バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1段階4時限目

教習3日目、第1段階4時限目です。

4時限目の実施項目は、

10、ブレーキ操作
16、オートマチック車の運転

となっています。

昨日のこともあるので、やっぱりドキドキしながらバイク置場の前にスタンバイ。

しかし、お彼岸だっていうのにこの天気。
暑すぎます。車の外気温計では33℃でした。

教習者は、私の他に、普通二輪が同年代(男性)1名。大型二輪で若者(男性)
1名です。今日はいつもと面子が違います。

担当教官は、2時限目で見ていただいた平○教官。
今回はマンツーマンではなく、同年代男性と一緒に見てもらうようです。

大型二輪の若者の方は、もう一人の教官がマンツーマン。

挨拶の後、それぞれの教習簿を確認。もう一人の方は第1段階後半まで進んでいる
ようです。

もう一人の方に指示を出された後、オートマ車(ヤマハのマジェスティ)の前に呼ばれ
ました。

「じゃあ、後ろに乗って!」

またタンデムですかあ?

で、教官の運転するマジェスティの後ろに乗せられました。

外周、交差点、外周、交差点と、しばらく走った後、停車。

「覚えた??」

やっぱりコースを覚えさせるためのタンデムだったのね!?

「はい、今回は覚えました。」

「じゃあ走ってみて!」

念のため、コースを再確認した後、マジェスティを走らせました。
もちろん、大型スクーターは初めてです。

一応、コースを間違えることもなく、運転の方も問題なく走りきりました。

でも、なんか楽しくありませんでした。しびこちゃんに乗った時のワクワク感みたいな
ものが全くありませんでした。(大型スクーターを愛する皆さん、申し訳ありません。
今の私にとっては楽しいと思える乗り物ではありませんでした。)

「じゃあ、あっちのバイク出して!」

あれ?オートマ車の教習はもう終わりですか??

終わりでよかったんですけどね。

今度はしびこちゃんに乗り換えです。

と思ったら、またまた「じゃあ、後ろに乗って!」

えーー!?またタンデムっすか??もうタンデムはいいっちゅうに。。。

しぶしぶ(もちろん顔には出してませんが。。。)教官の運転するしびこちゃんの後ろ
に乗車。

今度は何すんの~!?

しびこちゃんは、8の字コースへ進入。3周回った後、S字コースへ、その後すぐにク
ランクへ。S字とクランクをやっぱり3周。その後は、スラロームコースを含めて数周。

で、停車。

「じゃあ、8の字コースを回って見て!」

ということで、8の字コースの練習です。

しびこちゃんに跨り、エンジンスタート。発進です。

自分自身の今日のテーマは、右手(アクセル)、右足(フットブレーキ)です。

昨日の反省を意識しながら、発進。

内心、ちょっとびびってましたが、今日はうまく発進できました。

で、8の字コースにトライ。

教官はというと、もう一人の教習者の方に行ってます。向こうは一本橋の様です。

8の字、8の字、8の字、8の字、8の字、8の字。。。

まずまず、無難に走れてます。

一本橋教習の方が手こずっているようで、こちらにはなんの指示もありません。
おかげで、8の字コースの反復練習がたっぷりできました。

しばらくすると、教官よりS字、クランクをやるようにとの指示。

今度は、S字コースとクランクに進入です。

S字、クランク、S字、クランク、S字、クランク、S字、クランク。。。

まずまず、無難に走れてます。

やっぱり一本橋教習の方が手こずっているようで、こちらにはなんの指示もありません。
おかげで、S字、クランクの反復練習がたっぷりできました。

またしばらくすると、スラロームも含めるようにとの指示。

今度は、S字コース、クランク、スラロームを順にこなしていきます。

S字コース、クランク、スラローム、S字コース、クランク、スラローム、S字コース。。。
まずまず、無難に走れてます。

まだ、一本橋教習の方が手こずっているようで、こちらにはなんの指示もありません。
おかげで、S字コース、クランク、スラロームの反復練習がたっぷりできました。

そうしているうちに、大型二輪教習のチームが、コースに進入してきました。
大型二輪のチームは、一本橋、スラローム、S字、クランクを練習してます。

ここのコースは、一本橋の横を通過したところがスラロームの入り口なんで、一本橋の
付近で停車して教習されていると、スラロームに進入できません。

邪魔しちゃまずいなと思い、大型二輪チーム、一本橋のおじさんのタイミングを見なが

ら、空いているコースを選んでS字コース、クランク、スラロームの練習です。

途中、大型二輪の教官がS字コースの出口付近でバイクを停車させ、向こう側を向

いて指示を出していました。
こちらが教官のバイクが停車していることを確認し、ゆっくりS字コースを出ようとし
た瞬間、なんと前方確認もせず、急に発車したんです。

一瞬あせりました。が、エンストすることもなく、ちゃんと停止できました。

「おいおい、教官たる者、安全確認怠っちゃ、まずいんでない??」

と思いましたが、口にする訳にもいかず、

「ゴメン、ゴメン」と謝る教官に、笑顔でうなずいて差し上げました。

そのなことがありつつ、練習走行を続けていますが、一本橋のおじさんは、かなり手こ
ずっているようです。

再び、S字コース、クランク、スラロームの反復練習です。
おかげで、いっぱい練習できました。

一本橋のおじさんは、最後の最後でうまく行ったようで、笑顔で前を走っていきました。

ここで、終了の指示。

バイクを車庫に戻して、教習終了。

今日もいっぱい汗かきました。が、今日は充実感でいっぱいの汗でした。

教官にはんこを頂き、お礼を言って解散。

第1段階4時限目終了です。

 

その後、一本橋のおじさんと喫煙所で休憩。

汗を拭きつつ、缶コーヒーを飲みながら、一服です。

ちょっと話をしました。

一本橋のおじさんは、ため息をつきながら、

「前途多難だなあ。。。」とつぶやいています。

「スラロームとかクランクとか、うまかったですね~。バイク乗ってたんですか?」

「いえいえ、原付スクーターに乗ってただけですよ。スラロームは昨日さんざんやらさ
れてたんで。。。」

一本橋のおじさん、教習所に通うのは30年ぶりなんだそうです。
ということは、同じぐらい?ちょっと先輩なのかな??
バイクの経験もまったくないって言ってました。

教習初日に、原チャリ用のヘルメットを持って行ったら、注意されたそうです。
仕方なく貸し出しヘルメットをかぶったら、やっぱり臭かったそうです。
3時限目にスラロームで転けて、右足打撲。ひどい痣ができて一週間近く教習を休んだ
そうです。

「でも、同年代の同志がいると思うと、気持ちも上がりますよね!?」

って言ったら、笑いながら、

「そうですね。がんばりましょう」

と言ってくれました。

今日は土曜日ということで、教官が半分以上お休みのようです。
1時間しか乗れませんでした。
明日も教官が半分以上お休みのようです。
1時間しか予約が取れませんでした。

「一本橋のおじさん、一緒にがんばりましょうね!」

同年代の同志が居ると、心強いです。

 

ランキング参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

| 普通二輪教習 | 10:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

8の字、クランク、S字、スラローム。。。
たっぷり練習できたみたいですね。
これらの操作や身のこなしなんかは、バイク操作の基本として公道でも大いに活用しますので、今日は得した教習だったかもしれませんね(^^)
教習時間は、多分50分だと思いますが、時間が経つのって早くないですか?
何かに集中してるとすごく早く感じますよね。
エンストもなくなったようで、また快調になってきましたね(^^)

| WESTER | 2008/09/21 11:22 | URL | ≫ EDIT

>WESTERさん
昨日の教習は楽しく、あっという間でした。
ずっと低速で走り続けていたので、手や腕がちょっとつらかったですけど、それも忘れるぐらい集中できていたように思います。ただ、発進の機会が少なかったので、エンストはありませんでしたが、まだ不安が残っています。気にせず普通に発進できるようになれるよう、これからまた教習に行ってきます。
さっきまでは雨が降っていましたが、どうやら止んでくれたようです。

| ま~ | 2008/09/21 14:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。