バイク紀行 僕の舗装道 ~そうだ!ツーリングに出かけよう!!~

HONDA CB1300 SUPER BOL D'ORで綴るバイク紀行です。俳句紀行 奥の細道をもじって付けたタイトルです^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大型二輪教習(第2段階2時限目)

大型二輪教習、第2段階2時限目です。

第2段階2時限目の実施項目は、

9、カーブの安全走行

となっています。

今回の担当教官は、富○教官。
ここの教習所の中で一番上手い(実技も、教え方も)教官です。
大型二輪教習に再入校して、最初の二時間を見て頂きましまた。

他の二輪教習者は、普通二輪で2名(30代前半男性と40代前半男性)です。

富○教官が登場、教習簿を確認。

「じゃあ、まず肩慣らししましょうか。」

即、走行に入ります。

教官の後に続き、発車です。

まずは外周を数周。右回りから左回りにコースを変え、再び外周を数周。
次に前の時間に走った練習コースを2周。

その後、教官は内周コースのS字と鋭角コース(四輪用・道路幅広め)に突入です。
グルグル回ります。

また「追いかけっこ」練習です。

体重移動でバイクをバンクさせて曲がる。この繰り返しです。

今回も、必死に教官に喰らいついて行きました。

やっぱり、この練習はかなり楽しいです。

バンク、切り返し、バンク、起こして、加速、ブレーキ、バンク、切り返し、バンク、起こして。。。。。

なんか、バイクに乗ってる!!!!ってことが実感出来る感じです。

しばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅広め)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

やっぱり、ここも楽しぃ~!!!

またしばらくすると、今度は、別のクランク、S字(四輪用・道路幅狭い)コースへ突入し、ここもグルグル回ります。
必死に教官に喰らいついて行きます。

やっぱり、ますます楽しぃ~!!!

バンクってます!!切り返しってます!!

しかし。。。。

この走行、肩慣らしという割に、目一杯なんですけど。。。
けっこう力いるんですよね~。
長くやると、体力を消耗します。
今日は次の時間も予約を入れてあるので、体力持つかなぁ。。。なんて心配になりつつ、一所懸命走りました。

今回は二輪課題コースの方までは行きませんでした。
助かりました。そっちまで行ってたら、次の時間、厳しかったと思います。

肩慣らし走行を終え、外周コースに戻ります。左回りです。

と、教官が長い直線の終わりの部分にバイクを停車させ、私にも停車の指示。

「エンジン切って、バイクから降りて、そこで待ってて下さい。」

「はい。。。。。」

教官は、その先のカーブの方へ歩いていきます。

何をするのでしょう???

教官は、カーブの部分の一番内側の車線の真ん中にパイロンを立てていきます。

ん?カーブでスラローム???

なわけないか!?

カーブの部分にパイロンを立て終わり、教官が戻ってきました。

「パイロンの内側を走ってみましょう。」

インベタで走れっていことなのかな!?

「アクセルを緩めない。減速しない。ブレーキを使わないで、一定の速度でカーブを通過ね。」

「まずは時速35キロで。で、ぐるっと回ってきて、次は40キロ、その次は45キロ。。。」

「だんだん速度を上げていって下さい。」

「危ないと思ったら、途中で止めていいですからね。」

え~~~!?減速無しでカーブですか!?

やる前から怖いんですけど。。。。

「じゃあ、行きましょう!!」

「私はやりませんからね。怖いから。。。」

え~~~!?そんなぁ。。。

怖くなったら、すぐ止めよっと。。。

まずは、35キロで突入です。

なんとか曲がれましたが、無意識のうちにアクセルを緩めってしまったようです。
カーブ脱出時、スピードが30キロに落ちてました。

ぐるっと回って、次は40キロで突入。

これもなんとか曲がれましたが、やっぱりアクセル緩めってしまってますね~。

再び、ぐるっと回ってきて、45キロで突入。
ギリギリでした。だんだん恐怖心が出てきています。

次は50キロ。。。。

ダメでした。あとパイロン2本のところで、外側に逃げました。

カーブの危険な走行。わかりました!!

要は、カーブの特性を理解させるための教習です。

正しくは、カーブ手前で減速して、スローインファーストアウトでカーブを抜けろ!ということです。

ま、こういう体験をするのも大事なんでしょう。

ご丁寧に、その後、タンデムでカーブの走り方の基本を教えて頂きました。
が、コワカッタです。

運転している方はなんとも思わないのでしょうが、安全と判っていても、タンデムは怖いです。

その後、カーブ走行の練習をしました。

教官が外側を走ってくれて、それに追従する走行練習です。

直線でバリバリ加速して、減速、スローイン・ファーストアウトでカーブを曲がり、再び直線でバリバリ加速して、減速してカーブ。

教習所でこんなにスピード出していいんだろうかってぐらいバリバリでした。

ここでもまた必死に教官を追いかけました。
最後の1回、並びかけたんですけど、僅差で負けました。(T_T)

でも、楽しかったです。

以上で、カーブの安全走行の教習は終わり。

残りの時間は、コース走行になりました。

検定開始線の所から検定コースを走行です。(何コースなのかの確認を忘れてましたが、前回のコースを走りました。)

最初の一周は教官が先導。二周目からは自分が前を走ります。
コースの順番は間違えずに覚えていました。大丈夫です。ただし、もう一つ(ひょっとするともう二つ?)のコースが入ってきたらこんがらがるかも知れません。

そこから二周したところで、時間終了。

走行の出来の方は、教官によると、法規走行部分は特に指摘事項は無しとのこと。
二輪課題コースの方は、一本橋は10秒前後で通過しているとのことでした。
今日のスラロームの出来ですが、2回失敗しました。
一回目は、アクセルオンのタイミングを意識しすぎたのか、最初に突っ込みすぎで、3つめで詰まってしまい、パイロンに触れてしまいました。
もう一回は、スラロームに入る直前にギアをセカンドに入れ損ねて、スピードに乗れませんでした。
この時の通過時間は7秒台後半だったようです。

きっと疲れが出たんでしょう。次の時間で頑張ります!!

以上で、第2段階2時限目の終了です。

やっぱり富○教官の教習は充実感があります。
楽しかったです。
次の時間もよろしくお願いします。

二時間連続で予約が取れたので、ここで一旦、休憩に入ります。

ポチッ☆とクリックしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| 大型二輪教習 | 22:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんだかやっぱり

ま~さんは既に一般の初心者に較べて運転がハイレベルな気がします。
読んでいて、「すごいなぁ」と感心してしまいます。
こりゃいよいよ、交通安全講習に行くか、教習所に再び行くかを考えるべきなのかもしれません。

さて、いよいよ週末が迫ってきました。
天気はなんとかなりそうですね!

| ゆたく | 2008/10/23 22:45 | URL | ≫ EDIT

>ゆたくさん

いやいや、所詮、井の中の蛙です。
まだ井戸の外に出れてないんですよ~(^^;)
一応、引き取り予定の日は雨の合間の曇りのようなんですが。。。
晴れてくれればいいんですけど。。。

| ま~ | 2008/10/23 23:19 | URL |

Re: 大型二輪教習(第2段階2時限目)

あれよあれよという間に記事がUPされててコメント追いつきませんww
もう2段階なんや~ 早い!
バンクってます!って楽しそうだな
ゆたくさんが書かれてるみたいにと~ってもハイレベルの様子
とても初心者とは思えません
私はきっと教習所行っても無理やわ~(x_x;)

| haohao1212 | 2008/10/24 15:35 | URL |

>haohao1212さん

ここまでの教習は、とりあえず普通二輪の延長線上なので、なんとか勢いだけで行けてます。
公道に出ていない以上、まだバリバリの初心者ですよ。

| ま~ | 2008/10/24 19:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://masatos1117.blog64.fc2.com/tb.php/90-0eabc6f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。