バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1段階5時限目

教習4日目、第1段階5時限目です。

朝から雨が降っていました。

今日は雨の中の教習かぁ。雨具は用意してあるからいいけど、やだなあ。

と思っていたのですが、家を出る頃には雨もあがっていました。

よかった^^

5時限目の実施項目は、

11、バランスの取り方(直線)
12、バランスの取り方(曲線)

となっています。

今日は早めに準備して、バイク置き場手前の休憩所(二輪教官達のたまり場)でタバコを吸っていたら、本日の担当教官の原○教官(3時限目に見ていただいた教官です。)と、若手の別の教官が現れました。
若手の教官の話では、午前中はずぶ濡れで教習をしていたそうです。
担当の原○教官から、昨日は何やった?と聞かれ、答えたら、今日は急制動と一本橋やるとのこと。

「こないだ、前ブレーキだけの急制動をやったら、転けたんだよね~。」
「前ブレーキだけだと、怖いんだよ~。」

と、言ってます。

「やる前に、びびらせないで下さいよ~」

そんな会話の後、教習開始です。

天気の方は、ときたま雨がぱらつく程度で、問題ありません。路面も乾いています。
気温も昨日に比べたら10℃近く低い感じです。でも、湿気が気になります。

予定では普通二輪の私と、大型二輪1名の二人だけの様でしたが、大型の教習者はキャンセルのようです。四輪の教習も見あたりません。

「じゃあ、バイク出して!出しやすいやつでいいから」

との指示だったので、1時限目に乗った2号車をバイク置き場から出し、所定の位置へ。
「まず、スラロームをやります。後についてきて!」

教官はマジェスティに乗車。私は2号車に乗車です。

「じゃあ、行きます。」

と、教官が発車。後に続いて、私も発車です。

問題の発進はというと、今日はスムーズにできました。

外周コースを使って、スラローム走行。その後、内周に入って、S字とクランク。
内周コースのS字とクランクは、昨日のバイク用のS字とクランクよりすんごく広く感じました。何周かした後、

「じゃあ、次は急制動ね!」

急制動を行う場所で降車。

急制動のやり方について説明を受けた後、模範走行を見せていただくことに。

40キロから両方のブレーキを使って急制動。
次に、後ブレーキのみ。その後、前ブレーキのみを見せていただきました。

教習開始前の話もあるので、ドキドキしてましたが、片方のブレーキのみの時は30キロにスピードを落としての模範走行でした。

「じゃあやってみましょう!」

今度の発進も問題なく、Uターンして、コースに進みます。

まずは30キロからの急制動です。
2回ほどやりましたが、問題なく停止ラインの手前で停止できました。

次は40キロからの急制動。

1回目。停止ラインの手前で停止。

うまくいったかな?と思ったら、ブレーキをかけるタイミングが早かったみたいです。

ブレーキのタイミングを合わせることを意識して再チャレンジ。
結果は、停止ラインの手前で停止できました。

「大丈夫ですね。」

これで、急制動は終了。次は一本橋へ移動。

一本橋のやり方を教わり、今度も模範走行を見せていただくことに。

教官が2号車に乗車し、スタート。

3分の2ぐらいのところで、落下。そのままぐるっと回ってスタート位置へ。

「今みたいに途中で落ちたら、戻ろうとしなくていいから、そのまま通過しちゃって回ってきて下さい。」とのこと。

再度、模範走行。今度は最後まで安定した走りで一本橋通過。

「じゃあ、やってみて下さい。」

一本橋に初挑戦です。

最初は2速でいいとのことだったので、コースを回ってからそのまま一本橋に進入。
最後まで一本橋の上を通過することができましたが、おそらく7秒切ってたんだろうなあ。
今日は計測はしないようです。

2回目も2速で無事通過。しかし、微妙にふらつきます。

「じゃあ、次は1速。半クラッチ使ってね。」

という指示でチャレンジ。

とたんに下手になりました。アクセルワーク、半クラッチ、フットブレーキのコンビネーションがうまくできていません。初落下です。
その後もチャレンジしましたが、アクセルワークに気を遣うとふらつくし、ふらつきに気を取られると、アクセルワークが下手だし。

難しいです。

何回かチャレンジしましたが、うまくいったり、いかなかったり。落ちたり、通過できたりと、一進一退です。

難しいですね。しかし、楽しいですね。

ここで、もう一度教官の模範走行。

「俺もそんなにうまくないんだけどさあ。見ててね。」

と、教官が2号車で発進。

教官がエンストしてしまいました。(これで心がちょっと楽になったかも ^^;)

気を取り直して、教官再発進。見事一本橋の模範走行です。

その後、一本橋に再チャレンジ。なかなか安定しません。

その後は、教官のマジェスティの後を追っかけます。スラローム、一本橋の順にコースを回ります。

教官のマジェスティがS字へ進入。その後、クランクへ。

その時。。。

マジェスティ、転けました。

教官は大丈夫そうです。単に転けただけの様ですが、起こすの大変そうでした。

「スクーターでクランクは難しいんだよ。」

そうみたいですね。ホイールベースは長いし、重いし。
大丈夫です。スクーターには乗りませんから。

起こしたものの、スクーターは転けて機嫌が悪くなったようです。エンジンがかからなくなってしまいました。

「続けてて~!!」

ということで、一本橋、スラローム、S字、クランクの反復練習に入ります。

しばらくすると、マジェスティが復活してきました。

教官、再びクランクに突入です。

また転けてました。やっぱり起こすの大変そうです。

再び、「続けてて~!!」

ということで、一本橋、スラローム、S字、クランクの反復練習に戻ります。

教官はというと、マジェスティをバイク置き場にしまってしまいました。

しばらくして、終了の指示。

2号車をバイク置き場に片付けました。

自分の今日のテーマだった発進の精度はなんとか上がったようです。
課題としては、一本橋でのアクセルワーク、半クラッチ、フットブレーキのコンビネーションですね。ひとつのことに気を取られちゃうと、途端にダメになります。

今日もいっぱい汗かきました。

「ちゃんとできてようだから、次からはコースに入るからね~」

教官にはんこを頂き、お礼を言って、第1段階5時限目終了です。

次の予約を取った後、一服しようかと思ったら、校舎の戸締まりも終わっていて、追い出されました。

結局、私が本日最終の教習だったようです。

明日の予約が取れましたが、1時間だけです。

スポンサーサイト

| 普通二輪教習 | 10:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

教官って結構コケてるんですね?
すごく意外です(^_^;) お茶目なのかな。。。
うちの教習所の教官はコケたの見たことないです。
憎たらしいほどうまいです。
一本橋は自分も最初のころすごく不安定でした。
最初に橋に乗った時のふらつきがかなり影響してたのと、目線が悪かったですね。
橋に乗るのはあまりゆっくりじゃなく、ドンと乗ったほうがいいです。 そして、目線は橋を見ないで、もっと先を。
自分のときは、100m近く先のカーブミラーを見なさいといわれました(^_^;)
そして、ニーグリップですね。
橋の上では、アクセルはアイドリングからわずかに開けてるくらいで、あとは半クラッチの繋がり具合いとリアブレーキでスピードコントロールしてます。
このあたりがうまくいけば、10秒でもいけますよ。
あ、ふらついたら上体でバランスを取り直そうとしないで、ハンドルを少し切って乗り切るようにしたほうが安定します。
上体で何とかしようとすると、もっと不安定になって落ちてしまいますので。
がんばってくださいね! 
コツがわかれば、ぐっと安定しますから(^^)

| WESTER | 2008/09/22 22:18 | URL | ≫ EDIT

>WESTERさん
確かに上体でバランスを取り直そうとしてしまっていますねえ。次の時間は、その辺とアクセルに気をつけてやってみたいと思います。

| ま~ | 2008/09/22 23:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。