでしょうか?
S字・・・まあまあかなぁ。
クランク・・・これもまあまあかなぁ。
波状路・・・途中でコースアウト。。。また嫌なものを見てしまいました。

よく見極め通ったなぁという走りです。安全確認も全然。。。。。
まだ免許上げない方がいいんじゃないかなぁ。。。
というのが、奥さんの走りを見た率直な感想でした。

と、ここで、検定開始線へ付くのかと思ったら、なんと、奥さん、外周コースへ出て行っちゃいました。
急制動して、坂道発進。。。。

さっきの話、聞いてなかったのかな??
練習はコースを一周って勘違いしちゃった??

このあたりで、教官が戻って来て、苦笑い。
奥さんを検定開始線に呼び戻します。

「じゃあ、検定を始めます。」

奥さんは、検定開始線前で停車。
普通はここで降車して、乗車の所から検定開始なんでしょうけど、奥さん、そのまま行っちゃいました。
ウインカーと左右確認までは出来ていますが、後方確認のアクションが全くありません。
これで合格なんていう結果だったら、抗議します。

奥さんは、法規走行コースを終え、二輪課題コースへ突入。

まずは一本橋。

「きゃー!!」という悲鳴とともに、後輪が一本橋に乗る前に落下。。。。またまた嫌なものを見てしまいました。

検定中止です。
奥さん、とぼとぼと、スラローム以降を省略して、検定開始線で停車しました。

教官が、

「もったいなかったねぇ~!」

といいながら、奥さんの元へ。

残念ながら、補習1時間と再検定となります。

補習でもう一度ちゃんと教わった方がいいと思います。

奥さんとすれ違うときに、「もったいなかったですねぇ」と声をかけましたが、
「スミマセン。変なトコ見せてしまって。。。」と返してくれました。

さあ、ここまでの事は頭から消し去らなければなりません。

一周だけ練習走行をします。

スタート位置に付き、後方確認の後、乗車。
ふう~っと息を吐いて、バックミラーの調整。
一連の動作を行い、スタート。

ぐるっと回って、一本橋とスラロームだけ練習しました。
一本橋は、事前に嫌なものを見てしまったので、粘らずに行こうと決めました。

スタート位置に戻り、一旦降車しようと思ったら、

「そのまま行っちゃっていいですよ~。」

とのことだったので、スタートの合図をして、発車しました。

普通二輪の検定の時ほどではありませんが、やっぱり若干緊張気味です。
あとは普段通り!!あとは普段通り!!と言い聞かせながら、二輪課題コースをぐるっと回ります。
途中、1回中腰になってからシートに座り直し、膝を1回開いてからバシッと膝を閉じました。
これもいつもスタート直後にやっていたことです。
コレで落ち着きます!!(落ち着くと思い込んでいます。)

外周路に出て、まずは急制動。速度40キロ確認。パイロンの位置確認。はいブレーキ!!
停止線の手前で停止。ロック無し。(路面が若干濡れていたので、一番先のラインで良かったのですが、通常のラインの手前で停止しました。)
次は、坂道発進。後ブレーキ制動。半クラッチ。エンジンの音が変わったら、後ブレーキを解除!!
発進完了。
法規走行コースをクリアし、続いて、二輪課題コースへ。

一本橋前のスタートラインで停車。さっきの件があったので、ここに来て若干緊張して来ました。

まずは一本橋です。ここでも一旦息を吐いてから、安全確認。スタート。
今回は粘らずに粘らずに。。。。。。。。無事通過(ちょっと早かったかなぁ!?)

ギアをセカンドに入れて、スラロームへ。
ここはちょっと攻めた方がリズムに乗れるぞ~!。。。。。無事通過

S字とクランク。
普通に、普通に!。。。。無事通過

波状路。
ギアをローに入れて、立ち上がって、体重前!
アクセル・クラッチ、アクセル・クラッチ。。。。。無事通過

くるっと回って、最後に、ウインカーを出して停車。一連の動作を行い、降車。
サイドスタンドを出して、ハンドルを左に切って、終了。

検定完走!!

まずまずでしたかねぇ!?一本橋、早かったかなぁ!?

ここで、教官からコメント。

「一本橋の通過タイムは目標10秒以上に対し10秒2。ギリギリセーフだね。」
「スラロームの通過タイムは目標7秒以内に対し6秒4。」

タイムは両方ともクリアです。
やっぱり一本橋は早かったみたいです。

「ひとつだけ言うとすれば、車線変更の時、二段階で変更してるように見えたので、安全確認できたら、一気に右に寄っちゃっていいですから。二段階でやるよりも、一気の方が安全です。」

「それ以外は問題ないと思います。」

やっぱり、ふっ~~!!っと大きく息を吐いてしまいました。

終わりました~!!

「ありがとうございました。」

ロビーへ戻ると、女性スタッフから第三教室で待機するように指示があり移動します。
奥さんも一緒です。(おいおい、1対1は気まずいでしょう。。。)

教室に入ると、しきりにため息が。。。。

「私は残らなくてもいいのにねぇ!?」

「ひどい仕打ちですよね~。」

無言じゃ申し訳ないので、

「ここの教習所の一本橋は、まっすぐスタートラインに止めれないので難しいんですよね。」
「乗ってしまいすれば良かったのに。。。」

「あ~あ、補習受けてからまた挑戦かぁ。。。」

「はぁ~。。。。。」

「検定中止だから、私が悪いんだけど。。。。」

「一発中止は厳しいでよね~。」
「1回ぐらい猶予をくれればいいのにね。。」

なかなか担当の方が現れません。。。。

トイレにも行きたかったし、一服もしたかったので、

「ちょっと様子見て、一服してきます。」

と言い残し、教室を出ました。
教室をでたところで、階段から足音が。。。。
ここの教習所のお偉いさんです。

「検定の方!?」

「はい」

「あ、お待たせしました。」

どうやら、この方がご担当の様です。
教室に戻り、そのお偉いさんが、

「検定、お疲れ様でした。」
「それでは合否の発表をします。」

「検定に合格された方は、この教室に。。。。。。」

え??
合格者はこの教室に。。。いません!?
え?なんで?落ちた??

「検定に合格された方は、この教室に。。。。。。残って下さい。」

おお、一瞬ビビりました。。。。

「残念ながら不合格となられた方は、補習を1時間以上受けて、再検定を受けて下さい。」

「それでは、合格者を教習番号で発表します。」

「合格者は、612番です。おめでとうございます。」

私の教習番号は612です。

良かった。受かったみたいです。

「以上です。」

奥さんから、「おめでとうございます!」と言って貰いました。

「ありがとうございます。再チャレンジ、頑張って下さい。」

「はい。ありがとうございます。じゃぁ、失礼します。」

と、奥さんは教室を出て行きました。

次、頑張って下さいネ。

誰もいない教室で、思わずガッツポーズしてしまいました。

その後、女性スタッフが現れ、封筒を渡され、中の書類(卒業証明書/卒業検定合格証明書と運転免許申請書、免許試験受験票)の確認。
確認が終わったら、その書類を一旦戻し、精算書が渡されます。
精算書を見てみると、当初聞いていた料金より安く済むようです。

基本料金に対し、継続割引の額が7万1千5百円。(半額以下になります。)
料金的にも継続教習は正解でした。

一階に降り、会計で残金を支払い、書類を受け取って、卒業です。
今回は卒業写真は無かったです。

女性スタッフさんからは、

「おめでとうございます。ほんとに早かったですねぇ。また来て下さいね~。」

「ありがとうございます。」
「じゃあ、次は何の免許取りましょうか!?。バスでも取りましょうかねぇ^^」

「ほんと、お世話様でした。ありがとうございました。」

と挨拶したら、事務所にいる方が皆さんで、

「ありがとうございました~。」

と言って、送って下さいました。

なんか、嬉しかったです。

免許が交付されたら、ご挨拶に伺いますね。ありがとうございました。


あ、そうそう、今回も卒業祝いのミニシュークリーム(5個入り)頂いてきました。

写真はコチラ→卒業祝いのミニシュークリーム(5個入り)

卒検合格証明書はコチラです。

P1000083.jpg

うれしいですね~。

合格証明書を貰って教習所を出た後、普通二輪教習開始当初に十数回のエンストに凹みながら虚脱状態で夕陽を眺めていたあのベンチに座って、またまた、しばし浸ってしまいました。

その後、さっそくHD店へ向かいま~す。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 00:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は師匠の納車日です。

今日は、私の師匠のひとりであるWESTERさんの、待ちに待った大型バイクの納車日です。

弟子(勝手に師匠と呼んでますが。。。)の私としてもとても嬉しいことです。

ですので、遠い東北の地で、ささやかながらお祝いしようと思います。

師匠!!ビッグバイクの納車、おめでとうございます。

ある筋から入手したケーキ(例のミニシュークリームです。。。)でお祝いです。

P1000082.jpg

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 18:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になるニュースと一通の手紙。そして一冊の雑誌。

今日はバイクネタが無いなと思っていたら、気になるニュースと一通の手紙が届きました。

気になるニュースとは。。。

休日の高速、千円で走り放題…ETC限定で政府・与党案

政府・与党が策定を進めている追加景気対策に盛り込む「生活対策」の柱として、休日に全国の高速道路を1回1000円の定額で走り放題とする新たな料金割引案を検討していることが29日明らかになった。
料金割引案は、土・日曜、祝日に高速道路に1回入れば、走行距離にかかわらず1000円(1000円を下回る距離は実額)の定額とする。首都高速や阪神高速などは除く見通しだ。家族のレジャーなどで高速道路を利用しやすくする観光振興の効果が期待され、家計への「お得感」を強調することで消費拡大の効果も狙う。
政府・与党は必要な費用として約5000億円を充てることで最終調整しており、「生活対策」の目玉と位置づけたい考えだ。早ければ年内の実施を目指す。

という内容です。

走行距離にかかわらず1000円均一とは、かなりメリットがありますよねぇ。

但し、こんな条件が。。。

ノンストップ自動料金収受システム(ETC)機器を装着している普通車が対象。

ということは、やっぱりETC車載器が必要になります。
普通車にはバイクは入るのでしょうか??

どうなるのでしょう!?


一方の一通の手紙。。。

送り主は今通っている自動車学校。
なにかな?と思って封を開けて中身を見てみると、「ハーレー&ビューエル」の展示試乗会の案内でした。
主催は例のHC店のようです。

そういえば教官も、「今度、ハーレーの試乗会があるからおいで~!!」って言ってたっけ。

ハーレーにはあんまり興味が無いので聞き流していましたが、案内をよく見ると国産4メーカーの試乗車もあるようです。
車種を見てみると、こんな感じです。

メーカーH・・・FORZA-Z、CB400SB
メーカーY・・・FZ-1 FAZER、T-MAX
メーカーS・・・BANDIT1250、GSR400 ABS
メーカーK・・・ZEPHYR400Χ、エストレア250

FZ-1 FAZERが出展されるようです。

試乗車って事は乗れるんだよねぇ?

だったら行きたい。行かなきゃ!!

でも、日時が次の日曜日(10時~15時)。
ちょうど三連休の真ん中です。微妙な開催日ですねぇ。
コレが無かったら朝から遠出しようと思ってたんですけど。。。。

でも、見に行こうっと!!

FZ1に試乗出来るんなら行かなくちゃね。
近場にYSPがないので、なかなかヤマハのバイクにお目にかかれないので。。。

新車が来たばかりなのに、大型に試乗!?????

いいのでしょうか?

今、大型バイクは禁句なはずなのに。。。

そう思っていながら、本屋でこんな雑誌を買ってきた自分が怖い。。。


BiG MACHINE (ビッグマシン) 2008年 11月号 [雑誌]BiG MACHINE (ビッグマシン)
2008年 11月号 [雑誌]
(2008/10/15)


商品詳細を見る

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイクのこと | 16:51 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階7時限目)

第2段階7時限目です。

空は雨模様。気温も低いので、今日はいつもの服装の上にジャンパー(防水仕様)を着ました。

第2段階7時限目の実施項目は、

17、教習効果の確認(みきわめ)

となっています。

そうです。いよいよ二段階のみきわめです。これが終われば大型二輪教習完了となります。

教官は今○教官(例の。。。)。

同じ時間帯に教習する他の生徒は、なし。

実は今日は検定日。
二輪の検定受検者は、普通二輪が二人のようです。

さて、教習に入ります。

教官から、慣らし走行をしてから検定コースを走るように指示があり、まずは外周コースへ。

外周を二周ウォーミングアップしてから、検定コースに突入。
完全にこのコースは覚えました。というか、このコースしか知りません。

前回の注意点を思い出しながら、法規走行コースをクリアし、二輪課題コースへ。

一本橋。気を使うところに気を使って通過。
スラローム。リズミカルに通過。
S字~クランク、波状路を通過し、検定開始線で停車。

okのようです。

「じゃあ、もう一つのコースを走りましょうか。」

「今のコースしか教わってないんですけど。。。」

「じゃあ、私が先導します。」

「お願いします。」

初めての検定コースなので、教官の後を追います。

検定開始線からスタート。ぐるっと回って、外周路コースに出ます。
この検定コースは、外周路に右折で入ります。
直線から左カーブ。カーブしてすぐ左折。右に車線変更し、信号のある交差点を右折。その後、すぐ右折し踏切。外周路手前で一時停止。左折して、道路脇の障害物をよけてカーブ。その後、左折。信号交差点を通過し、外周路に右折で進入。1/4周して急制動。その後、坂道発進。外周路に合流し、1/2周。途中、右折で見通しの悪い交差点へ進み、そこを左折。外周路へ一時停止の後左折。1/4周して左折。車線変更し、信号交差点を右折。外周路に出て、二輪課題コースへ進入。一本橋、スラローム、S字、クランク、波状路を通って検定開始線で停車。

なるほど!

「覚えました?」

「大丈夫だと思います。」

「じゃあ、走ってみて下さい。」

「行きます。」

富○教官の言うとおりコースがすぐ頭に入りました。、ごちゃ混ぜ練習をしなかったせいなのかも知れません。

コースが判れば、あとは走りに集中出来ます。

それぞれのポイントを意識しながら、リラックスして走る事が出来ました。

「はい。いいと思います。」
「その調子で、コース練習して下さい。」

「わかりました。」

その後、コースを二周して、

「じゃあ、最後の一本!」
「終わったらバイク戻して下さい。」

教習最後の一本(検定落ちたら、また走ることになりますが。。。)を走りきり、バイクを車庫に戻して終了しました。

普通二輪教習の時は、最後のみきわめの時間に検定コース3があることが判明して、びびったりもしましたが、大型二輪教習では、そんなサプライズはありませんでした。

が、もしかしたら検定当日に検定コース3が出てきたりして。。。

最後に教官からアドバイスが。。。。


あるかなぁと思ったら、なにもありませんでした。

「じゃあ、検定申し込んで下さい。」

ということで、みきわめ良好でした。

教官にお礼を言って終了。

これで大型二輪教習全教程が終了です。

やりました!、おわりました!

思い返してみると、あっという間に終わってしまった。という感じです。
時間的にはすごく短く感じましたが、中身はとても充実した教習でした。
予算オーバーでしたが、継続教習をやって良かったと思います。
自分でいうのも何ですが、普通二輪卒検の時より、だいぶ上達したんじゃないかと思います。
今日の普通二輪の卒検の様子を横目で見ながら走っていましたが、それを見て実感しました。


さあ、いよいよ大型二輪卒業検定です。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 16:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道の駅スタンプラリーとラ・フランス

教習所の帰りに、近場の道の駅に寄ってきました。

こんなモノを買ってきました。

P1000074.jpg

道の駅スタンプラリー(東北版)です。
お値段100円(PDFを印刷すればただですが、せっかくなの買ってきました。)

中身はこんな感じ

道の駅東北スタンプラリー
スタンプシート

県内の道の駅は17箇所。
とりあえず、県内全制覇を目指してみようかなと思います。

そこの道の駅では、地元の野菜・果物・山菜・米などを販売していました。
フルーツ王国・山形の今の季節の特産は、なんと言っても「ラ・フランス」です。

一袋買ってきました。
すぐ食べれますシールの貼って有るモノを買いました。

こんなのです。

P1000071.jpg

ラ・フランスはその名の通り、フランスで生まれた西洋梨の一種です。
が、画像で見ても判るとおり、見た目にはお世辞にもきれいな果実とは言えません。
ごつごつとした無骨な姿をしていて、ぱっと見、ジャガイモに見えますよね。
なので、この辺りではラ・フランスのことを「みだくなし」と呼んだりするらしいです。
みだぐなしというのはこの辺りの方言で、いわゆる○ス(器量が悪いこと)をいいます。
器量が悪いから「見たくない」→「みだぐない」→「みだぐなし
で、「みだぐなし」の「なし」が「梨」にかかっています。

果物といえば「もぎたてが一番おいしい」と思われますが、ラ・フランスの場合は収穫直後に食べると固くて、ほとんど味も香りもありません。
実はラ・フランスには「追熟期間」(収穫後に熟度を進める時間)が必要なんです。
触ってみて「耳たぶ」くらいのやわらかさになったころが食べ頃、「完熟」です。
その為、販売されているラ・フランスには食べ頃の時期のシールが貼ってあったりします。
贈り物にするときは、食べ頃が何日か先のモノを選び、頂いた方は、そのシールで食べ頃が判るというわけです。
「完熟したラ・フランス」は、豊かな香り、くどさを感じさせない濃厚な甘み、シルクのような舌触り、他の西洋梨とは一線を画する果物、それがラ・フランスなのです。ってことらしいです。(受け売りです^^;)

すぐ食べたかったので、すぐ食べれますシールの貼って有るモノを買いました。
お値段は、6個入りで500円。

夕飯の後に、食べたいと思います。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイクのこと | 20:21 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階6時限目)

大型二輪教習、第2段階6時限目です。

第2段階6時限目の実施項目は、

14、交通の状況及び道路環境に応じた運転

となっています。

天候は、雨がぱらぱらと降ったり、止んだり、らじばんだり!!

雨具は必要ないかなぁ。。。!?念のため、準備はしておきました。

あ、月山の山頂付近が白くなってる!! また冠雪が。。。
どうりで寒いはずです。
お、虹も出てる!!美しい!!


担当教官は、富○教官。
他の二輪教習者は、普通二輪で男性(30代???)ひとり。

「じゃあ、また肩慣らししましょう。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

またまたいつもの楽しい「追いかけっこ」練習です。

        ~途中省略~

いつもの楽しい肩慣らし走行を終え、検定開始線へ移動。

今日は違うコースをやるのかな!?

「じゃあ、コースを走りましょう。」

再び前回走った検定コースを走行との事でした。

もう、教官の先導は無し。最初から自分が前を走ります。

まず一周。

急制動、坂道発進を終えてから法規走行コース。
法規走行コースを終えて、二輪課題コースへ。そして停車。

ここで、教官からのコメント。

法規走行部分で、左折の際に若干大回りになる箇所が一カ所だけある。そこだけ注意すればよしとのこと。
一本橋は9秒台前半、スラロームは7秒台後半だったようです。

一本橋は、リアブレーキ、半クラッチに気を使わず、呑気に行ってしまいました。
それに、つい、また体でバランスを取ろうとしていました。
スラロームは、のんびり行ってしまいました。
波状路はアクセルオンオフが出来ていませんでした。

いかん、いかん。気を使って走らなきゃ。

教習を二日おいただけなのに、感覚を鈍らせてしまっていたようです。

「はい、じゃあもう一回。」

左折の大回りに注意!!
一本橋は、ハンドルでバランスを取りながらリアブレーキとアクセル・半クラッチの連動で粘る!
スラロームは、速度を適度に上げてリズミカルに!
波状路は、アクセル・クラッチ操作をタイミング良く!

一回目は何も気を使わず、呑気でした。反省です!
二回目は意識を持って課題にチャレンジ!

二回目の走行です。

「左折、オッケーです。」
「一本橋11秒2、スラローム6秒4」

「その調子で、もう一回いきましょう。」

三回目の走行。

「はい、オッケーです。」
「じゃあ、ラスト一本。」

四回目の走行。

ここで、ちょっと早めに終了の指示。

バイクを戻して、ハンコをいただき、第2段階6時限目が終了しました。

「検定はいつ受ける?」

「最後の1時間は明日乗って、その後、仕事の都合を見ながら考えます。」
「都合が付けば、木曜日に受けてみます。」

「普通に走れればだいじょうぶだから。頑張って!」

「ありがとうございます。」

「検定コースってあとふたつあるんですよね!?」

「大丈夫!やることは同じだから。」
「直前に確認すれば大丈夫でしょ!」

そうかも知れません。
練習でいろいろごちゃ混ぜでやるよりは、走るコースが決まってから確認する方がいいですね。

びびる必要はないです。
といいながら、ちょっと気になりますが、そう思い込む様にします。

「ありがとうございました。」

いつもと同じ服装でしたが、今日は一段と寒くなり、ぶるぶるでした。
手の方はぷるぷるにはなりませんでした。

さあ、いよいよ次の時間は最後の時間、第二段階みきわめです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 17:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

慣らし走行二日目(曇りのち小雨、そのうち本格的な雨。。。)

天気予報では、午前6時まで曇り、それ以降は雨。

夜明けまで走ってこようかなと思ったくらいでしたが、川向こうオヤジさんが起き出す頃に就寝。
今朝は9時頃まで寝てました。

天候は、まだ雨は降っていないようです。しかし、今にも降り出しそうな気配。
やっぱり今日は無理そうです。

仕方なく、他の用事を片付け、その後、バイクの取説を読んだり、ブログの返事を書いたりしていました。

空はというと、相変わらず今にも降り出しそうな気配ですが、雨は降っていません。

もうお昼過ぎています。
早起きして出かけていれば、充分慣らし運転できましたね~。
天気予防に惑わされてしまいました。

そんな時、玄関のチャイムが。。。。

出てみると、郵便配達のおじさんが段ボール箱を抱えて立っています。

そういえば、おとといショップから商品発送の連絡があり、配送予定が今日になっていました。

ハンコを押して、荷物を受け取り、箱を開けると、そのライディングパンツでした。

今回届いたのは、コミネ PK-605 ウインターパンツ メテオレ。

こんなヤツです。
コミネ_ライディングパンツ

さっそくはいてみました。
もうワンサイズ小さめでも良かったかも知れません。
でも、ダボダボというわけでもないので、これでよしとしましょう。

なぜこのライディングパンツを選んだのかというと、すでに購入済みのコミネ JK-604 ウインタージャケット ロンツァ とコネクションファスナーで接続することが出来るらしいのです。
メーカーのHPの製品説明には書いてなかったのですが、他のネットショップのこの製品の説明文に書いてあるの見つけて、購入を決めました。

ちなみに、ウインタージャケット ロンツァはこんなヤツです。
コミネ_ウインタージャケット_ロンツァ

ジャケットの腰周りの内側にファスナーが付いています。
ライディングパンツにもファスナーが付いています。
※ライディングパンツの画像の、腰の部分のメーカーロゴの下にファスナーが写っているのが判りますかね!?
ファスナーを閉めてみると、腰の後半分がつながりました。
これはいいかもしれません。

外を見ると、まだ雨は降っていません。

「行くっきゃない!!」

慣らし運転に出かけることにしました。

ジャケットの方にはインナーを装着済みです。(昨日の夜の走行で必要だと思いました。)
パンツのインナーは外して行くことにしました。

そそくさと用意をして、車庫へ向かいます。

バイク、ありました^^ (当たり前だけど。。。)

とりあえず、雨が降り出すまで走ってみて、雨が降ってきたら戻ってくることにして、午後1時半を過ぎていましたが、慣らし運転二日目のスタートです。

ちなみにジャケット・パンツは防水・透湿素材となっています。

隣の歯医者さんの駐車場で暖機運転(向かいの文化センターは、何かイベントがあるらしく、駐車場満杯の為、本日休診の歯医者さんの駐車場をお借りしました。)

トリップメーターをリセットし、発車。

今日の走行コースは、太平洋側の天気は良さそうなので、家から東へ向かい、国道13号(天童付近)に出たら、左折し北上。新庄の手前で国道47号を右折。宮城県に入り、鳴子温泉を通過し、大崎(旧古川市)で国道4号を右折し南下。仙台で国道48号を右折。西へ向かって作並温泉を通って、山形県に入り、天童を通って帰って来てみようかなと、思っていました。
あくまでも途中雨が降り出さないことを想定してのコースです。

国道13号を新庄に向けて走行中(出発して30キロ位)、ついに雨がポツポツ落ちて来ました。
目指す方向の空は黒い雲が広がって来ています。西の雲は真っ黒。
そのうち本格的に降り始めました。

これは戻った方が良さそうだなぁ。

小雨であればこのまま行っても良さそうでしたが、本格的な雨になってきて、その上雲行きも完全な雨モードだったので、引き返すことに。

スイカの名産地・尾花沢付近で国道347号線に入り、大石田を通って河北町~寒河江~自宅を目指すことにしました。

小雨を想定していたのでカッパは持って来ていません。ここからは防水仕様のジャケットとパンツの走行テストに切り替えです。雨の走行を経験しておくことも必要でしょう。
そう割り切って走る事にしました。

シートバッグにレインカバーを付けたかったので、止まれる場所を探しながら走っていましたが、なかなか無いものですね。(屋根付きのところはないかなと探していました。)

結局見つからず、段々雨も小降りになってきたので、一気に道の駅寒河江(チェリーランド)まで走ってきました。

この時点での状況は、

走行距離  65キロ(そのうち半分は雨の走行)
ジャケット  一応防水にはなっているようです。まだ大丈夫です。
パンツ    一応防水にはなっているようです。まだ大丈夫です。
シューズ   防水にはなっているようです。
グローブ   ダメです。びちゃびちゃです。
ヘルメット   問題ありません。
シートバッグ ほとんど濡れていません。走り続けている分には濡れないようです。

トイレに行って、温かい缶コーヒーを買って、二服しました。

本格的な雨が続いていたら、このまま家に向かうつもりでしたが、雨もポツポツ程度になり、西の空も明るくなってきています。

もうちょっと走ろう!

ここから、国道287号に入り、大江町、朝日町を抜けて白鷹町まで行って、そこから山形市に向かい、家に帰る事にしました。

タンク、シート、ミラーの水滴をタオルで拭き取りました。
ヘルメットのシールドの内側にも水滴が付いてしまったので、タオルで拭き取り、出発です。

国道に出た後、ヘルメットのシールドを下げました。
水分を含んだタオルでシールドの内側を拭いてしまったため、微妙に視界が悪くなっています。
風を当てて、乾かそうとしましたが、なかなか改善しません。
グローブの方はびちゃびちゃのままなので、風が当たるとかなり冷たく感じます。

国道287号に入った辺りから、段々暗くなってきました。
そして、雨も強くなって来てしまいました。

他は全然問題ないですが、シールドの微妙な曇りと、手の冷たさが気になります。

朝日町に入った辺りでセブンイレブンに立ち寄りました。
目的は、二つのモノを買うことと、トイレ、温かい飲み物、一服です。

先に、シートバッグのレインカバーを付けておきました。
そしてトイレに行った後、二つのモノと温かいお茶を持ってレジへ。
二つのモノについては、袋とタグを取って貰いました。

二つのモノとは。。。

まず、手袋。

セブンイレブンにはアウトドア用の手袋が置いてあります。
原付スクーターで通っていた頃は、この手袋を使ってました。
びしょびしょの冬以外用のグローブをしているよりは、いいと思います。
但し、バイク用ではありませんので、あくまでも急場しのぎです。常用はしない方がいいです。
お値段は980円。

もう一つはタオル。
タオルをひとつしか持って来ていませんでした。

お茶とタバコで一服してから、シールドの内側を乾いたタオルで拭きます。
濡れている方のタオルでタンク、ミラー、シートを拭いた後、レジ袋に濡れたタオルとグローブを入れてシートバックに収納。シートバッグのレインカバーの紐を締めてバイクに跨ります。
そして980円のアウトドア用手袋を装着。

なかなか暖かくて良いです。ぽっかぽかです。

再び出発。

白鷹町に到着し、ここから国道348号線へ入ります。

辺りはもう真っ暗。

ここから山形市に向かいますが、ちょっとした山越えになります。

制限速度+9キロぐらいで慎重に走ります。

後からクルマが来たときは、チェーン装着場へ逃げます。
クルマの流れが途切れてから、スタートです。

クルマだったら何の気無しに走れる山越えですが、こっちは慣らし運転中のバイクです。
しかも雨降り!、しかも夜!
水滴で対向車のライトが当たると、よく見えませ~ん!

でも、怖くなかったんです。楽しかったんです。
まだこの辺は。。。

ようやく登りが終わり、今度は下りです。(ちなみに気温11度でした。)

ますます慎重に走ります。

後からクルマが来たときは、すかさずチェーン装着場へ逃げます。
クルマの流れが途切れてから、スタートで~す。

さらに雨が強くなって来ました。

ここであることに気づきました。

それは。。。

寒いときのトンネルの中って、微妙に暖かいんですね~。
トンネルというと暗くて寒いっていうイメージがありましたが、暖かかったんです。

バイクに乗ってないと判らないことかも知れません。

しばらく走っていると、正面に山形市の明かりが。。。

おお、翼よ、アレが山形の灯だ!!(リンドバーグ。。。的な!!)

飛行機だったら翼だけど、バイクだったらなんて言うんだろう!?

おお、車輪よ、アレが山形の灯だ!!かな!?

そんな私の頭の中では、今すぐKiss me♪ウォウウォウ♪・・・が、りふれいん!!

雨が降ってなければ、もっと綺麗だったんだろうけどね~。

で、山形市に出る前に、国道458号線に入り、一路自宅へ向かいます。

こっからが怖かったんですよ~。

昨日、ライトは充分明るかったなんて言ってしまいましたが、それは街灯がある道でのお話。

この国道458号線に入ったら、街灯がありません。街灯が無い代わりに、けっこうアップダウンがあります。
対向車が無いと、真っ暗!!

確かにライトが暗いです。ましてや雨は本降りだし。。。。

ハイビームにすると、メータの所に青いランプが付き、コレが眩しかったりするし。
水滴の付いたシールドで乱反射して余計眩しいし。

対向車が来ると、今度はそのライトが乱反射!!

しばらく真っ暗な道を走りましたが、ちょっとコワカッタです~ (T_T)

この辺りまではぽっかぽかだった手袋に、じわぁーっと水分がしみこんで来ました。
防水仕様のジャケットとパンツも、縫い目辺りからちょっと水分がしみこんで来始めたようです。

やっと真っ暗な道も終わり、隣町の中心部へ突入、一気にそこを抜けて、自宅に到着しました。

やっと着いた~!!

これで、雨天走行・雨天夜間走行・防水テスト走行は終了!!


到着時間:午後6時15分

本日の走行距離:133.3キロ(約100キロは雨の中でした)

オドメーター:225キロ

本日の写真撮影枚数:0

タオル:びちょびちょ1枚

グローブ:びちょびちょ

手袋:びちょびちょ

ぱんつ:前の部分がびちょびょ(濡れの成分は雨です。。。体内から出たモノではありません。)


大変でしたが、楽しかったです!!

でも、雨の日は走るもんじゃないね!!

今日は、体験走行ということで。。。いい経験でした。

濡れたモノを干して、濡れたバイクを拭き拭きして綺麗にしました。

その後、入ったお風呂が気持ちよかったこと!!

温泉に泊まるツーリングもいいかもしれない!!絶対!!


初回点検の時に、シフトレバーと、ブレーキペダルの角度を調整してもらおうと思います。
ポジションを取ったときに、足首の角度がきつすぎます。
今の角度だと、左足つま先をシフトペダルの下に置いておくことになってしまいます。
右足の方は、意識していないとブレーキランプが点灯してしまうようです。(後続車にブレーキランプの赤い光が反射しているのをミラーで見て、気づきました。)
自分でも出来そうですが、取説に書いてなかったのでショップにやってもらう事にします。

ということで、激闘の慣らし運転二日目、終わり~!!

また長文になってしまいました (>_<)
ゴメンなさい m(_ _)m

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイクのこと | 22:38 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

納車(引き取り)と慣らし運転(公道デビュー!!)

平成20年10月25日(土) 大安

今日は待ちに待った納車(引き取り)です。
天気も無事に晴れてくれました。

予定時間は11時。

朝一で銀行へ行き、代金を準備。その後、タクシー会社に寄って配車の予約。
速攻で自宅へ戻り、出かける準備。
印鑑は要らないという事だったので、ヘルメット(教習用のジェットヘル)の中にとグローブ、デジカメを突っ込んで、それをヘルメット袋に入れて。。。。。

ちょうどそこにタクシーが到着。
タクシーに乗り込んで、ショップへ向かいます。

クルマで15分ぐらいの距離ですが、4000円も取られてしましました。高い!!

10分前くらいに現着。

さすがに今日は店長がお出迎えです。(たまたま外に居ただけかも知れません。。。)

商談コーナーに案内され、なにやら書類が。。。。

任意保険の申込書!?

迂闊でした。。。。

昨日、ハンコは要らないという話でしたが、任意保険のハンコ、まだ押してませんでした。
任意保険はバイクのナンバーを取ってからでないと書類が作れないので、事前に準備出来ていなかったのです。
よく考えれば気が付くところでしたが、昨日のハンコは要らないという言葉を鵜呑みにしてました。
明日は天気が悪そうなので、明日で良ければ好都合なんだけれど、それでも構わないかを尋ねたところ、出来れば今日中の方がいいとのことで、一旦バイクで戻ってから、ハンコを持ってまた来ることになりました。
ということは、一時間のロスです。ここで、慣らし運転の距離短縮が決まってしまいました。
本当は、交通安全のお守りを貰いに、ちょっと遠いところまで行くつもりだったんですが、
今日はだ(ざ)んねんです。

任意保険の初回金と、バイクの代金を支払いました。
シート内に収まるU字ロックと、バイクカバーをサービスして貰いました。
その後、工場へ移動し、バイクの説明を受けました。
シートの外し方、ガソリンキャップの開け方・閉め方、ブレーキ・タイヤに関する注意点、等々です。
この時、ガソリンタンクの中を初めて見ましたが、自動キャンセル云々の心配は無用であることがわかりました。クルマと違って、口が大きく、中がよく見えるので、自動キャンセルに頼らず、目で見てれば大丈夫です。要らぬ心配でした。
一通りの説明が終わり、これで引き渡し完了ということになります。
一旦バイクで帰り、ハンコを携えまた舞い戻って来ます。

バイクを駐車場に移動。(ここで、ヘルメットとグローブを装着。)

バイクに跨り、ミラー調整。(ミラーが遠いです。)

そして、エンジン始動です。(いい音です!)

エンストすると恥ずかしいので、慎重に発車。

ウインカーを出して、いよいよ公道へ!!

曲がるとき、カウルの部分がまっすぐ前を向いたままの状態なので、若干違和感がありましたが、そう思ったのは最初だけで、すぐ慣れました。

家に戻る途中、セルフスタンドに寄って、レギュラー15リットル給油。(タンク容量は18リットルです。)

スタンドに来るまではちょっと緊張していたかも知れません。ただ安全に走る事だけを考えていたような感じです。
スタンドを出てからは、エンジンの音がすごくいいな!とか、時計が合ってないなとか、シフトペダルの角度は変えられるのかな?とか、考えながら走りました。
シフトチェンジが終わった後、左足のつま先をシフトペダルの上に置こうとすると、足首が窮屈なんです。窮屈というより、無理と言った方がいいかもしれません。ステップの位置が若干後になっているせいでしょうか!?シフトペダルの角度をもう少し下げた方がいいかもしれません。このままの状態だと、シフトペダルの下につま先を置いた状態で走ってしまいます。
適切なポジション調整が必要ですね。

あれこれ考えつつ、家に到着。

ここまでの走行距離は15キロでした。

その後、普段着に着替えて、ハンコを持ってクルマでショップに戻りました。
早く戻って、慣らし運転に出かけなくては。。。

ショップで任意保険の申込書に判を押し、ちょっと雑談。
ポジション調整の件とか、点検について、慣らし運転についてとか。。。
点検については1000キロまで待たずに、500キロぐらいでオイル交換をしたいと思っているので、早めに来ることを伝え、ショップを後にしました。

速攻で家に戻り、さっそく慣らし運転に出かける準備をします。

まずは時計の時刻合わせ。

次に、シートバッグの装着。
まずシートを外し、そのシートのタンデムシート部分にシート装着用ベルトを二本装着します。シートを元に戻します。シート装着用ベルトにはクリップが一本に二つづつ付いていて、タンデムシート部分にシートバックを置き、クリップを繋ぎ固定します。これで終了。

次に、服装。
そんなに寒くない感じだったので、ジャケットはインナーを外して着てみました。
下はシーンズ。靴はトレッキングシューズ。

ヘルメットはおニューのフルフェース。
グローブはいつもの教習用。(たぶん冬以外のシーズン用)

シートバッグの中には、ツーリングマップルR、iPhone、デジカメ、タオル、タバコ、ジッポを入れました。カッパは畳んでいなかったので今回は持たずに行きます。雨はなさそうです。

家の向かいの文化センターの駐車場にバイクを引っ張っていき、暖機運転。

ここで、撮影タァ~イム!!

P1000022.jpg P1000023.jpg

P1000025_20081027114914.jpg P1000026.jpg P1000029.jpg



この時の時刻は午後3時。あと2時間もすると暗くなっちゃいますね。
今日お守りを貰いに行くのは無理そうです。明日晴れればいいなぁ。

目的地を変更します。

時間が少ないので、本日の目的地は寒河江ダムにします。
ここからは北西の方向、月山の手前に位置し、山形と鶴岡・酒田を結ぶ国道112号線沿いにあります。そこのダム湖(月山湖)では、時報のタイミングで大噴水が打ち上げられます。
日本一(東洋一)の大噴水らしいです。吹き上げ高さは国道112号線にちなんで112メートルなんだそうです。

今、出発すれば午後4時の打ち上げが見れそうです。

トリップメータをリセットし、出発です。

しばらく裏道を走り、途中から国道112号線に出る予定です。

P1000033.jpg P1000034.jpg

ジャケット(コミネのウィンタージャケット)はなかなかいい感じです。
ジーンズはちょっと寒いかなぁ!?(辛いという程ではないですが。。。)
グローブはまだ大丈夫です。

バイクは、調子いいです!!(中型ですが、全然物足りないと思いません!!)
エンジンがいいですね~。早く回してみたいです。が、タイヤの皮むきと慣らしが終わるまではおとなしく走ります。

なんか嬉しいですね~!!楽しいですね~!!
ついに公道デビューですよ!!

風が気持ちいいです。ちょっと冷たいですけど。。。

感慨深い思いを味わいながら、国道112号線に出て、寒河江ダムを目指します。
途中、反対車線側に道の駅がありましたが、そこには帰りに寄ることにして、ノンストップで行きます。

この道はクルマでは何度も走っている言わば走り慣れた道ですが、バイクで走るとまた違いますね。

どう違う?と言われると、即答出来ませんが、なんか違います (^^;)

と、そのうちに月山湖の駐車場(道の駅にしかわ)に到着。

クルマの駐車スペースにバイクを駐めました。他にバイクは一台もいません。
土曜日なので、駐車場はほぼいっぱいです。

こんなトコです。

P1000037.jpg P1000039.jpg

写真を撮っていたら、ちょうど大噴水の打ち上げが始まりました。

P1000048.jpg P1000049.jpg

ここには何回も来ていますが、癒される景色です。

P1000051.jpg P1000052.jpg

トイレに行ってから、缶コーヒーとタバコで一服。

隣に止まったクルマのおば(ぁ)ちゃん連中3人がワイワイ騒いでいます。
クルマから降りて大噴水の写真を撮ろうとした途端、噴水が終わってしまいました。

そうなんです。ここは運が良くないと見れない大噴水なんですよ~。
約12分で終了なんです。

二人が並んで、残る一人が写真を撮っていたので、

「撮りましょうか!?」

三人並んでる所を写してあげました。

「どうもありがとうございますぅ!」
「まぁ~、大きいバイクですねぇ!」
「ぴっかぴっかだこと~!」

話しかけられてしまいましたぁ!!

「今日来たばっかりなんですよ!」

「あらまあ、新車ですかぁ!」
「かっこいいわねぇ~!」
「ぴっかぴっかだこと~!」

「ちょっと派手ですかねぇ!?」

「いやぁ、お似合いよぉ~!!」

まったく、おば(ぁ)ちゃん連中、口が上手いことぉ。
でも、悪い気はしませんねぇ。

「バイク、きをつけてねぇ!」

「はい、どうも^^」

おばちゃんには声かけられるんだけどねぇ。。。

おまけのもう一枚!

P1000043.jpg

一服というより、三服ぐらいのんびりしてしまいました。

休憩を終えて、再び出発。

もう少し先に行くと、月山への登り口です。

時間も時間なので、途中まで昇って、引き返してきました。

P1000058.jpg P1000057.jpg

帰る途中、ツーリングの集団二組とすれ違いました。

最初の集団は何のアクションもありませんでしたが、次の集団とすれ違ったとき、3台目の人がサインをくれました。それにサインで応えたところ、その後に続く人たちも応えてくれたんです。

感激しました!

思わず、

「やったー!!初ピースサイン!!

と叫んでしまいました!

公道デビューの日にピースサインデビューまでしちゃいましたよ。

嬉しかったです。

そろそろ暗くなって来ました。

112号線に出て、元の道を引き返します。

今度は下りです。

途中、道の駅でトイレ休憩。

ちょっとお腹が空いていたので何か食べよう!!

ツーリングと言えばソフトクリーム!!

ソフトクリームののぼりも立っています。

が、

この気温じゃ無理っぽいです。

温かいモノが食べたい!!

おっ!!「芋煮」があります。

山形と言えば芋煮です。

売店で芋煮を頼みました。400円です。

マジで美味かったです。熱くて体が温まりました。
里芋が甘くて美味しかったですよ。

P1000062.jpg P1000060.jpg

のんびり芋煮食ってたら、もう暗くなってしまいました。
ここからは、夜間走行です。

ヘッドライトが暗い!!ということがあったので心配でしたが、どの程度暗いのかを確かめてみました。

もっと暗いのかと思っていましたが、充分明るいですね~。
ノーマルでこのくらいだったら問題ないです。タマを変えればもうちょい明るくなるんだろうし。。。

とりあえず一安心です。HIDシステムを考えなくても済みそうです。

日が暮れて、気温も下がり、けっこう寒くなって来ました。

この時間帯だと、ジャケットのインナーが無い状態だと腕が寒いです。
次からはインナーを付けて走ります。

ジーンズは、やっぱり寒いです。
ライディングパンツを発注しておいて正解です。

グローブは、冬用が必要です。
速攻で準備しないとまずいです。

ということで、無地に家に到着しました。

慣らし運転初日、終了です。

P1000066.jpg P1000064.jpg

出発が午後三時、帰宅が午後六時。走行距離は75.5キロでした。オドメータは91キロとなっています。

たった3時間の初走行(プチプチツーリング!?)でしたが、夜間走行も体験できて、すごく楽しかったです。しかも、感慨深い公道デビューでした。

750ライダー、白バイ野郎ジョン&パンチ、バリバリ伝説、ふたり鷹、片山敬済、汚れた英雄、平忠彦、TBCビッグロードレース(スポーツランド菅生で開催。ケニーロバーツ、エディー・ローソン、平忠彦、ウイン・レイニー、ミック・.ドゥーハン、伊藤真一、阿部典史らが参戦)、WGP、伊丹十三さんのツーリング番組、ぐっさん家のツーリング企画 等、これまでいろいろな漫画・人・レース・番組に心をくすぐられながらも、一歩踏み出せなかったバイクライフでしたが、この1ヶ月半の激動の変化で、やっと公道にデビューすることが出来ました。

昨日までは教習所の中でしか走れませんでしたが、井の中の蛙からやっと外の世界へ飛び出すことが出来ました。

これでようやく、ぼくのほそみち(僕の舗装道)の始まりです。

古井戸や~、蛙飛び出す!水の音~♪  なんちゃって。。。

おそまつ!!(芭蕉にちなんで詠んでみました~。)

長々と書いてしまいました。なかなか短く書けなくてスミマセン。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイクのこと | 23:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ、明日納車です。

契約から3週間。いよいよ明日が納車日大安)です。

長かった~!!

という感覚もありますが、仕事もそれなりに忙しかったし、普通二輪教習、卒検、免許申請、大型二輪教習と、怒濤のバイク三昧があったので、あっという間だったという感じもあります。

予定では、今日ショップの方に入庫しているはずです。

教習が終わった後、明日の時間等を決めるために、HD店へ行ってきました。

駐車場にクルマを止め、ショップの玄関に向かいます。

玄関の手前には、工場があります。

一歩、一歩。。。。

工場の内部がだんだん見えてきます。

違う、違う、違う。。。。。

並んだバイクを一台一台確認しながら、一歩、一歩、歩いていきます。

工場の正面を通過。

まで、見えません。

一歩、一歩。。。

あ、ありました!!

工場の反対側の中央部分に、それと思われるカラーリングのバイクが!!!

おお、あれが、白青二色超金杯号!!

無事、入庫しているようです。

そそくさと、玄関に向かい、ショップの中へ。

店長は留守の様です。

店員の女の子に要件を伝え、担当者が出てくるまで展示車を見ていました。

HONDA VFR800インターセプター(RC46)のトリコロールカラーが一番気になりました。

私の場合はSSは選択肢に入りそうもありません。

担当の方が出てきてました。

「何かお飲みになりますか!?」

「ありがとうございます。じゃあ、コーヒーを。。。」

コーヒーを飲みながら、明日の打ち合わせをしました。

今日中に準備は終わらせるので、明日の納車の時間は何時でもいいとのこと。
営業開始が10時なので10時半以降であればということだったので、11時に決定しました。

必要なモノは特に無し。メットとグローブと、代金を持って行けばいいようです。

打ち合わせは以上。

気になるナンバーを見せて貰いました。

うん、なかなかいい番号です。

全部奇数。今のクルマも全部奇数です。
下二桁は誕生日と同じでした。
上の二桁は同じ数字(今のクルマも同じです)で、今のクルマの3桁目と同じ数字でした。
ま、微妙な一致はどうでもいいにしろ、嫌な数字でなくてほっとしました。

その後、HDオーナーズカードの申込書に署名とアンケート記入をして、ちょっと雑談。

VFRのこととか、ちょこっと話をしましたが、ホンダは2010年までに、バイクのラインナップを、今の倍にしようと動いている!というような事を言ってました。詳しくは明日もう一度聞いてきたいと思います。

で、最後に工場を覗かせて貰いました。

ブログ用に写真撮らせてもらいます。

うっかりデジカメを忘れてきてしまったので、またシャッター押すしか能のないiPhoneで撮りました。

photo42.jpg

まだ調整作業中ですが、ついにご対~面!!

ピカピカでした。

おじさん、よろしくお願いしま~す。明日、引き取りに来ま~す。

納車時間も決まったし、ブログ用の写真も撮ったし、今日はこれで帰ります。

挨拶をして、用品を見てから帰ろうとしたら、お土産を渡されました。
マグカップだそうです。

「ありがとうございます。じゃあ、また明日参りますので。。。」

ということで、HD店を後にしました。

クルマに乗り込んだら、携帯が鳴りました。

クルマのディーラーからです。

電話に出てみたら、担当の青年でした。

「こないだ教えて貰ったiPhoneの保護フィルムのメーカーと商品名を教えて欲しいんですけど。。。」
「それと、ケースも同じモノが欲しいなと思いまして。。。」

「あれ?やっぱり買うことにしたの?」

「はい、こないだ見せて頂いて欲しくなっちゃって。。。」
「ちょうど携帯が壊れちゃったので、さっき買ってきました。」

先日、クルマの点検にディーラに行ったときに、さんざん見せびらかしたので、欲しくなっちゃったんですね~。
これでiPhone仲間が出来ました。

「今、出先だから、家に帰ったらメールしておくよ!」
「保護シートとケースの情報と、それから見ておいた方がいいサイトのURLも教えるから!」

「ありがとうございます。よろしくお願いします。」

さっそく、帰ってメールしなきゃ!!

速攻で家に戻り、iPhoneの情報満載のメールを送信。

あ、やらなきゃならないことがもう一つ。
大事なことです。

それは、車庫の片付けと掃除。

とうとう前日までやらずにきてました。

おなかが空いていましたが、さすがに明日バイクが来るとなると、まじめにやるもんですね。
寒いのに、汗だくになりながら、綺麗にしました。綺麗にといってもスペースを確保しただけですが。。。
段々と片付けていって、機能的なバイク小屋にしていこうと思います。

これで、バイクの寝床は確保です。

汗だくだったので、風呂に入ってから夕食。

まだやることが残ってました。

仕事の残り。もうちょっとで終わりそうなところで教習所に行く時間になってしまい、微妙にやり残していたことがありました。それを片付けます。

それが終わって、ブログの投稿。

今日は教習二時間分と、今書いてるこの記事と三つアップします。

ブログ書くのもけっこう時間かかるんですよね~。

ここ数日は、ブログをアップしてから、仕事をしていたので、寝不足です。

でも、今日は、このアップが終わったら寝てしまいそうです。

教習も二時間目が疲れました。
車庫掃除もけっこう疲れました。

よく眠れそうです。

明日はデジカメ忘れないようにしないと。

あ、そうそう、ショップで頂いたマグカップの包みを開けてみました。

こんなマグカップでした。

マグカップ

しかし、マジに今日は疲れました
もう一回風呂に入って寝ることにします。おやすみなさい。

明日は晴れますように

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイクのこと | 23:35 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階5時限目)

大型二輪教習、第2段階5時限目です。

第2段階5時限目の実施項目は、

16、高度なバランス走行

となっています。

昨夜から強い雨が降っていましたが、午後になって上がってくれました。
雨具は必要ないようです。しかし、路面は濡れています。
雨がまた降り出しませんように。。。

担当教官は、前の時間に引き続き、富○教官。
他の二輪教習者は、無し。

「じゃあ、また肩慣らししましょう。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

またまた楽しい楽しい「追いかけっこ」練習です。

        ~途中省略~

楽しい楽しい肩慣らし走行を終え、二輪課題コースの横のパイロンが置いてある所へ移動。

二つのパイロンの周りを8の字走行です。
ギアはロー、半クラッチを使いながら、ゆっくり8の字を描きます。

最初に教官のお手本。

続いて、私が8の字です。

なかなか難しい・・・

不用意にバイクを傾けてしまうと、足が出てしまいます。
半クラッチで駆動力を与えてあげればいいのですが、詰まってくると倒れそうになり、足が出てしまうんですねぇ。
ここまでの教習は順調に来ていましたが、この8の字はちょっと手強いです。
かなり大回りになりながら、なんとかクリアできるようになってきましたが、手に力は入るし、肩には力が入るし、ニーグリップも疲れてくるし。。。。

教官からOKが出て、次にパイロンが三つになりました。
三つのパイロンを使って、8の字走行。。。。いや三つだから、8の字にもう一個○を付けて走ります。

これもまた、微妙に難しいです。

全部大回りで回ると大変なので、真ん中のパイロンの時は小さく回り、端っこのパイロンの周りは大きく回るようにすると、上手く行きます。(だいぶ後になって気づきました。)
あと、アクセルを若干煽り気味で、半クラを断続的にやると、だんだん様になってきます。

しかし、ずっとコレをやっていると、かなり手が疲れます。

教官からOKが出て、次の課題に入ります。

次の課題は、一旦停止しながら、今のコースを走ります。
パイロンの横で停止し、パイロンのすぐ隣に左足をつく。発車し、くるっと回って次のパイロンの横で停止し、パイロンのすぐ隣に左足をつく。コレを繰り返します。
かなり回転の半径が小さくなってくるので、より高度な低速バランス走行が要求されます。
スピードが遅くなりすぎてハンドルを切ると、詰まってしまい、足が出てしまいます。
これも、なかなか難しいです。

この課題も繰り返し走行しました。

教官からOKが出て、さらに次の課題に入ります。

次は、三つのパイロンを使っての8の字走行ですが、今度は立ったままの姿勢でとの指示がありました。波状路を通過するときのスタイルです。

教官の手本を見た後、やってみます。
出来るかな?と思いましたが、コレに関しては、思いの外上手くできました。
但し、この課題をやるときは注意した方がいいことがあります。
今日はスニーカーで来てしまいました。しかも路面が濡れているため、ステップが滑ります。
ステップの上に立った状態で後ブレーキを操作しなければなりません。
となると、スニーカーではきついです。滑りそうで、怖いです。
かかとのある靴だったら良かったのに!!と思いました。
この教習をやる場合は、絶対かかとのある靴を履くべきです。

「立った途端に上手くなったね!」

と教官に言われました。

「スミマセン。座っても上手くなります!」

教官からOKが出て、最後の課題に入ります。

最後は、ジャリ道走行。

立ったままの状態で波状路の途中から横に反れ、ジャリ道を走り抜けて舗装路に昇ります。

教官のお手本の後、ジャリ道に挑戦です。
このジャリ道、下が緩いです。ジャリの轍も出来ています。

一本目。

ジャリ道に直角に進入できませんした。
斜めに進入したら、まず無理です。
勢いもありませんでした。
勢いが無かったら、まず無理です。
途中で止まり、エンストでした。
エンジンをかけ直し、そこから再スタート。
上手く抜けれました。

二本目。

これまた失敗。
やっぱりまっすぐ進入できません。

三本目。

思いっきり、勢いよく進入してみました。
やっと通過できました。

その後、2回チャレンジしましたが、一勝一敗のドローでした。

こんなジャリ道、進入しません!!

ジャリ道の課題あたりから、雨が降り始めました。
あとから気づきました。

これで第2段階5時限目(高度なバランス走行教習)が終了です。

最近、ヘルメットを脱いでも、そんなに汗はかいていなかったのですが、今回の教習では、かなり汗をかいたようです。

今回の教習は疲れました。

後半はほとんど一速でのとろとろ走行だったので、寒くてぶるぶるはなかったですが、
ハンドル握って、バランス取って、半クラッチ操作で、左手がぷるぷるでした。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 21:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階4時限目)

大型二輪教習、第2段階4時限目です。

第2段階4時限目の実施項目は、

シ15、危険を予測した運転

となっています。

大型教習最初で最後のシミュレータ教習です。

担当教官は、富○教官。

さっそく、シミュレータ室で教習開始。

「今日はオートマでやりますね。」

今回は、オートマでの走行でやるようです。そんな設定が出来るんですね。
初めて知りました。煩わしい操作が無くて楽ちんです。
ただ、オートマということなのでてっきり後ブレーキは左手と思って、最初のうち左手でブレーキ操作を行なっていましたが、ブレーキをかけたときなかなかスピードが落ちないので、教官に確認したところ、後ブレーキは右足なんだそうです。単にギアチェンジを不要にするモードのようです。

普通二輪の時にも走った二つのコースを走りましたが、完全に予測通りの罠だったので、問題なく走り終えました。

以上で、シミュレータは終了です。

残りの時間は、教室を移動してビデオ鑑賞。

お題は、「二人乗り走行について」。

なるほど、なるほどと納得しながらビデオを見て、教習終了時間10分前に終了となりました。

以上で、第2段階4時限目があっさり終了です。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階3時限目)

大型二輪教習、第2段階3時限目です。

第2段階3時限目の実施項目は、

11、急制動
12、回避

となっています。

担当教官は、前の時間に引き続き、富○教官。
他の二輪教習者は、無し。

「外周走ってていいですよ。」

即、走行に入ります。

外周右回りを二周、その後左回りを二周。

ここで教官が先導。

外周コースの長い直線で、スラローム走行。

前回の頭の位置を動かさない事を意識しながらスラローム。
スキーのウェーデルンも意識してみました。

外周コースの短い直線では、低速走行練習。

教官が並んで低速走行してるので、教官よりも前に出ないように粘ります。
この練習のおかげで、アクセルと半クラッチの連動が良くなった様な気がします。
自分にとってはとても有効な練習です。教官が併走してくれるので、粘り甲斐ががあります。

やっぱり富○教官は教え方が上手いです。

そんな事を考えながら外周を3周ほど。。。

その後、回避コースへ移動し、停車。

「ここは、いいっかあ。。。」

「やったばかりだしねぇ。いいことにしましょう!」

以上で、回避は終了です。

バイクに跨り、教官が、

「回避するのと、ブレーキ、どっちがいいと思う?」

「ん~!?どっちですかぇ!?」

回避の教習でその質問をするということは。。。

「ブレーキでしょうか!?」

「うん。状況にもよるんだろうけど、まずはブレーキだろうね。」
「まず速度を落として、避けれる状況だったら回避かなぁ。」
「その方が万が一の時のダメージも少なくなるし。。。」

ということだそうです。
で、回避教習が終了。

次は、コースの習熟走行に入ります。

検定開始線の所へ移動し、

再び前回走った検定コースを走行です。

最初の一周は教官が先導。二周目からは自分が前を走ります。

今回の一本橋は10秒台~11秒。

スラロームは6秒台が出るようになりました。
やはり、外周コースでの練習が功を奏しています。
ネットでスラロームの走り方のポイントと映像をチェックしておいた甲斐もありました。
だんだんアクセルオンのタイミングが合ってきたように思います。

波状路もネットでのチェックのお陰で、何となくアクセルと半クラッチのタイミングが取れてきました。

教官からも、法規走行部分の指摘はないし、二輪課題コースも設定タイムをクリアしてるので、この調子でいけば大丈夫と言われました。

富○教官の教え方が上手いのと、練習のタイミングがいいからです。ありがとうございます。

「じゃあ、その調子で頑張って!!」

ということで、残り時間は自主練習。
自主練習といっても、コース順通りの慣熟走行をやりました。

終了時間となり、バイクを戻して、第2段階3時限目の終了です。

「ありがとうございました。」

夜の教習二時間。寒さが身にしみます。

さぶ~~!!

次は大型二輪教習唯一のシミュレータ教習の時間らしいです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 22:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階2時限目)

大型二輪教習、第2段階2時限目です。

第2段階2時限目の実施項目は、

9、カーブの安全走行

となっています。

今回の担当教官は、富○教官。
ここの教習所の中で一番上手い(実技も、教え方も)教官です。
大型二輪教習に再入校して、最初の二時間を見て頂きましまた。

他の二輪教習者は、普通二輪で2名(30代前半男性と40代前半男性)です。

富○教官が登場、教習簿を確認。

「じゃあ、まず肩慣らししましょうか。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
次に前の時間に走った練習コースを2周。

その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

また「追いかけっこ」練習です。

体重移動でバイクをバンクさせて曲がる。この繰り返しです。

今回も、必死に教官に喰らいついて行きました。

やっぱり、この練習はかなり楽しいです。

バンク、切り返し、バンク、起こして、加速、ブレーキ、バンク、切り返し、バンク、起こして。。。。。

なんか、バイクに乗ってる!!!!ってことが実感出来る感じです。

しばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅広め)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

やっぱり、ここも楽しぃ~!!!

またしばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅狭い)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

やっぱり、ますます楽しぃ~!!!

バンクってます!!切り返しってます!!

しかし。。。。

この走行、肩慣らしという割に、目一杯なんですけど。。。
けっこう力いるんですよね~。
長くやると、体力を消耗します。
今日は次の時間も予約を入れてあるので、体力持つかなぁ。。。なんて心配になりつつ、一所懸命走りました。

今回は二輪課題コースの方までは行きませんでした。
助かりました。そっちまで行ってたら、次の時間、厳しかったと思います。

肩慣らし走行を終え、外周コースに戻ります。左回りです。

と、教官が長い直線の終わりの部分にバイクを停車させ、私にも停車の指示。

「エンジン切って、バイクから降りて、そこで待ってて下さい。」

「はい。。。。。」

教官は、その先のカーブの方へ歩いていきます。

何をするのでしょう???

教官は、カーブの部分の一番内側の車線の真ん中にパイロンを立てていきます。

ん?カーブでスラローム???

なわけないか!?

カーブの部分にパイロンを立て終わり、教官が戻ってきました。

「パイロンの内側を走ってみましょう。」

インベタで走れっていことなのかな!?

「アクセルを緩めない。減速しない。ブレーキを使わないで、一定の速度でカーブを通過ね。」

「まずは時速35キロで。で、ぐるっと回ってきて、次は40キロ、その次は45キロ。。。」

「だんだん速度を上げていって下さい。」

「危ないと思ったら、途中で止めていいですからね。」

え~~~!?減速無しでカーブですか!?

やる前から怖いんですけど。。。。

「じゃあ、行きましょう!!」

「私はやりませんからね。怖いから。。。」

え~~~!?そんなぁ。。。

怖くなったら、すぐ止めよっと。。。

まずは、35キロで突入です。

なんとか曲がれましたが、無意識のうちにアクセルを緩めってしまったようです。
カーブ脱出時、スピードが30キロに落ちてました。

ぐるっと回って、次は40キロで突入。

これもなんとか曲がれましたが、やっぱりアクセル緩めってしまってますね~。

再び、ぐるっと回ってきて、45キロで突入。
ギリギリでした。だんだん恐怖心が出てきています。

次は50キロ。。。。

ダメでした。あとパイロン2本のところで、外側に逃げました。

カーブの危険な走行。わかりました!!

要は、カーブの特性を理解させるための教習です。

正しくは、カーブ手前で減速して、スローインファーストアウトでカーブを抜けろ!ということです。

ま、こういう体験をするのも大事なんでしょう。

ご丁寧に、その後、タンデムでカーブの走り方の基本を教えて頂きました。
が、コワカッタです。

運転している方はなんとも思わないのでしょうが、安全と判っていても、タンデムは怖いです。

その後、カーブ走行の練習をしました。

教官が外側を走ってくれて、それに追従する走行練習です。

直線でバリバリ加速して、減速、スローイン・ファーストアウトでカーブを曲がり、再び直線でバリバリ加速して、減速してカーブ。

教習所でこんなにスピード出していいんだろうかってぐらいバリバリでした。

ここでもまた必死に教官を追いかけました。
最後の1回、並びかけたんですけど、僅差で負けました。(T_T)

でも、楽しかったです。

以上で、カーブの安全走行の教習は終わり。

残りの時間は、コース走行になりました。

検定開始線の所から検定コースを走行です。(何コースなのかの確認を忘れてましたが、前回のコースを走りました。)

最初の一周は教官が先導。二周目からは自分が前を走ります。
コースの順番は間違えずに覚えていました。大丈夫です。ただし、もう一つ(ひょっとするともう二つ?)のコースが入ってきたらこんがらがるかも知れません。

そこから二周したところで、時間終了。

走行の出来の方は、教官によると、法規走行部分は特に指摘事項は無しとのこと。
二輪課題コースの方は、一本橋は10秒前後で通過しているとのことでした。
今日のスラロームの出来ですが、2回失敗しました。
一回目は、アクセルオンのタイミングを意識しすぎたのか、最初に突っ込みすぎで、3つめで詰まってしまい、パイロンに触れてしまいました。
もう一回は、スラロームに入る直前にギアをセカンドに入れ損ねて、スピードに乗れませんでした。
この時の通過時間は7秒台後半だったようです。

きっと疲れが出たんでしょう。次の時間で頑張ります!!

以上で、第2段階2時限目の終了です。

やっぱり富○教官の教習は充実感があります。
楽しかったです。
次の時間もよろしくお願いします。

二時間連続で予約が取れたので、ここで一旦、休憩に入ります。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 22:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階1時限目)

めでたく第2段階へ突入!

大型教習、第2段階1時限目です。

第2段階1時限目の実施項目は、

4、交差点の走行(直線)
5、交差点の走行(右折)
6、交差点の走行(左折)
7、見通しの悪い交差点の通行など

となっています。

今回の教官も今○教官の様です。
今回は二人教習です。

集合場所へ行ってみると、普通二輪の時に一緒に教習を受けたことのある「一本橋のとても安定していた彼」が現れました。
彼は普通二輪教習の時から大型二輪用の色の教習簿を持っていたので、一気に大型まで取るみたいですね。もう卒業しちゃったかなぁと思っていましたが、話を聞いてみると、この時間が2段階のみきわめで、明日卒検を受ける予定だそうです。

教官が現れ、挨拶をして、さっそく、教習開始です。

この時間はコース走行。ずっと彼の後を走っていけば良さそうです。

まずは、検定開始線へ集合。

彼はバイク小屋からCB750を出し、私は既に出ていたCB750に乗ります。
バイクに跨り、彼の準備が終わるのを待っていました。
しかし、彼はなかなか発進しません。

スタンドを確認したり、ギアを確認したり、らじばんだりぃ~^^

私の方を振り返って、頭をひねっています。

どうやら、エンジンがかからないようです。
スタンドは畳んであるし。。。
エンジンが冷えているのでしょうか?

教官はとっくに検定開始線の場所へ行っちゃってます。

バイクを降りて彼のところへ行ってみました。

「キルスイッチは!?」

エンジンがかからなかったのは、キルスイッチのせいでした。

ホッ!!思いついて良かった^^

彼がスタートしました。

検定開始線に到着し、さっそくスタートです。
何コースか判りませんが大型検定コースです。
最初は教官が先導して走ります。続いて彼、その後が私です。

二周ほど走った後、彼が先頭になり、そのまま習熟走行に入ります。
この時点で、コースを覚えようという意識はありませんでした。

最初のうちはついて行けてたのですが、最初に急制動なので、彼が急制動を抜けるまで待機していなければならなかったり、信号で引っかかったりすると、彼はドンドン先に行ってしまいます。

あれ?これは覚えとかないとまずいな!?

途中からコースを覚えなければならなくなりました。
普通二輪の検定2コースと似てるんだけど、微妙に違って、ちょっと長いんです。

二輪課題エリアから外周コースを左に出て、早速急制動。その後外周コースから左にそれて坂道発進。外周コースに戻り、車線変更、内周コースに右折で入り、すぐの信号交差点を左折して、外周コース手前で一時停止。そこを右折。再び、すぐ内周コースに右折。見通しの悪い交差点で一旦停止。

ここまでは普通二輪の検定2コースと一緒です。
この後、普通二輪の場合は、まっすぐ突っ切るんですが、

その交差点を左折して、外周コース手前で一時停止。そこを左折。外周コースを半周して、内周コースに左折で入り、すぐの信号交差点を直進。信号交差点を過ぎたらすぐ右折して踏切で一時停止。踏切通過後、外周コース手前で一時停止。そこを左折。そこから外周を1/4周して左折。信号交差点を左折して、外周コース手前で一時停止。そこを右折して外周路を進み、左折で2輪課題走行コースへ進入。まずは一本橋。次はスラローム。続いてS字、さらにクランク。さらに波状路を通過して、ぐるっと回って停止線で停車。

合ってるかな?

時間終了まで、ひたすら周回です。

ひたすら回っていたら、何となく覚えたような気がします。

教官にハンコを頂きました。

「ありがとうございました~。」

という感じで、5時限目が終了しました。

「お疲れ様でした^^。明日、卒検頑張ってね!!」

彼は間違いなく、受かるでしょう。エンジンさえかかれば^^
なんてったって、一本橋上手いもの。まさに微動だにしない感じでゆっくり通過していきます。

しかし、夜の教習は寒い~!!! ぶるぶる””(>_<)

手先とか、下半身が冷え切っています。

う~ん、ライディングパンツ。。。。。

昨日の夜、ポチッと行っちゃいました ^^;

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 22:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第1段階5時限目)

大型教習、第1段階5時限目です。

5時限目の実施項目は、

17、教習効果の確認(みきわめ

となっています。

今回の教官は今○教官。(普通二輪の卒検の時の担当教官。例の。。。教官です。)
今回は一人教習です。

教習開始時刻5分前にみんな動き出すので、教習開始時刻にはもう走り始めてるっていうパターンなんですが、今回の教官、開始時刻が過ぎても現れません。

3分ぐらい経ってから、のこのこと現れました。

「ゆっくり始めて、早めに終わる!!」

なんて抜かしております。相変わらずのご様子です。(-_-)

挨拶をして、さっそく、教習開始です。

まずは外周での慣らし走行の指示があり、さっそく外周を走行。
二周走ったところで、逆回りの指示があり、逆回りで二周。

慣らし走行の後は、外周路を使って、スラロームと低速走行の練習。
長い直線ではスラローム。南側では小さいスラロームで、北側では大きいスラロームを練習です。
短い直線の方では、真ん中のライン上を一本橋の要領で低速走行を行います。

二周ほど走ってみたあとにアドバイスがありました。
スラロームの時に頭が突っ込みすぎ。頭の位置が変わらないように走ると安定して走れるよ。ということです。

さっそく、そこに注意してスラロームをやってみました。

うん、確かに安定して走れるようになりました。
なんか、スラロームってる!!っていう感じがするようになりました。

その後、何周か練習し、急制動のエリアで停車。

急制動に関しての説明がありました。

要領は普通二輪と同じ。但し、急制動を行った後、ギアをローに変える為に右足をつく前に、必ず後方確認をすること。という説明を受けました。
普通二輪ではそこまで言わないけど、大型の場合は忘れずやるようにして下さい。ってことでした。
以前から普通にやってたことでしたが、素直に聞いておきました。

次に、波状路へ移動。

波状路の通過の仕方の説明を受けます。
段差の間隔が微妙に違うこと、アクセルと半クラッチの操作等。。。
ちなみにオートマでは座って通過なんだそうです。

ひととおりの説明が終わり、実際に走って見ることになりました。

まずは急制動。

ギアを3速まで上げ、速度を40キロでキープ。
パイロンに差し掛かったところで、急制動!!

初めての大型での急制動でしたが、無難にできたと思います。

続いて、坂道発進を経由して、二輪課題コースへ戻り、波状路へ。

膝で体の上下動を吸収しながら、通過です。

教官からは「うんうん、形になってますよ。」とのことでしたが、アクセルと半クラッチの制御は全然出来ていません。

「じゃあ、急制動・坂道発進・波状路の順で、繰り返し走って見ましょう!」

急制動・坂道発進・波状路の順にひたすら走って、時間終了でした。

教官にハンコを頂きました。

みきわめ欄の「良好」に○が付いていました。

「ありがとうございました~。」

という感じで、5時限目が終了しました。

これで第1段階終了です。


しかし、最近寒くなって来ました。

夜の教習は寒いです。

手先とか、下半身が冷え切っています。

手先と下半身のアイテムは後回しにしてるんですよね~。

グローブは買う予定でいましが、パンツも必要かもなぁ。

と思い始めています。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 21:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第1段階4時限目)

大型教習、第1段階4時限目です。

4時限目の実施項目は、

15、坂道における停止及び発進
16、オートマチック車の運転

となっています。(が、実際やることは違うことが多いです。)

今回の教官は○○教官。(前回と同じです。)
今回も二人教習です。(前回の同じ彼です。)

挨拶をして、さっそく、教習開始です。

私の方がオートマ教習なので、オートマ車(ヤマハのマジェスティ)を車庫から出します。
ここの教習所には大型用のオートマ車はないので、普通二輪の時にも乗ったマジェスティを使うようです。

マジェスティで外周を二周走行の指示があり、ヘルメット、グローブを装着し、さっそく走行に入ります。

マジェスティに跨り、(もちろん安全確認をしてからですよ~)、
キーをひねり(ミラーの調整をしてからですよ~)、
セルスタート。ちょっと長めに押しても、二回始動せず。三回目でやっと始動です。

ウインカーを出して、安全確認。

発車。

その瞬間、右足にマジェスティのボディが当たりました。
危うく右足を轢いてしまうところでした。
右足を地面についたまま発車してしまったので、当たってしまったようです。
当たっただけだったので良かったのですが、ヘタしたら、足首をやられていたかも知れません。
ぞっとしました(>_<)

しかし、何事も無かったかのように外周を二周し、二輪課題コースへ。

彼の方の教習は検定コース習熟のようで、今回も教官と彼の後について走る事になりました。

教官先導で検定コースを走ります。
彼が教官の後に続き、私はマジェスティでついて行きます。

ここでも急制動は無し。

法規走行コースを終え、二輪課題コースへ。

まずは一本橋。
オートマ車で一本橋は初めてです。が、なんか楽に渡れてしましました。
原付スクーターの経験が生かされたのでしょうか??

次にスラローム。
こちらも問題なでしたが、次が心配です。

続いてS字。
ここも問題なく通過。

問題なのは、次ですよ、次。

H教官が2回も転けてたクランクです。

スミマセン。問題なく通過できました。

波状路はやらずに、その手前で停車しました。
彼の方は、その後、波状路をやって、停車。
ここで、教官から彼の方にアドバイス。

その後、彼は砂利道走行。

波状路の横から、一本橋に向かうコースまで砂利道があり、そこを通過です。
砂利道と言っても、コースの内側にある芝の部分(芝というより雑草!?)に砂利を蒔いた状態なので、下は堅くないはずです。見てると、やはり、タイヤがかなり沈みます。バランス取るのが大変そうです。そして舗装路に昇る部分で苦労してました。
やっとことで砂利道を抜け、検定スタート地点に戻ります。

次は、もうひとつの検定コース走行練習をやるようです。
引き続き、教官と彼の後について走る事になりました。

が、私の方は、以上でオートマ教習は終了。ここで、CB750に乗り換えます。
教官がマジェスティに乗車です。

教官と彼について行きます。

最初の二周は教官先導。その後は、彼が先頭で走行します。
私は、気楽に後について走るのみです。
しばらく走って、検定スタート地点へ戻ります。
残り時間は、検定コース習熟走行。
時間終了まで、彼の後について検定コースを走り続けました。

教官にハンコを頂くとき、ひとつアドバイスを頂きました。

「クランクはゆっくり通過していいですから。」

確かに、知らず知らずのうちに、急いで通過という意識があったかも知れません。
次からゆっくり通過するようにします。

「はい、わかりました。ありがとうございました。」

という感じで、4時限目が終了しました。

最初はバイクの大きさを感じていた大型二輪ですが、ここまで来ると、普通二輪で走っていたときの感覚との違いはさほど感じなくなってきました。
但し、大型二輪になると、法規走行(安全確認、方向指示、車線変更、左側走行 等)について、さらに精度の高い物が要求されて来ます。今後は、その辺りを特に意識して、教習に望みたいと思います。

次は第1段階のみきわめです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 21:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第1段階3時限目)

大型教習、第1段階3時限目です。

受付に行ったところ、一昨日対応してくれた事務員さんが、にっこり笑いながら、

「○○さん、一昨日はすみませんでした。今日は写真撮れますので。。。(^_^)v」

ということで、改めて写真撮影。

しばらく待つと、教習簿を持って来てくれました。写真が貼ってあります。
これで「かおなし」から解放されました。

教習予定表を見ると担当教官は○○教官。(名前、ど忘れしました。(^_^;))
初めての教官です。
教習者番号が二つ記入されていましたので、一緒に教習を受ける人がいるようです。

バイク置き場の前に移って、準備運動をしながら教官を待ちます。
そこにもう一人の教習者がやってきました。初めて見る顔です。
(30代なかば位。短髪で茶髪の体格のいい男性です。)
挨拶をして、ちょっと話をしましたが、彼は、二段階の後半のだそうです。


3時限目の実施項目は、

11、急制動
12、回避

となっています。(が、実際やることは違うことが多いです。)

ここで○○教官が登場。
ずっと管理職の人だと思っていましたが、教習もやる様ですね。

挨拶をして、さっそく、教習開始です。

教官は、二人の教習簿を見て、指示を出します。

彼の方には、二輪課題コースで練習。
私には、外周を二周走ってから、二輪課題コースへ来る様に指示がありました。

ヘルメット、グローブを装着し、さっそく走行に入ります。

CB750に跨り、(もちろん安全確認をしてからですよ~)、
キーをひねり(ミラーの調整をしてからですよ~)、
ニュートラルを確認してからセルスタート。
今回はほんのちょっと長めに押していたので、一発で始動です。

今回は、前回のトレッキングシューズとの感覚の違いを見るためにスニーカーで履いて来ました。
トレッキングシューズではつま先の大きさが微妙に気になっていましたが、スニーカーの方はつま先がそれほど大きくないので、違和感はありません。また、靴底が堅くて真っ平らの事については、特に問題は感じませんでした。
普通二輪教習の時はずっとスニーカーで通したので、慣れているのかも知れません。
なので、トレッキングシューズの方も、慣れれば問題ないのかなと思います。

外周を二周慣らし走行をした後、二輪課題コースへ向かいます。

一本橋、スラローム、S字、クランクの順に走ります。

まずは一本橋。

ハンドルでバランスを調整することと、半クラッチを意識しながら。。。

一回目、落ちました。

アクセルと半クラッチに気を使いすぎて、視線を遠くするのを忘れてました。

続いてスラローム。

あれ?前回に比べて、なんかぎこちないような。。。全然リズミカルじゃないです。

S字、クランクは問題ないと思います。

もう一度。

一本橋。

視線を遠くして、ブレたらハンドルで調整。アクセルと半クラッチと後ブレーキを意識して。。。

無事通過。

スラローム。

前回、上手く通過できていたのは、道幅の広いS字とクランクで走行練習をした後だったので、メリハリがあったのかも知れないと思い、メリハリを意識して走りました。

さっきよりはましになったかな? でも、アクセルオンのタイミングが若干遅いように思います。

この辺りで、教官と彼が回避の教習に入り、回避コースへ移動。

その教習が終わるまで、ひたすら一本橋、スラローム、S字、クランクを反復練習しました。

教官と彼が戻ってきて、次のテーマに入ります。

次は、検定コース練習のようです。

ここからは、教官と彼の走行について行く事になりました。
但し、私の方は大型に入ってからはまだ急制動を実施していないので、急制動の部分はやらなくていいとのこと。

教官と彼について行きます。

大型の検定コースは普通二輪の検定コースより若干長くなります。
ついでに大型二輪の検定コースを覚えちゃおうかなと思いましたが、まだいいか!?とうことで、コースは覚えずに、法規走行に集中して、ついて行く事にしました。
ふと、普通二輪の検定コースの通過順を思いだそうとしてしまいしたが、今後コースがごちゃ混ぜになってきそうな気がしたので、普通二輪のコースは頭から消し去ることにしました。

最初の二周は教官先導。その後は、彼が先頭で走行します。
途中、コースを間違えて教官にクラクションを鳴らされる場面もありましたが、大型検定コースも彼の頭に入ったようです。
私は、気楽に後について走るのみです。

しばらく走って、検定スタート地点へ戻ります。

残り時間5分とのことで、後は二輪課題コースで練習。

ここでも、彼の後について練習し、時間になって教習終了です。


という感じで、3時限目が終了しました。

次はオートマ教習らしいです。

そういえば、「CB750は、エンジンスタート時ニュートラルじゃないとセルが回らない」という情報を試す機会があったので試してみました。

あれ?それを試したということは、エンストしたって事??

「はい、また一本橋の上でやっちまったよ~!!」

その時に試してみました。

問題なくエンジン始動出来ました~!!。

あと、またウインカーの代わりにクラクションならしちまいました~!!

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 20:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第1段階2時限目)

大型教習初日、2時限目です。

教習開始まで10分なので、ロビーまで行って水を一杯飲んでから、教官の溜まり場に戻って一服。

予鈴が鳴り、バイク置き場の前に戻ります。

2時限目の実施項目は、

 9、速度の調節
10、ブレーキ操作

となっています。

この時間も他の二輪教習者は無し。四輪もいるようですが、おそらく外回りでしょう。

富○教官が現れ、さっそく、教習開始です。

「じゃあ、走りましょう。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
次に前の時間に走った練習コースを2周。

その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

始まりました。これが噂の「追いかけっこ」か!?

「追いかけっこ」とは。。。。説明しよう!!
卒検の時に大型の受験者から聞いた話によると、内周コースのクランク、S字を使って教官が先導、それに教習者が続いて走るんですが、教習者は必死に教官を追いかけるものの、同じコースをグルグル周回している為、もたもたしているとそのうち教官に追いつかれてしまう。っていこことらしいんですが。。。。

体重移動でバイクをバンクさせて曲がる。この繰り返しです。

必死に教官に喰らいついて行きました。

これ、かなり楽しいです。

バンク、切り返し、バンク、起こして、加速、ブレーキ、バンク、切り返し、バンク、起こして。。。。。

なんか、バイクに乗ってる!!!!ってことが実感出来る感じです。

しばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅広め)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

ここも楽しぃ~!!!

またしばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅狭い)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

ますます楽しぃ~!!!

またしばらくすると、一旦外周に出て、二輪課題コースへと突入。

まずは八の字コースをグルグル。。。。
ギアをセカンドにします。
狭い!!
途端に難しくなってきました。
ずーっと走り続けているので、多少疲れも来ています。
2~3回コースを外しそうになりましたが、何とか回避。

さっきまでは楽しかったのに、ここは狭すぎます。

続いて、2輪用のS字とクランクを周回。

この辺は、いつも通りで大丈夫でした。

そして、一本橋前で停止。

一本橋にトライです。

まず一回目。。。
若干フラフラしながらも、通過。
その後、即スラロームへ。

一本橋のタイムは9秒2。設定タイムは10秒ですから、もうちょいですね。


二回目。。。9秒5。


教官より、半クラッチの使い方を教わり、三回目。

発車。

お、さっきより安定してるぞ。
さっきより確実に時間はかけてるな。

半クラッチを使いながら、ゆっくり進みます。
かなりゆっくり行けてるような感じがします。


が。。。。。


あとちょっとで前輪が通過というところで、



ぷすん



エンストしちゃいました~(-_-)


タイムは、エンストするまで12秒だったらしいです。。。(T_T)   でもエンストは検定中止ですよね!?


悔しいです!!(>_<)



・ハンドルでバランスを取ること
・半クラッチで常にエンジンの動力がタイヤに伝わるようにして、速度調節を足ブレーキで行うこと

を教わりました。

スラロームは6秒台で通過できているようです。設定タイムは7秒以内なので範囲内です。


続いては、再び外周コースに戻り、センターラインを使って一本橋とスラローム対策。

外周コースの短い直線では、センターラインの上を一本橋の要領で通過する練習。
ラインを外さないように、半クラッチを使いながらゆっくり進みます。

外周コースの長い直線では、センターラインをパイロンに見立ててスラロームの練習です。
白線の真ん中、線のない部分の真ん中、白線の真ん中、線のない部分の真ん中・・・を通過するようにします。

その練習を3周。

その後、また一本橋に戻って再トライ。

さっきより安定するようになりました。

タイムの方は10秒台中盤が出るようになりました。

一本橋の前半1/3を早めに通過して残り2/3をゆっくり行くようにして、だんだん前半の1/3の速度を落として行けば時間は作れるとのことでした。

最後に波状路。

前輪タイヤが段にさしかかる時にタイミング良くアクセル+半クラッチとの事でしたが、全然そんな制御は出来ませんでした。
普通に二回通過して、時間切れ。


「はい、お疲れ様でした。バイクを車庫にしまって下さい。」

という感じで、2時限目が終了しました。


いやぁ~、さっきの時間にも増して楽しかったです。
広めのコースでS字、クランクはめっちゃ楽しかったです。
ちょっとはバンクさせて走れたたんじゃないでしょうか!?
かなりウレシイですね~。

富○教官、ありがとうございました。


明日(日曜日)も乗れるかなと思ったら、ほとんど教官はお休みの様です。
予約取れませんでした。残念

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 19:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第1段階1時限目)

大型教習初日、1時限目です。

受付に行き、教習簿を受け取りました。今回の教習№は612。
写真は、当然、貼ってありません。今日は「かおなし」です^^;

教習予定を見ると担当教官は富○教官。
普通二輪の時には一度も習った事のない教官ですが、卒検の時に大型の受験者から聞いた話によると、ここの教習所の中で一番上手い(実技も、教え方も)教官らしいです。確かにバイクに乗ってる姿を見たときに段違いに上手いと思っていた教官です。一度教習を受けてみたいと思っていたので、しかもその後の時間も同じ教官なのでラッキーです。^^

教習開始まで10分ありましたが、水を一杯飲んでから、教官の溜まり場に行ってご挨拶。

「やっぱり来ましたね~」

皆さん歓迎ムードです。

「はい、また来てしまいました。ヨロシクお願いします。」

タバコを吸いながら談笑。

ここで、予鈴(開始5分前のアナウンスが流れます。)。

バイク置き場の前に移って、準備運動をしながら教官を待ちます。

1時限目の実施項目は、

1、車の取扱い
5、発進および停止の仕方
8、円滑な発進・加速

となっています。

普通二輪の時は多少ドキドキしながらスタンバイしていましたが、今はだいぶ落ち着いています。。
他の二輪教習者は無し。

ここで富○教官が登場。
体格のがっしりした、ぱっと見イカつい感じですが、実は温和な雰囲気です。
さっき、タバコを吸いながらご挨拶しましたが、改めてご挨拶。

さっそく、教習開始です。

バイク置場から教習車(CB750)を外に出すように指示があり、バックで車庫から出し指定の位置へ。

さすがにデカイし、中型よりさらに重いです!!
750はちゃんと腰を付けて体で支えながら動かさないと怖いですね。
右に傾け過ぎてしまったら、たぶん押さえきれないと思います。

センタースタンドで立てた後、各部の説明がありました。
基本的には変わりはないが、CB400SFとの違いは、ギヤが5速しかないこと(CB400は6速)、チョークがついていること。エンジンスタート時、ニュートラルじゃないとセルが回らないという説明はありませんでした。

これで説明は終了。

引き起こしは無し。(まあ、大丈夫でしょうとのこと。)

「じゃあ、走りましょうか。」

ヘルメット、グローブを装着し、さっそく走行に入ります。

CB750に跨り、(もちろん安全確認をしてからですよ~)、
キーをひねり(ミラーの調整をしてからですよ~)、
ニュートラルを確認してからセルスタート。
すぐに離すと始動しませんでした。ほんのちょっと長めに押していた方がいいかもしれません。

教官の後に続き、発車です。

教官からの指示は、カーブ手前で減速し、ギヤを落としてからカーブへ入ること。
直線では4速まで入れましょう。でした。

発進は大丈夫かいな?と思いつつ、安全確認の後、スタート!!

何とかスムーズなスタートが出来ました。

CB750に跨った印象を感じる間もなくスタートしてしまいました。

バイクの大きさはさほど感じませんが、さすが750。重厚感というか、力強さというか、なんかそういう部分に違いを感じます。格の違いって事なんですかねぇ!?
とても乗りやすい印象です。

そういえば、普通二輪の教習の時はスニーカーで乗っていましたが、今回はトレッキングシューズでの乗車です。かかととつま先部分の間にくぼみがあること、くるぶしを保護することの二点をクリアしていたので、試してみました。履いて乗ってみた印象は、つま先部分がスニーカーより若干大きめなので、多少気になるかなという点を除いては、ステップへの収まりもいいし、問題なさそうです。紐の処理は注意が必要だと思います。
(初心者の判断なので、この辺りで問題があるようであればご指摘下さい。)

やっぱり気持ちイイ!!

しばらく外周をグルグル。右回りから左回りにコースを変え、再び外周をグルグル。

いやあ、やっぱ気持ちいいです。大型も乗りやすいです。(新しいから??)

最初のうちは教官が先導。しばらくすると、併走しながら、加速・減速のタイミングを示してくれます。
今までの教官と違いますね。丁寧に教えて下さいます。

教官から元の場所に戻るように指示があり、停車。

その後、教官のタンデムシートに乗せられ、方向指示の出すタイミング、コース取り等の説明を受けながら、右折、左折、一時停止を取り混ぜながらの練習コースを2周。

再びCB750に跨り、教官の先導でコースを1周、その後は私が前を走り2周し、停車。

「問題ないですね。じゃあ、残り時間は今のコースで練習して下さい。」

今度は単独で走行練習に入ります。3周ぐらいしたところで、終了の合図があり、停車。

「はい、お疲れ様でした。じゃあ、休憩しましょう。」

という感じで、1時限目が終了しました。


いやぁ~、やっぱり楽しかったです。
750に乗っちゃいました~。
重厚感、力強さ、いい感じですね~。
さらに大きなバイクで走ることができました。かなりウレシイです。

富○教官、ありがとうございました。

さあ、一服して、もう一時間です。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 17:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教習所へ再入校

ということで、お礼参りのフリをして再び訪れた教習所でしたが、本当の目的は再入校手続きだったのです。

自転車じゃなくクルマで来たのは、教習セットを持って来ておきたかった為です。
手続きをして、すぐ教習に入れるとなった場合、自転車で家まで戻って、出直してくるのも大変かなと。。。

受付にバッグを持って行ったのは、中に印鑑が入っているからです。

計画的な犯行でした。^^;

ちょうど先週の土曜日に卒検を受けて合格し、卒業となったのですが、その後、いろいろ考えていました。

すぐ大型のバイクに乗るわけではないので大型二輪免許は今は必要ない。という事実はあったものの、
  • バイクに乗りたい
  • 新車の大型教習車(CB750)に乗ってみたい
  • 納車までに感覚が鈍るのが心配
  • 公道デビューする前にもっと上手くなっておきたい
  • 限定解除(古い?)への憧れ
  • 継続教習割引がある
  • 雪が降る前に卒業したい

なんていう事を考え始めちゃったら、もうここに来るしかありませんでした。

普通自動二輪の免許を取得するために教習所に入校したのが先月の18日。
今日は18日ですから、ちょうど1ヶ月ということになります。

同じ18日に再入校です。

さっそく、入校申込書を渡され、1ヶ月前と同じ内容を記入。違うのが4カ所。
日付が3カ所と、免許の種類欄です。大型自動二輪に○を付け、捺印して提出しました。
この時、真新しい免許所を一緒に提出しました。

入学金を支払い、ソファーで待ちます。

しばらくして免許証と領収書を返され、さっそく視力検査と写真撮影へ。
1ヶ月前と免許手続きの時に視力検査はやっていましたが、今日も再びやることに。
一応、規則のようです。左目、右目、両目の視力と、色の判別検査(青、黄、赤)を行いました。

その後、写真撮影。

シャッターが切られました。

ストロボが光りませんでした。

一枚目、失敗のようです。

すぐ二枚目を撮るのかと思ったら、なにやら引き出しをゴソゴソと。。。。

ポラのフィルムがない模様です。

フィルムがないので写真が撮れません。

一枚目の写真はというと、やはり暗くて使えないようです。

今日の写真撮影は無くなりました。

次回、再撮影です。

以上で手続きは終了。


教習の予約を入れました。

今日は無理かなと思っていましたが、15:40から2時間の予約が取れました。
一旦、家に帰ってから、その時間に来る事にします。

さあ、再び教習の始まりです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 大型二輪教習 | 16:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教習所へ

朝、起きてみると、今日も絶好のツーリング日和です。
みんな出動してるんだろうなぁ。うらやましいなあ。

私も出動しようかなぁ!!

ということで、出動して参りました。

クルマでドライブ??

いえいえ!

自転車でポタリング??

そうですねぇ。

天気がすごくいいので、自転車でポタリング!
教習所の隣の公園にでも行って、ひなたぼっこでもしようかな!?
そしてついでに教習所に寄って、お礼参りでも。。。

と思い立ち、出発することにしました。


エンジン始動。ギアをDに入れて、発車。


あれ?自転車じゃないの??


スミマセン、クルマで出かけました。

何故クルマかって??

へへへ^^


教習所へは行きますよ。日向ぼっこもするつもりです。
でも、自転車じゃダメなんですよ~。荷物があるので。。。


教習所へ到着。


小さいバッグを持って受付へ。


「免許取ってきました。お世話様でした~。」

ここで何か差し入れでもすれば、お礼参り(本来の意味ですので。。)なんですが、

次に発した言葉は。。。。


「継続教習でお願いします!!」


突然ですが、大型二輪の継続教習を申し込んで参りました。

詳細は、次回、「教習所へ再入校」にて。。。。

乞うご期待^^


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 雑記 | 23:30 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激動の1ヶ月

先月(9月)の初旬、偶然見てしまったTV番組の影響で、突然バイクに乗りたくなってしまいました。

それから1ヶ月ちょっと。。。。

自分にとっては、まさに激動の1ヶ月でした。

いろんな変化がありました。そしてこれからまだ変化は続きます。

ほんの1ヶ月前には、こんな変化があるとは思っていませんでした。
ただ、何か変わりたいと思っていたことは事実です。
その為に、自転車に興味を持ったり、町のバトミントンサークルに参加してみたり、ということはありましたが、
今から考えてみれば、それらはほんの小さな変化でした。
でも、バイクに出会ったことによって、大きく何かが変わって行っています。

ん~、このまま続けてしまうと、なんか壮大な話・精神論になっていきそうなので、現実的なコトに戻しますね。

この1ヶ月で変わったこと。。。

  • 学校に入校しました。
  • 中型バイクが運転できるようになりました。
  • 学校を卒業しました。
  • 免許証の種類欄の中型(普通免許)の4つ隣の空欄に何か文字が記入されました。
  • あと一週間もすると我が家のエンゲル係数、いやエンジン係数!?が上がることになりました。
    分子の数字(総排気量)が400cc増加するんです。
    実は、それに備えて、三週間前に500cc減らしてはおきましたが。。。
  • 相棒が若干小柄になりました。(肺活量25%減少)
  • 相棒が色白になりました。
  • 相棒の年齢が若干上がりました。
  • 相棒の燃費が50%上昇しました。
  • 相棒の飲み物がリッター当り10円安くなりました。
  • バイクに関する書籍・雑誌が増えました。
  • Firefoxのブックマークが急に増えました。
  • バイク用品が集まってきました。
  • デジカメを入手しました。
  • ブログの更新回数がかなり増えました。
  • 他の方のブログを見るようになりました。
  • ブログにコメントを頂けるようになりました。
  • ブログのURLが変わりました。
  • ブログのタイトルが変わりました。
  • パソコンに向かう時間がかなり増えました。
  • TVを見る時間が減りました。
  • 睡眠時間が若干減りました。
  • 楽しい!!と思う事・時間が増えました。
  • 体重が若干減りました。
  • バイクに関する事に限らず仕事やその他の事に対してのモチベーションが上がりました。

ま、こんな変化なんですが、私にとっては大きな変化です。
※もうひとつ変化があるんですが、今は内緒にしておきます。(間もなくバラします^^;)

これからももっと変化が起こりそうです。

バイクに出会えてヨカッターーーーーー!!

と、思います。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイクのこと | 23:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログのサブタイトル、変えます!!

めでたく普通二輪免許が取得できましたので、ブログのタイトル変更を決行致します。

新しいタイトルは。。。

どぅるるるるるるるるるるるるる~ じゃじゃん!!


そうだ!ツーリングに出かけよう!! ~俳゙句紀行「僕の舗装道」~

です~。

結局、サブタイトルの変更に落ち着きました。

サブタイトルは、「ばいくきこう、ぼくのほそみち」と読んじゃって下さい。
おやじギャグ的な発想ですが、けっこう気に入ってます。

もしかしたら、奥の細道をたどるツーリングなんか企画してしまうかも知れません。

リンクして下さっていた方、またはブックマークに入れて下さっていた方、誠に申し訳ありませんが、
一旦削除して、もう一度、リンクもしくはブックマークをお願いいたします。

そして、今後ともよろしくお願いいたします。
ついでに、下のボタンもクリックして頂くと大変有り難いです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| ブログ | 22:02 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シートバッグとツーリングマップルRとシューズ

本日注文しておいたシートバッグツーリングマップルRが届きました。

MOTO FIZZ:タナックス ユーロシートバッグ 汎用MOTO FIZZ:タナックス ユーロシートバッグ 汎用

商品詳細を見る


東北 2008 (2008) (ツーリングマップルR)東北 2008 (2008) (ツーリングマップルR)

商品詳細を見る

やっとツーリングマップル(R)を入手です。
秋の夜長、読書の時間が増えそうです。(読書というより、妄想夢芝居!?)

あと、出かけた帰りに靴量販店に立ち寄り、トレッキングシューズを購入。バイク用のモノでこれぞと思う現物に出会えなかったので、結局、トレッキング用の靴で代用することにしました。

キャラバン(CARAVAN) C-1 0101 0101キャラバン(CARAVAN) C-1 0101 0101

商品詳細を見る

キャラバン C-1 登山・ハイキング向けのミドルカットです。色はレッド。
※実際の商品には(カラー:ボルドー)と書いてあります。
この色の名前で購入に至ったような気もします。
こんな色です。↓
0101_241.jpg

シューズに関しては、とりあえずこれで様子見ということにします。

納車まであと一週間になりました。。。。

用意するモノの準備状況はというと。。。

ヘルメット発注済み・未入荷
ジャケット 発注済み・未入荷
パンツ有るモノで
シューズトレッキングシューズで代用
バッグ入荷済み
地図入荷済み
ナビ検討中
グローブバイク引き取り時に購入予定
レインスーツ所有(安物)
デジカメ入荷済み
キーホルダーバイク引き取り時にサービス交渉予定
バイク発注済・納車待ち
免許証購入済
バイクカバーサービスで頂く予定
防犯アイテムU字ロックをサービスで頂く予定
任意保険書類捺印済み
車庫の掃除未着手

だいぶ揃ってきました。

が、

この一週間、バイクに乗ってません。禁断症状が出始めています。

嗚呼、バイクに乗りたい。。。


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイク用品 | 23:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログのタイトル

普通自動二輪免許を取得しましたので、「そうだ!ツーリングに出かけよう!! ~免許取得編~」は完結ということになります。

これを機にブログのタイトルを変更しなければと思い、いろいろ練っているところなんですが、どんな名前がいいんでしょうね!?

テーマ的には、突然バイクに目覚めて、免許を取って、バイクを購入して、さあこれからツーリングに出かけるぞ!!っていうところなんですが。。。。

突然バイクに目覚めてというところからすると→→「突然の・・・BIKE LIFE」なんですよね!? WESTERさん。、いい命名です!!

しかし、パクるわけにも行かないし、同系統の名前は思いつかないし。。。。

ハッキリ言って悩んでます。
サブタイトル(~免許取得編~)については完全に変更しなければなりません。

メインタイトルをまったく変えてしまうのか。。。。
メインタイトルは残してサブタイトルのみを変えるのか。。。


今のところ思いついたのが、「疾走る男(はしるおとこ)」

これはTVからの完全なパクりですが、思考が単純すぎますかね!?
「走る男」を見ているときに思いつきました。。。。完全に同じじゃまずいから、疾走ると書いてはしると読ませるとか微妙に変えて。多少あの番組に影響されているところが無きにしもあらずなので、これもいいかなと思うのですが、どうでしょう?

もうひとつ思いついたのは。。。

自分ではなかなかの名案だと思うのですが、オヤジギャグ的発想なのでどう評価されるか。。。。

それは、「奥の細道」(そう、俳句の松尾芭蕉の紀行です。)から連想したのですが、

俳句→はいく→ばいく→バイク
奥の細道→おくのほそみち→ぼくのほそうみち→僕の舗装道

・バイクで綴る僕の舗装道?
・バイクで行く僕の舗装道?

そうだ!思いついた!~俳゙句紀行「僕の舗装道」~

奥の細道は地元にゆかりもあるし、
ツーリングだから走るのは「舗装道」がほとんどだし、
ツーリングレポートは、いわゆる「紀行」だし、
「俳句」に濁点を付けて「俳゙句」

ん~、イカしたおやじギャクじゃない?

そうだ!ツーリングに出かけよう!! ~俳゙句紀行「僕の舗装道」~

疾走る男(はしるおとこ) ~俳゙句紀行「僕の舗装道」~


ん~、どうでしょう!?

追記
 フォントが小さかったので多少読み辛かったと思います。フォントを若干大きくしておきました。


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| ブログ | 01:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運転免許試験

本日、予定より一日早く運転免許試験に行ってきました。

運転免許試験とはいうものの、指定教習所卒業の為、学科試験は免除になります。
従って、免許申請手続きと交付のみです。(受付は平日のみで8:30~9:00)

今日は気合いを入れる必要もなかったのですが、例によって朝風呂とカフェイン注入した後、県の総合交通安全センターへ向かいます。

持ち物は、教習所でいただいた卒業検定合格証明書と免許申請書と受験票。
免許申請書は教習所の方でほとんど記入してくれていますが、健康に関する質問事項と署名が必要です。(昨夜、寝る前に記入しておきました。)
現在の免許証ももちろん必要ですので、忘れずに持って行って下さい。

8:20 現着

P1000009.jpg

県の総合交通安全センターです。

入り口から中のロビーに入ると、総合受付カウンターがあり、そこで手続きの受付場所を確認。
男性の職員でしたが、挨拶も対応も素晴らしいものでした。

二階の受付の方へ行くと、今度は女性職員の方が、手際よく案内をしています。

8:25 受付(手数料支払い)

受付開始時間前でしたが、書類を提示し手数料を支払いました。
ここの受付担当の女性職員も手際よく愛想よく、いい感じです。

8:30 視力検査

視力検査の開始アナウンスがあり、視力検査室の前へ。すぐ終了。

8:31 申請書と書類を窓口へ提出

ここの窓口は男性職員。
書類を見て、何か言ってるような。。。
非常に声の静かな方で、何を言っているのか聞こえません。
思わず身を乗り出して聞いてしまいました。

「お名前は?」と言っていたようです。

「○○○○ ○○○です。」

「□※○☆?▽。。。。。」

次の言葉も聞こえません。。。。

耳を手の平をあてて、身を乗り出して聞きました。

「失効とかの経歴はありませんね?」って言ってたようですが、

これじゃあ、自分が耳が遠いように見られてしまいます。

聞こえないそぶりをしているにもかかわらず、声のボリュームを上げることもなく、事務的にこなしやがって。。。
他の職員さんたちはいい対応をしてくれてたのに、君のせいで評価が下がるでしょ!!(怒)

以上で申請手続きは終了。待つこともなく、すんなり終了です。
次は写真撮影となりますが、指示された時間は9:30。

受付終了時間ギリギリに来たほうが、待ち時間が少なくて済んだかもしれません。
※これはあくまでも、ここでの状況です。
 受験者が少ないからですので、これを参考にしてギリギリの時間に受付に行くのはやめた方がいいと思います。

待ち時間は一時間弱。クルマに戻ってデジカメの取説を読んでおりました。

9:30 写真撮影

アナウンスがあり、写真撮影室の前に集合。名前を呼ばれた順に撮影室の前に並びます。
5番目ぐらいに呼ばれて列に並び、まもなく撮影が始まりました。
写真映りはもう気にしません。普通に真面目顔を作り、撮ってもらいました。

9:35 終了

30分ぐらいで免許は交付されるようです。
トイレに行って、売店でコーヒー買って、喫煙所でタバコ吸って。。。。
待合室に戻ってアナウンスを待ちます。

10:00 免許交付

30分も経たず、アナウンスがあり、窓口前に集合。
順番に免許が渡されます。免許の種類の発表はありませんでした。

新しい免許証が渡されました。
免許を追加すると、ゴールド免許が普通に戻るなんて噂もあったので心配していましたが、ちゃんとゴールドの免許をいただきました。

早速、免許の種類の欄を見てみましたが、目を凝らしてみても焦点が合いません。
免許を遠ざけてみると、今度は文字が小さすぎて見えません。
でも、中型(普通免許のこと)の他に一か所、なんか記入があります。

P1000014.jpg

こりゃぁ見えんわ

免許証の裏の備考欄には、普自二・2008年10月16日と記載されていました。

これで、普通自動二輪免許、げっとぉ~~~!!!です。

無事に(普自二)、免許取ることが出来ました。

これで、やっとバイクに乗れるぜい。400CCまでだけど。。。

皆さんからいただいた励まし、アドバイスのおかげです。ありがとうございました。

これで「そうだ!ツーリングに出かけよう!! ~免許取得編~」を完結することが出来ます。

本当にありがとうございました。m(_ _)m

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 普通二輪教習 | 18:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は仕事で仙台へ

今日は仕事の打ち合わせの為、再び仙台にお出かけです。

その準備で明け方まで起きてました。
ちょっとだけ寝ましたが、寝不足はこたえます。頭と体がなんか重いです。

今日は仕事が終わったら何しようかな??
バイク用品店巡りはこの間したばっかりだし、お見舞いも行ったばかりだし。。。
そういえば、仙台のHD店にナビの展示があるって言ってたな。。。

よし、今日は仕事帰りにHD仙台店に行ってみよう。

そう決めて、午後からの打ち合わせに合わせて、家を出発。
出るのが遅くなったので、高速を使ってしまいました。料金は割引になる場合の倍。やっぱ高いです。

遅刻することなく現地到着。
打ち合わせの方は、真夜中の準備が功を奏し、滞りなく終了。喫煙所で談笑の後、挨拶して帰ってきました。

さて、HD仙台店にナビを見に行きましょう。
確認のポイントは、操作性とBluetoothの機能について。
ナビから有線で音声を聞けるようなんですが、Bluetooth機能を使えばワイアレスで可能らしい。
しかし、ナビ側のプロファイルの問題で、音楽を聴くときステレオにならないという情報が。。。。
その辺の確認をじっくりしようと思います。

事務所を出て、さっそくHD仙台店へ。
店の前に到着。

店内がなんか暗い。

電気がついていません。

あれ?もしかして。。。

今日は水曜日。

地元のHD店は毎週水曜が定休日。

ってことは。。。。

同じHD店。

仙台店も、もちろん水曜が定休日でした。

残念でした。。。。

仕方ないので、まっすぐ帰ってきました。

往路で高速を使ってしまったので、復路は下道を帰ります。

いつもの国道48号線をある考え事をしながら帰りました。

あ、そういえば。。。。

前回お目にかかったグレーのジャンパーを着て道端にうずくまっている、ちょっと小柄なおじいちゃん。

今日もいたりして。。。


残念ながら、今日は会えませんでした。

無事に家に到着です。

疲れたので、今日はサッカー見たら、すぐ寝ることにします。お休みなさい。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| 雑記 | 20:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイク用品、発注!!

昨日、ネットで注文しておいたモノの注文確定メールが届きました。
支払いを銀行振り込みで申し込んでおいたので、入金確認後、出荷手続きに入るそうです。
今回発注したのは3品。
注文した業者は2カ所(価格が安く、かつ信頼できそうなお店を選びました。)です。
3品のうち、1つは店舗在庫あり。残る2つはメーカー在庫ありだったようです。
商品の到着は入金確認後4~5日前後とのことなので、無事納車には間に合いますね。
さっそく、インターネットバンキングで振り込みをしておきました。

今更ながら思いますが、インターネットって便利ですね。注文も支払いも自宅でできてしまいます。
我々の若い頃は。。。ネットや携帯なんて無かった。。。。
やっとネットが使え始めた頃は、課金を気にしながら使ってたのに。。。。

おっさんのぼやきはこれぐらいにして。。。

今回注文したモノをご紹介しておきます。

まずはヘルメット。

悩みに悩み抜いた末、派手めなモノを選んでしまいました。

partsboxsj_a-spike.jpg

アライ PROFILE SPIKE(プロファイル スパイク)

次に、冬用ウェア。

シンプルなデザインで、プロテクターの装備されているモノを選びました。

RSJ686_BLK_RED_1.jpg

RS-TAICHI ドライマスター アームドウインタージャケット

最後は、シートバッグ。

mfk-063_a2.jpg

タナックス MOTOFIZZ ユーロシートバッグ


あ、そういえば、先日、電器屋YD店からデジカメを連れ帰って来ました。
財布からお金は出ていきませんでした。クレジットカードを使った訳でもありません。
もちろん、無断で連れ帰った訳ではありません。。。。

その店で買い物をすると、割引の代わりにポイント還元が付きます。
そのポイントで買い物が出来るのですが、しばらくポイントを使わず、コツコツと貯めていたので、
それなりのポイントが貯まっており、それを使ってデジカメを連れ帰って来ることができたのです。
助かりました。

fx37_05l.jpg

パナソニック LUMIX DMC-FX37(シェルホワイト)

ゆたくさんから、リコーの製品を勧めていただいたのですが、その店には展示してませんでした。
なので、違うモノを購入してしまいました。せっかくお勧めしていただいたのに申し訳ありません。
実は、デジカメコーナーからちょっと離れたところに在庫整理品をワゴンセールしていたのですが、
そこにはR-8が10台ぐらい残ってました。帰り際に気づいたので、ときすでに遅しです。
デジカメコーナーに置いてれば気づいたのに。。。でも、ワゴンセールとは言うものの、それほど
安い値段は付いていなかったようです。

家に帰ってから、川向こうオヤジさんのブログを拝見したところ、ネットで購入されて納品になった
デジカメは、私が連れ帰って来たものとまったく同製品だったので、びっくりでした。

とりあえず、主要なモノは揃って来ました。(免許はまだですが。。。)
現物の到着が待ち遠しいです。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ

| バイク用品 | 20:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。