バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全損・・・

木曜日の朝、保険会社の傷害担当者から電話が入りました。

事故受付後二週間以上が経過したので、様子伺いです。


「お加減はいかがでしょうか?」

「まだ通院はされてますか?」

「事故当日のタクシー代の支払いは来週になります。」

「救急搬送先の診療代代払い分の支払いは、まだ診断書をもらっていないので、もう少し先になります。」


という内容でした。

まだ通院中ということもあり、ほとんど進展はないですね。

電話の切り際、

「ところで、物損担当の方からは、事故受付の連絡以降、まったく連絡が無いけど、催促しないと連絡はもらえ無いものなんでしょうかねぇ!?」

と言っておきました。


当日の夕方、物損担当者から電話が入りました。


型どおりの挨拶の後・・・


「修理の見積り額が新車価格を超えてしまいますので、全損ということになります」



「それでなんですが・・・・」


「賠償金額の方ですが・・・」


「事故の二日前にマフラーを交換されているということですので・・・」


「それを加味して、○○○万円という額が出まして・・・・・」



「その金額はすべて込み込みでということでしょうか!?」



「・・・・・・・・。」



「全損ということは、同等車両の再取得ということになりますが、それに関する諸々の費用も込みということでしょうか?」


「はぁ・・・」


「レッカー代とか、事故車保管代等も含まれているのですか?」


「・・・・事故車の保管代のお支払いはできないんです。・・・・」


「車両の他にも、ヘルメットやジャケットに傷が付いていたりしているのですが、その確認はまだでしたよね?」


「そちらの方は、また後ほど連絡させていただきます・・・」


「その辺も含めてご説明いただいて納得しないことには、はい、そうですか。ということにはならないと思いますが・・・」


「まだ確定の金額ではないので・・・・」



「そうですか。それでは経過報告の連絡と理解しておきます。」


こんなやりとりだったでしょうかねぇ・・・



今回の連絡の意図はなんだったのでしょうか?

こちらの出方の様子見だったのでしょうかね?


全損となると必ず被害者側が損しますので、丸め込まれない様に、きっちりと戦います。

これから、ショップに行って見積りを作ってもらって対策を練らなければ・・・・


ま、限界はあるでしょうが、ギリギリまで粘らないといけません。



ああ、胸が痛む・・・・


ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
スポンサーサイト

| CB1300 SUPER BOL D'OR | 12:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやあ~...、
ここはがんばらないと!
身体は当然ですが、愛車も当然全額!!
バイクへの思いまで保障してもらわないと!!
ほんとは、おなじものそのまま返せ!!ですよね~。
あ、私は新車でいいけど(^^;)

| おくさん | 2010/10/30 22:04 | URL |

やはり全損扱いでしたか。
保険上は規定があって、全部が全部出ないでしょうから、メットやウエアなど、償却分は差し引いたとしても、示談としては処理してもらいたいもんですね。
今回は追突という、完全10:0の責任区分になるはずですから。
加害者の方も保険で対応できない点があるなら誠意というものは必要だと思いますけどね。
全くもっての過失のようですから。
少なくとも、保険屋さんには言いたいこときっちり全部言いましょう。
ここには遺恨は残りませんからね。

| WESTER | 2010/10/31 00:11 | URL |

はじめまして

はじめまして。
SevenFiftyと申します。

わたしも事故に遭いバイクは全損となりました。

>全損となると必ず被害者側が損しますので、丸め込まれない様に、きっちりと戦います
わたしの場合は恐縮するくらい上乗せされていたので金銭的には損はなかったです。
いわゆる「取引」なんです。
戦うと言うか交渉術だと思います。
戦うと相手も戦うのでメンドーなことが多くて精神的にも疲弊します。
友好的に交渉をすると相手も友好的な態度で接してくれ納得できる金額を提示してくれます。
それと交渉の前面にあまり自分を出さないことです。
「オレがオレが・・・」で口を出すとロクなことがありません。

まずは怪我をじっくり治してくださいね。
バイクはまた乗れますよ。

| SevenFifty | 2010/10/31 08:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://masatos1117.blog64.fc2.com/tb.php/351-ffc7d411

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。