バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1段階6時限目

教習5日目、第1段階6時限目です。

昨日の夜はずっと雨が降っていたので、心配してましたが、朝になったら晴れてました。
今日も雨の教習は免れそうです。

6時限目の実施項目は、

11、バランスの取り方(直線)
12、バランスの取り方(曲線)

となっています。前の時間と同じ項目です。

今日も早めに準備して、バイク置き場手前の休憩所(二輪教官達のたまり場)でタバコを吸っていたら、教官が4人集まってきました。皆さんも一服のようです。

「お疲れ様です。」

挨拶をして、教官の方達の会話に参加させていただきました。

今日の話題は、古いトラックの教習車のこと。
その古いトラックは30年目だそうです。教官の一人が

「俺が高校生の頃からあったトラックだもの。」

30年とは、すごいですね。

「社長がケチで、新しいのに換えてくんねえんだ。」

だそうです。

そうこうしているうちに教習開始時間が近づいたので、バイク置き場の前に集合です。

本日の担当教官は平○教官(2時限目、4時限目に見ていただいた教官です。)。

他の教習者は若者1名(男性)。教官がもう一人現れたので、今日はマンツーマン。
その教習生は前回スクーターで教習を受けてましたが、今回もスクーターのようです。
もしかして普通二輪のAT限定なのでしょうか?

「じゃあ、バイク出して!出しやすいやつでいいから」

との指示で昨日も乗った2号車をバイク置き場から出し、所定の位置へ。

「今日はコースをやります。後についてきて!」

「コース覚えてね~」

教官はCB750に乗車。私は2号車に乗車です。

「じゃあ、行くよ~」

と、教官が発車。後に続いて、私も発車です。

問題の発進はというと、アクセルがちょっと煽り気味でしたが、なんとかできました。

外周コース(左回り)に出て、途中、内周コースに左折、交差点を右折して、外周コース手前で一時停止。そこを左折。再び、途中内周コースに左折。見通しの悪い交差点で一旦停止。その後、交差点を突っ切って、踏切で一時停止。踏切通過後、外周コース手前で一時停止。そこを右折。そこから外周を半周し、急制動。その後は外周コースから左にそれて坂道進入し、途中で停止。坂道発進をやって、外周コースに戻り、そこから2輪課題走行コースへ進入。まずは一本橋。次はスラローム。続いてS字、さらにクランク。

というコースでした。

「覚えた?」

「はい、たぶん。」

なかなかコースを一発で覚えるのは、自信がありません。

もう一周、先導してくれるようなので、今度はコースを先読みしながら走ってみます。

ひととおりコースを巡りましたが、一応順番は覚えていたようです。
が、自分が先に走ってみて、間違えないか?と言われれば、やっぱり自信がありません。

「じゃあ、コースを走ってみて!」

コースを間違えないように。発進をミスらないように。安全確認を怠らないように。
いろいろ考えながら、走ってみました。
教官は最初のうちは後についてきていたようですが、途中からは波状路やってたり、他の教官と話をしていたりという感じです。

「疲れたら、休んでいいからね~。」

とのことでしたが、そんなに疲れはしないので、コースの順番通り、ひたすら走ってみました。

問題の走行の出来の方はというと、発進に関しては、まだまだ下手ですねえ。
エンストは無かったものの、終始、アクセルは煽り気味だったし。。。
坂道発進はなんとかできていました。急制動、スラローム、S字、クランクは大丈夫かな。

が、一本橋。

下手です。

昨日より下手だったかもしれません。

昨日は落下は全て左側でしたが、今日はなぜか右に落ちてました。何か原因はあるのでしょうか?

ま、要は、昨日に引き続きコンビネーションが下手だからなんですけど。。。

発進の時はアクセル煽り気味なのに、一本橋に来ると、アクセルが開かないですよ。
フットブレーキ、半クラッチの方は良さそうなんですけど、なぜかアクセルが開かない。アクセルを開けられれば、バランスも安定するんでしょうが、アクセルが開かないんで、バランスが保てず、落下。という悪循環です。

しばらくして、終了の指示。

2号車をバイク置き場に片付けました。

一本橋でのアクセルワークが課題です。

教官からは、やっぱり煽り気味のアクセルを指摘されました。

「次は、シミュレータの予約してね。」

教官にはんこを頂き、お礼を言って、第1段階6時限目終了です。

今日は涼しかったのに、やっぱりいっぱい汗かきました。

今日は1時間しか予約が取れていないので、これで終了です。

明日は午後から2時間予約が取れましたが、天気予報では午後から雨。

雨降らなきゃいいけど。。。

 

ランキング参加中です。できればポチッ☆とクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

| 普通二輪教習 | 07:59 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

オヤジが通った教習所の教官が言ってました、中年は概して平均台(一本橋)が苦手、と。
オヤジも乗ったら落ちるの連続でしたが、或る日(最終段階)突然に開眼しました。
まず、板にリア部分が乗るまでは勢い良く行きましょう、これが第一歩です。後はリアブレーキと半クラ、ニーグリップのコンビネーション、そして視線は遠めです。

| 川向こうオヤジ | 2008/09/22 21:48 | URL | ≫ EDIT

一本橋のコツというか、要領はまさに、オヤジさんの言うとおりです。
それと、アクセルを開け閉めしてませんか?
アクセルは一定(そんなに開けなくていいいと思います)で、
半クラの繋がり感で調整。
切ってしまうと車体が安定しないので、リアブレーキを少し引きずって速度調整ですね。
コースは、最初はややこしいですよね?
操作で結構手一杯なのに、何を覚えろと?
。。。ってくらいですが、そのうち簡単に覚えてきますよ。
2段階になると、コースは2倍くらいの距離になりますしね。

| WESTER | 2008/09/22 22:28 | URL | ≫ EDIT

いつもありがとうございます。
アクセルに関しては、不思議なくらい全然開いてないんですよ。バランスに意識が行っちゃって、ハンドルを握るだけで精一杯。余計な力が入ってガチガチなんでしょうね。アクセルをコントロールするまで行っていないんです。
アドバイスのあった点を気をつけて、次の時間で調整してみたいと思います。

| ま~ | 2008/09/22 23:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。